Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 恋愛・結婚
  3. 彼氏
  4. アノ更新も…!?「恋人との別れ」を考えている男がSNSでやりがちな行動3

LOVE

2019.01.16

アノ更新も…!?「恋人との別れ」を考えている男がSNSでやりがちな行動3

「今の彼女とは、そろそろ別れようかな…」と考え始めた男子ほどSNSでやりがちな行動もある様子。魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様分析を得意とするライター並木まきが、数多くの取材から見えてきたそんな傾向を紹介。

並木まき

1:彼女の友人とのつながりをひっそりと切る

■「女友達の彼氏と、ノリでFacebookで繋がったことが何度かあります。

が、揃いも揃って、いつの間にか友達リストから消えてるな〜と思ったら、その次のタイミングで、女友達から『フラれた』って聞かされました」(33歳/金融関連)

■「女友達の彼が私のインスタをフォローしてくれていたはずだったんですが、そういえば、最近“いいね”してくれないなって思ったら、フォローを外されてました。

変だなって思っていたら、それから1ヶ月もしないうちに、友達がその男にフラれてた…」(30歳/メーカー勤務)

Facebookで繋がる
(c)Shutterstock.com

日頃の交流の有無に関係なく、彼女の友人とSNSで繋がっていた場合に、ひっそりと彼女のコミュニティから姿を消す男子も。

別れたあとの人間関係整理に、デジタルはいち早く動き出しやすいのかも。

2:更新しなくなる

■「それまではデートの様子なんかをたまに投稿していた男子がパタッと更新しなくなるときって、私の経験上、何かある人が多い(笑)。

単に仕事が忙しいだけでなく、メンタル的に余裕がなくなるからでしょうか?

しばらくして『元気?』とか聞くと『彼女と別れたんだよね』なんて打ち明けてくるパターンも多めです」(33歳/化粧品会社)

■「更新頻度が下がるっていうか、SNSに仕事のことは書いても、デートとかの様子をアップしなくなると、彼女と別れる前兆になっている男友達が多いです。

最近では更新が途絶えてくると『あー、そろそろ終わるんだな』って思って観察しています」(30歳/通信)

SNSを更新しなくなる
(c)Shutterstock.com

デートの様子だけでなく、SNSの更新頻度そのものが下がる男子も。

「彼女に別れを告げる」というモヤモヤとした状態のときには、どんな内容であれ、積極的に投稿するのを面倒に感じがちなのかも。

3:過去の投稿を消し始める

■「あからさまだなーって思うけど、私の親しい男友達数人は『彼女と別れるときには別れ話をする前に、彼女関係の投稿はすべて消す』って言ってました。

新しい彼女を探し始めるときに邪魔だし、自分自身も過去を振り返りたくないんだって」(32歳/文具メーカー)

■「SNSでイベントの写真とかを消していた知り合いがいて、会った時に理由を聞いたら『別れようと思っていた当時の彼女と出会った日だった』とのこと。

別れてからじゃなく、別れる前に過去投稿を整理するほうが、“負の作業”は気持ち的に楽だって言ってました」(34歳/IT関連)

破局
(c)Shutterstock.com

SNS投稿の削除は、別れてから元カレからみのものを一斉に削除するより、別れを決めたときに済ませてしまったほうが、メンタル的な負担が軽くなると考える男子も。

過去の投稿の有無まで日頃からチェックしている人は少ないだけに、多くの人には知られずに進めやすい作業でもあります。

今カノとの別れを真剣に考えだした男子が、SNSがやりがちな行動は、早期に発見できれば別れたがっているサインを見抜く術にも。

こんな様子が自分の彼氏にあるようだったら、取り返しのつかない事態になる前に手を打つ最後のチャンスかも!

並木まき

並木まき

ライター・時短美容家。シドニー育ちの東京都出身。28歳から市川市議会議員を2期務め政治家を引退。数多くの人生相談に携わった経験や20代から見てきた魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様を活かし、Webメディアなどに執筆。


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.04.22

編集部のおすすめ Recommended

Oggi5月号P.17「目次」におきまして、P.134は正しくは「NATURAL BEAUTY」となります。お詫びして訂正いたします。

Oggi5月号P.49「Theoryのトートバッグ」企画おきまして、キャンペーン対象店舗に「仙台パルコ店」が入ります。お詫びして訂正いたします。

Feature