Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. グルメ
  4. スイーツ
  5. 使っているフルーツの量がすごい! フォトジェニック韓国スイーツが遂に東京に♥

LIFESTYLE

2019.02.02

使っているフルーツの量がすごい! フォトジェニック韓国スイーツが遂に東京に♥

韓国のスイーツ楽しめる「Cafe de paris(カフェ ド パリ)」が六本木ヒルズにて2019年2月1日(金)~5月6日(月・祝)の期間限定でオープン。とにかくフルーツ盛りがすごいんです!

チョコレートアドバイザー Yuko

待ちに待った! ファン待望の韓国スイーツ「ボンボン」

韓国発の、季節に合わせた旬のフルーツをふんだんに用いたフォトジェニックなスイーツ(ボンボン)が楽しめるカフェ「Cafe de paris(カフェ ド パリ)」。

Cafe de paris(カフェ ド パリ) スイーツ

韓国へ訪れたら「Cafe de paris」のボンボンを食べなくちゃ! というほど、日本人観光客の間でも大人気となっています。

そんな「Cafe de paris」がついに日本で楽しめるようになりました。2019年5月6日(月・祝)までの期間限定カフェとなりますが、『一度は食べてみたかった!』『また食べに行きたい!』という方にも待望のオープンとなります。

六本木ヒルズにオープンするカフェで楽しめるメニューについて紹介します。

ストロベリーチョコチーノ

▲ストロベリーチョコチーノ 1,580円

六本木ヒルズ店限定&期間限定の「ストロベリーチョコチーノ」は、ココアベースのドリンクにチョコレート、生クリーム、イチゴの組み合わせが楽しめる一品で、バレンタインシーズンにピッタリ!

2019年2月14日までの期間限定で、1日30個限定の販売となります。

ストロベリーボンボン マンゴーボンボン ブラウニーボンボン パイナップルボンボン

▲左より、ストロベリーボンボン 1,800円、マンゴーボンボン 1,800円、ブラウニーボンボン 1,400円、パイナップルボンボン 1,600円

見事なまでにフルーツがたっぷりと盛られたフルーツボンボン。全てのフルーツボンボンに、フルーツとそのフルーツと同じ味のスムージー、ホイップクリームが入っています。

日本のホイップクリームは、ヨーグルトが独自配合された生クリームを開発し、カロリーや脂肪分が従来のものに比べて30%以上ダウンとなっているそう。

ボリュームたっぷりでも最後まで美味しく食べられる工夫がされています。

ストロベリーボンボン

一番人気のストロベリーボンボンには、苺1パック分が贅沢に使用されていますよ。この他にも、マンゴーは1個半、パイナップルは1/2個分の果肉が使われています。

フルーツだけ食べたり、クリームやスムージーと混ぜて食べたり、食べ方はいろいろ。思う存分フルーツの味わいを楽しんで!

ドリンクメニュー

また、看板メニューであるフルーツボンボンの他にも、果汁100%のドリンクやコーヒーなどのドリンクメニューも充実しています。

その中で日本のために開発された限定メニューが「リアルいちごミルク」。

リアルいちごミルク

▲リアルいちごミルク 1,100円

スムージーに使用されている苺シロップと牛乳、フレッシュの苺がトッピングされており、どこか懐かしさも味わえる贅沢な苺ミルクです。

これまで韓国に行かないと食べられなかった「ボンボン」の数々が、東京でも楽しめるチャンスですよ。この機会を見逃さないで!

Cafe de paris(カフェ ド パリ)
営業期間:2019年2月1日(金)~5月6日(月・祝)
営業時間:11:00~21:00
場所:六本木ヒルズ メトロハット/ハリウッドプラザ B2F

※価格は税抜表示

チョコレートアドバイザー Yuko

学生時代からアルバイトで稼いだお金で、海外ブランドの菓子類につぎ込むなど、ショコラ愛好歴は20年以上。2011年よりチョコレートに関する情報ブログを運営。

2014年、チョコレート鑑定家クロエ・ドゥートレ・ルーセル氏が講師をつとめた、日本コネスール デュ ショコラ協会認定のシニアアドバイザー(チョコレートアドバイザー)の資格を取得。

現在はチョコレートに関するサイト365chocolats.netを運営するほか、食にまつわる様々な記事をWebメディアへライターとして寄稿している。


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.04.20

編集部のおすすめ Recommended

Oggi5月号P.17「目次」におきまして、P.134は正しくは「NATURAL BEAUTY」となります。お詫びして訂正いたします。

Oggi5月号P.49「Theoryのトートバッグ」企画おきまして、キャンペーン対象店舗に「仙台パルコ店」が入ります。お詫びして訂正いたします。

Feature