Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. 夏ファッション
  5. 気温23度の服装25選【2020】着映えするレディースコーデで夏モードにシフト!

FASHION

2020.05.21

気温23度の服装25選【2020】着映えするレディースコーデで夏モードにシフト!

今回はレディース向けに最高気温が23度の時におすすめの服装をご紹介。おすすめのシャツ・ブラウス・ニットなどのコーデなど、気温23度の過ごしやすい気候に合う服装をチェック!

【目次】
気温23度の日の服装はどうする?
最高気温23度の日に着たい爽やかな大人コーデ
最後に

気温23度の日の服装はどうする?

心地よい最高気温23度の日には、女っぷりのいいシャツやブラウス、薄手のニット、カーディガンなどがおすすめ。今回はさまざまなアイテムを使った服装を幅広くピックアップし、春夏に最適なコーデをご紹介します。

□ きれい色を取り入れて爽やかに
□ 素材感できちんと感と涼やかさを両立
□ リラクシーな服装で暑さを回避

最高気温23度の日に着たい爽やかな大人コーデ

最高気温23度ともなると、汗をかくほどではないけれど、太陽の日差しに夏の趣を感じる頃。暑い日にも涼やかさを感じるコーデで少しずつ夏モードにシフトしたいところ。上品な素材の服装で大人のきちんと感と爽やかな着こなしを両立させて。

【1】カーキカットソー×白フレアスカート

カーキカットソー×白フレアスカート

清涼感ある白スカートを主役に品よく仕上げたコーデ。パキッとしたピュアホワイト×カーキでコントラストを強め、クリーンで都会的な雰囲気に。

お茶目なロゴカットソーは都会的なムードに仕上げて!

【2】くすみブルーニット×パープルワイドパンツ

くすみブルーニット×パープルワイドパンツ

くすみ系ブルーのニットはハンサムパンツで気負いなく。白の小物で抜け感をひとさじ加えるだけで、遠目からでもはっとする印象美人に。

春らしい「くすみ系きれい色」を纏って♡

【3】ブラウンカットソー×ライラックカラーパンツ

ブラウンカットソー×ライラックカラーパンツ

ライラック色のパンツ、ブラウンのカットソー、テラコッタブラウンのサンダル… 難易度高めの配色だって〝小さな白〟で即・解決! 白ベルトや白バングルで少量の白をちりばめれば好バランスに。

今年の春夏は【パウダーカラーパンツ】が欠かせない! 着こなし4選

【4】ボーダーカットソー×オレンジカーディガン×黒タイトスカート

ボーダーカットソー×オレンジカーディガン×黒タイトスカート

カジュアルな印象のボーダーはボトム選びやきれい色でスパイスを効かせるのが正解。ボトムスは黒タイトスカートで女っぽさを、オレンジのカーデやキャッチーなバッグでパンチを加味して。

ボーダーはスパイスを効かせて脱ほっこり!

【5】グリーンニット×グリーンカットソー×デニムパンツ

グリーンニット×グリーンカットソー×デニムパンツ

透け感のあるグリーンニットのインに同型のカットソーを重ねたコーデ。肌は透けさせずに表面のシアー感のみを楽しむレイヤードに、ブルーデニムを合わせて上級の休日スタイルに。

春の大本命【透け感トップス】はどう着れば上手くいく? インナー問題解決します♡ 着こなし6選

【6】ストライプシャツ×白パンツ

白のパンツにストライプシャツを合わせたモノトーンコーデ。黒のカーディガンを腰巻きして、こなれ感のあるアクセントをプラス。

彼と金沢へ2泊3日の小旅行。素敵な器との出合いを求めて…いってきます!

【7】イエローニット×デニムパンツ

カジュアルなジーンズスタイルをジェニックカラーのトップスで今っぽく盛り上げる。カジュアルスタイルの日はジェニックなビタミンカラーのニットで、元気に華やかに。

ビタミンカラーで元気をチャージ♡ ボートネックなら女っぽさもプラス

【8】黒ブラウス×チノパン

甘アイテムのボリュームそでの黒ブラウスに、あえてチノパンツを合わせるのが大人っぽく着こなすコツ。黒のヒールサンダルでヌーディな抜け感をプラスして。

【スタイリスト入江未悠】甘育ちさんのための〝ハーフスイートカジュアル〟3つの視点

【9】ストライプシャツ×白フレアスカート

清々しい白スカートが印象的な上品きれいめスタイル。シャツもモノトーンの細ストライプが、さわやかすぎずに大人の印象を演出。

三尋木奈保流【きれいめ抜きシャツ】を3段活用ステップで着回し!

【10】ライトグレーブラウス×ライトグレーワイドパンツ

きちんと感があるセンタープレスのワイドパンツをピックしてきれいめに! 動きやすいのにだらしなく見せない服選びのコツは、上品感のある素材を選ぶこと。フラットスリッパはポインテッドトゥのものを選べばこなれ感も出て◎。

【ジムへ行く日のコーデ】ミラ オーウェンのプチプラ優秀ワイドパンツを

【11】白シャツ×デニムパンツ

ジーンズ×白シャツの王道スタイルは女性っぽいサンダルを取り入れることで、女子エッセンスを加味。鮮やかなターコイズブルーのジーンズで、大人のシンプルスタイルを極める。

