Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. グルメ
  4. スイーツ
  5. 【バレンタイン】渡すのは昼間? 夕方? もらう予定の男性はアノことで頭がいっぱい!

LIFESTYLE

2019.02.04

【バレンタイン】渡すのは昼間? 夕方? もらう予定の男性はアノことで頭がいっぱい!

明治が15〜74歳の男女2,000人に「バレンタイン」に関する調査を実施。2019年のバレンタイン動向を紹介します。

男女2,000人の声からわかった、2019年のバレンタイン

◆チョコを渡す時間、仕事関係は「お昼までに」夫や恋人は「夜」

まず、バレンタインチョコをあげる予定の女性に、あげる相手別に渡す時間を聞いてみると、配偶者や恋人へは「」(配偶者32.2%、恋人20.8%)が多いという結果に。さらに、職場関係は「」(19.8%)、「午前中」(18.2%)、「お昼」(15.1%)と半数以上(53.1%)がお昼までの明るい時間帯に渡すタイミングとなっています。

【女性がバレンタインチョコをあげる時間帯】
女性がバレンタインチョコをあげる時間帯 結果グラフ

◆チョコにギャップあり! 女性は「こだわりたい」男性は「フツウ」

次に、チョコをあげる予定の女性ともらう予定の男性の間に、どんなチョコギャップが生じるかを調べました。

配偶者にチョコをあげる女性は、「自分が好きなもの・自分が食べてみたいもの」(23.7%)を1番に選んでいますが、もらう予定の男性は、お返しのことを心配しているのか、「自分が好きなもの・自分が食べたいもの」(18.9%)より「価格が手ごろなもの」(29.3%)を望んでいます。

【配偶者にあげるチョコ、もらいたいチョコ】
配偶者にあげるチョコ、もらいたいチョコ 結果リスト

恋人へのチョコは、女性は「本格的」(27.0%)で「見た目がよい」(24.7%)、「価格が高い」(20.2%)勝負チョコをあげる予定ですが、男性は「馴染みのある」(23.7%)、「自分が好きな」(17.3%)、「価格が手ごろな」(16.8%)気取らないチョコを望んでいることがわかりました。

【恋人にあげるチョコ、もらいたいチョコ】
恋人にあげるチョコ、もらいたいチョコ 結果リスト

職場関係のチョコは、あげる女性ももらう男性も「価格が手ごろなもの」が1番の条件となり、お互い負担にならないことを望んでいるようです。

【職場関係にあげるチョコ、もらいたいチョコ】
職場関係にあげるチョコ、もらいたいチョコ 結果リスト

◆バレンタインにチョコがないのは寂しい?

2月14日はチョコをあげる・もらうが定番となっていますが、人々はバレンタインを本当はどのように思っているのでしょうか。

【バレンタインに対する意見】
バレンタインに対する意見 結果グラフ

バレンタインに関連する項目をあげ、あてはまるかどうか答えてもらったところ、4人に3人が「バレンタインにはチョコをあげたい・もらいたい」(72.6%)と回答。さらに、「毎年少なくとも一つはチョコを贈りたい・もらいたい」(71.7%)、「本命と義理では差をつけたい・つけてほしい」(68.8%)などの意見も約7割が賛同しています。

そして、「バレンタインは普段伝えられない気持ちを伝えるきっかけになる」(64.4%)、「バレンタインは大切な人に気持ちを打ち明ける大切な日だと思う」(62.1%)、「いくつになってもバレンタインは大切にしたい」(59.0%)などの意見も過半数を超えており、バレンタインは気持ちを伝える季節の歳時記として、これからも長く親しまれることになりそうです。

もうすぐバレンタイン♥ 特別な1日をお過ごしください!

【調査概要】
時期:2018年12月13日(木)~12月15日(土)
対象:2019年のバレンタインでチョコを渡す・もらう予定の首都圏・中京圏・関西圏在住の15~74歳の男女2,000人
手法:インターネット調査

調査/株式会社明治

TOP画/(c)Shutterstock.com


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.08.18

編集部のおすすめ Recommended

Oggi9月号のP.181に掲載しておりますポメラートのリング名は、正しくは「NUDO」です。お詫びして訂正いたします。

Feature