【チョンギワ 本館】仕事帰りに同僚と、マッコリ×プルコギで明日への活力チャージ! | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

line instagram TikTok X facebook search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. グルメ
  4. 美女エディター肉日記
  5. 【チョンギワ 本館】仕事帰りに同僚と、マッコリ×プルコギで明日への活力チャージ!

LIFESTYLE

2017.08.02

【チョンギワ 本館】仕事帰りに同僚と、マッコリ×プルコギで明日への活力チャージ!

門司紀子

お肉大好き美容エディターが、美味しかった&盛り上がった&忘れられないお肉のお店について日記調で徒然にお届けします。

頑張って仕事した日こそ、無性にお肉が食べたくなりますよね!
編集部でお昼~21時過ぎまで仕事して、頭をフル回転させた月曜日、「お腹、めっちゃすいた~。肉食べて帰らない!?」とライター仲間を誘って向かった先は…多くの韓国料理屋さんがひしめく赤坂で、絶品水冷麺が有名な「チョンギワ 本館」。

まずはついつい飲み過ぎちゃう美味しくて危ないお酒(笑)、フローズンマッコリ片手に、名物の浅漬けキムチを。
サラダ感覚でいただけるしゃきしゃきの新鮮キムチは、お箸が止まらない美味しさ。
そしてメインのお肉は…迷わずプルコギ!(焼肉もあるけれど、ここの焼肉は可もなく不可もなく普通なので…w)
ニラ、パプリカ、シイタケ、えのき、春雨とたっぷりの具材と牛肉と、肉汁がにじみ出た特製のつゆが絡み合い、絶妙なハーモニー。
白飯が進む味だけれど…〆に水冷麺をいただきたかったので、白飯はガマン。

「ソウルに韓国料理食い倒れに行きたいね~」など韓国料理愛トークしながら、しゃりしゃりのフローズンスープでさっぱり涼やかな水冷麺で〆。
「肉パワー注入したから、今週もきっと頑張れるね!」と家路へ…。

     

チョンギワ 本館
東京都港区赤坂3-15-2 KYOWA FORMEビル1F
☎03・3587・1089

前回は【シンガポールバクテー】スパイシースープに浸る骨付き肉にかぶりつき! 中毒になる危険な美味しさ

次回は【オルランド】教えたくない! けど、美味しさを共有したくてつい教えちゃう! 肉も美味しすぎるビストロ

エディター

門司 紀子 Noriko Monji

大学在学中に女性ファッション誌の編集アシスタントを経て独立。フリーランスエディター&ライターとして、『Oggi』や『美的』などで企画・撮影ディレクション・執筆までを担当。
担当する記事はビューティ関連をメインに、食、料理、旅、ファッション、ゴルフまで多岐にわたる。また、ヘルシーなケータリングサービス“mon deli”も手掛ける。キレイを意識したメニューは撮影現場でモデルやエディターからも好評。強靭な胃腸をもつ食いしん坊がゆえ、趣味は弾丸食い倒れ旅。
Instagramアカウントは@norikomonji


Today’s Access Ranking

ランキング

2024.04.16

編集部のおすすめ Recommended

Follow Us!

Oggiの公式SNSで最新情報をゲット!

メールマガジン登録はこちら

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

Oggi5月号46ページに掲載しているアルアバイルのライトベージュのジャケットの値段に誤りがありました。正しくは¥49,500になります。
【消費税の価格表記について】 記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature

スマートフォンプレビュー

LINE公式アカウント 友だち募集中

働くすべての女性に向けて、
今すぐ役立つ「ファッション」「ビューティ」「ライフスタイル」
情報をお届けします。