Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 恋愛・結婚
  3. 彼氏
  4. 「病は気から」ってホントかも…!? 心配性すぎる彼氏から届いた“具合が悪くなる”LINE3

LOVE

2019.01.26

「病は気から」ってホントかも…!? 心配性すぎる彼氏から届いた“具合が悪くなる”LINE3

「病は気から」とも聞くけれど、心配性すぎる彼氏がいると、思わず具合が悪くなりそうなLINEが届くことも…!? 魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様分析を得意とするライター並木まきが、そんなLINEを3選紹介。

並木まき

■1:「ホントに、ホントに、大丈夫?」

「付き合って1年過ぎた今の彼はかなり心配性で、ネガティブな発言も多いタイプ。

この前、私が風邪で寝込んでしまった翌日、ちょっとダルイけどがんばって出社したら、通勤途中から彼からの『大丈夫?』LINEがすごすぎて、イヤになっちゃいました。

最初は『大丈夫だよ!』と返していたんですが、あまりにもしつこく『でも、熱がぶり返すかもだし』とか『まだウィルスは潜伏しているだろうし』とかって送ってきて。

だんだん自分でも心配になってきて、せっかく気合いで乗り切ろうと思っていたのに、なんだか具合が悪くなってしまいました…」(33歳/デザイナー)

LINEトーク

体調不良からの復帰初日は「まだ病み上がりだけど、がんばろう!」と気合いを入れて臨みたくなるもの。そこで出鼻をくじかれるようなネガLINEが連発で届けば、だんだんと不安にさせられます…。

2:「○○だから、心配」

「同棲している彼は、極度の心配性。この前、私はアレルギーのひどい症状が出てしまい、数日間仕事を休んだのですが…。

復帰の日に家を出た瞬間から『やっぱり休んだら? 言わなかったけど、背中に蕁麻疹が残ってた』だの『顔も腫れているみたいだし、倒れたりしない?』だのって私の外見に出ていた症状を大げさにLINEをしてきたんです。

私としては『もう大丈夫だろう』と思って仕事に行こうと思ったのに、あまりにも『具合が悪そう』って言われるものだから、だんだん自分でも『そこまで言うなら、具合悪いのかな』って気になってきちゃって。

結局、その日は大事をとって休みましたが、家にいたらふだん以上にピンピン元気で、仕事に行けばよかったな〜って後悔しました」(31歳/PR)

LINEトーク

自分では「大丈夫」と思っていても、彼から「でも、こんな症状が出てるよ」と指摘されれば「具合悪いのかも?」と不安になりがち。心配してくれるのはありがたくとも、些細な変化を指摘されるたびに、“取り越し苦労”的な不安のタネにもなりやすいですよね〜。

3:「それは大病のサインに間違いない」

「インフルエンザではなかったものの、ひどい風邪をひいてしまい、足腰のシビレが残っていたんです。

でも、他は元気だし、とりあえず会社には行こうと彼に連絡をしたら『行かないほうがいい。シビレは間違いなく大病のサイン』、『知り合いはそれを放置して大病してた』などと送ってきたので、だんだんとそんな気がしてきちゃって。

私は風邪のときによくカラダがしびれるので、あまり気にしてなかったんですが、彼にそう言われたことで、不安が大きくなりました…。

結局、その日は会社を休んで、大きめの病院に行ったところ、なんでもなかったのですが、あんな言い方してビビらせないで〜って思いました」(30歳/商社)

LINEトーク

心配してくれるのはありがたくとも、大げさな話になると、どんどんと不安になってくるのも心理。なんでもなかったからこそ「ビビらせないで!」って言えるけれど、極度に心配されると、瞬間的にかなり不安になりますよね。

心配性すぎる彼から届く体調を気遣うLINEは、“やさしさのかたまり”でもあります。

とは言っても、度がすぎたLINEが届けば、そのLINEのせいで「私、本当は具合が悪いかも…!?」な気にさせられる女子もいるようです。みなさんの彼は、いかがでしょう…?

並木まき

並木まき

ライター・時短美容家。シドニー育ちの東京都出身。28歳から市川市議会議員を2期務め政治家を引退。数多くの人生相談に携わった経験や20代から見てきた魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様を活かし、Webメディアなどに執筆。


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.06.26

編集部のおすすめ Recommended

Feature