女っぽサンダルは、王道シャツスタイルのエッセンス|高橋リタの極上のコンサバ

【12】水色シャツ×デニムパンツ

色落ちデニムに淡色デニムシャツをあわせたワントーンコーデ。白のニットやブラウンのバッグをあわせて、上品な着こなしに仕上げて。

休日のデニムパンツ×シャツコーデを新鮮に

【13】イエローロングカーディガン×ブルー系ストール

イエローロングカーディガン×ブルー系ストール

足さばきのいいダークカラーのシンプルパンツコーデに、明るいイエローのロングカーディガンで華やかさをプラス。肌寒さを感じる場所で活躍するストールは、イエローと相性のいいブルー系をチョイスして。

学生時代、留学していたロンドンから、友人が遊びに来た! ということでカフェにてランチ

【14】カーキシャツ×デニムパンツ

インディゴジーンズに浅めドライカラーのカーキシャツで、バランスよく。一枚でも着映えする厚手のカーキシャツは、ボタンを二つはずしてゆるっと着こなすと、こなれた雰囲気に。

大人カジュアルの強い味方〝マディソンブルー〟のカーキシャツで休日を

【15】ギンガムチェック柄シャツ×カーキパンツ

ギンガムチェックシャツはカーキのパンツと合わせ、ボーイッシュなハンサムスタイルに決めて。アクセントに足元はアイボリーカラーを合わせたら、モードなバッグで大人の雰囲気をプラス。

たくさん移動する日は白がアクセントのスニーカーコーデで

【16】ボーダートップス×ライムイエロータイトスカート

ほっこり感が出やすいライムイエローも、ビター感ある色だとスマートな印象に。きれいめシルエットのタイトスカートもボーダートップスでカジュアルダウンさせて、上品なリラックス感ある休日コーデにシフト。

本命トレンドカラー【ライムイエロー】でつくる最旬コーデ3|春の新・きれい色 御三家

【17】花柄ワンピース×黒スキニーパンツ

オールブラックコーデもガーリーな花柄を取り入れるだけで、女性らしい華やかさを持った印象に。足さばきのいいパンツをレイヤードして移動も楽チンに。バッグに入った赤と白のラインがいいアクセントで気分も上がる。

【2泊3日旅コーデ】初日は花柄ワンピ×スニーカーで軽快に

【18】ベージュ七分袖カットソー×デニムパンツ

自然に色落ちしたブルージーンズにベージュの肌見せ七分袖カットソーを合わせた、リッチカジュアルなコーディネート。スニーカーやヘアバンド、ビビットピンクのバッグなど、こなれ感満載の小物合わせで没個性にならないジーンズスタイルを。

甥っ子のリトルリーグ観戦へ。周りとは一味違うカジュアルコーデを

【19】ボルドーニットアンサンブル×ベージュテーパードパンツ

雨の日は傘におさまるスッキリシルエットで濡れ対策♪ タンクトップとカーディガンのアンサンブルは、上品にフィットする薄手素材が◎。ボトムは足長効果あるテーパードパンツをチョイス。

雨の日は傘におさまるIラインのシルエットで♪|気温25℃

【20】グリーンニット×ベージュワイドパンツ

5分丈リブニットはインしてミニマルに着こなす。ワイドパンツはハイウエストでスタイルアップさせて。ジェニックなチェーンバッグがシンプルコーデのアクセントに。

今日の名品【コーチ】上品さと今っぽさを兼ね備えた新作「Parker」

【21】花柄ガウンワンピース×デニムパンツ

デニムパンツの上から花柄プリントのガウンを羽織って。きれいめジーンズなら、トレンドアイテムも大人っぽい着こなしにまとまる。

【スタイリスト入江未悠】ハーフスイートカジュアルな私的スタイルを公開!

【22】ベージュシャツワンピ×黒スニーカー

ジュニックなベージュのシャツワンピースには、引き締めカラーの黒のベルトやスニーカーでバランスを調整。動きやすさときちんと感を両立した上品カジュアルコーデ。

【2泊3日旅コーデ】インスタ映えするシャツワンピ×太ベルトはコレ!

【23】ストライプシャツ×カーキタイトスカート

抜け感でるオーバーサイズのシャツは、細めのストライプ柄をピックアップすれば上品な涼やかさある印象に。女性らしいラインを出してくれるタイトスカートを合わせて、メリハリあるきれいめベーシックコーデに。

三尋木奈保流【きれいめ抜きシャツ】を3段活用ステップで着回し!

【24】白シャツ×水色プリーツスカート

女っぽスカートを合わせたフェミニンコーデに、ナイキの黒スニーカーでカジュアルダウンすれば今年っぽい印象に。動きやすい大人顔スニーカーで一日楽しんで。

ナイキのロゴスニーカーで甘めの着こなしにモード感をプラス

【25】レモンイエローシャツ×グレースラックスパンツ

落ち着きある淡いカラーのスラックスにレモンイエローのシャツを組み合わせれば、暑い日にも涼やかさを感じるコーデに。足元を白のデッキシューズにすれば、カジュアルなのにきれいめな印象になります。

本命トレンドカラー【ライムイエロー】でつくる最旬コーデ3|春の新・きれい色 御三家

最後に

最高気温が23度の日の多くは、夜の冷え込みもゆるやかになって、昼も夜も心地よく過ごせるいい季節。寒さが苦手な人は、薄手のカーディガンやシャツワンピースをレイヤードするだけで十分。一枚でも着映えるトップスは、こなれ感のある小物を合わせて個性を引き出して。


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.09.19

編集部のおすすめ Recommended

Feature