「心が折れる」って日本語として正しい? 辞書に載っていると思う? | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. 言葉
  4. 「心が折れる」って日本語として正しい? 辞書に載っていると思う?

WORK

2019.01.21

「心が折れる」って日本語として正しい? 辞書に載っていると思う?

小学館の国語辞典『大辞泉』が発信しているクイズで、ことばセンス&知識を自己点検! 「間違いやすい表現」をマスターして言葉・表現に自信をもてるステキな女性に♡ 今回ピックする言葉は、社会人なら知っておきたいことば「心が折れる」。

「心が折れる」って正しい日本語?

職場で後輩と話しているときに「失敗続きで、心が折れます」と言われたら「今どきの若者は、職場でも砕けたことばを使うなんて……」と呆れちゃう?

この「心が折れる」という言い回し、よく耳にするけれど、日本語として正しいと思いますか?

【問題】
「失敗続きで心が折れる」のような使い方をしますか?

1.する

2.しない

正解は?

心が折れる
(c)Shutterstock.com
はてな
(c)Shutterstock.com

辞書にも掲載されている正しい日本語です。

【ことばの総泉挙/デジタル大辞泉】では67%が「する」と回答していました(2019年1月12日現在)。

気持ちや考えがそちらに向かう。また、気持ちが弱る」という意味の「心折れる」という言い回しは以前からありましたが、そこからさらに新しい形と使い方が生まれたとみられています。
※    ※
こころがおれる【心が折れる】
心の支えを失い、意欲がなくなる。障害にぶつかってくじける。
[補説]近年になって「心折れる」から意味が転じたとみられる。2000年代半ばからスポーツ選手が多用し、一般に広がった。
(ことばの総泉挙/デジタル大辞泉より)

【もっとことばの達人になりたいときは!】
ことばの総泉挙/デジタル大辞泉


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.01.20

編集部のおすすめ Recommended

Feature