12月何着る?【冬の服装特集】今旬な着こなしを実現するおすすめの大人コーデ63選 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. 冬ファッション
  5. 12月何着る?【冬の服装特集】今旬な着こなしを実現するおすすめの大人コーデ63選

FASHION

2021.11.27

12月何着る?【冬の服装特集】今旬な着こなしを実現するおすすめの大人コーデ63選

12月のコーデはいよいよ、コートが活躍する季節になってきます。レイヤードも増えてくるこの冬は全身のトーンをなじませつつも、ほどよいメリハリを加えた着こなしを楽しみたい。話題のきれい色は、コートやニットだけでなく、スカートやパンツ、靴でも出番が増えてきて、ナチュラルになじませる着こなしもできます。寒さに負けない12月のコーデを紹介します。

【目次】
12月に押さえておくべき最新ファッションは?
トレンド or 定番? 12月の今選びたい【コート】はこれ!
12月は【ニット】を着回す前提でコーディネート
12月の【ワンピース】はほどよいコンサバ感で着る
12月の【スカート】は質感やデザインで旬を添えて
12月は端正な【パンツ】の美シルエットを楽しんで
コーデのバランス調整にも一役買う12月の【靴】
最後に

12月に押さえておくべき最新ファッションは?

冬本番といった空気感の12月。トレンドのリラックス感のある着こなしやきれい色は、今年も甘くなりすぎず「大人かっこいい着こなし」が人気。今回は寒さに負けないチアフルコーデを紹介します。

〈POINT〉
・軽やかなコートでシルエットにメリハリを
・ワンピースは効きのいいカラーをどこかに入れて華やぎを
・ニットは女らしさとほっこり感を両立
・ボトムスは質感やシルエットでトレンド感を叶えて
・靴は大人のキレを意識して選ぶ

トレンド or 定番? 12月の今選びたい【コート】はこれ!

冬の寒さが身に染みる12月、お気に入りのコートをサッとはおれば気分もワクワクしてきます。今年は仕立てのよさで長く愛されるクラシカルなコートやダウンのほか、着映えるカラーコートや軽やかな素材のコートも豊富。ここでは洒落感を高めるメリハリが効いたシルエットコーデを紹介します。

【1】オーバーサイズのグリーンコート

オーバーサイズのグリーンコート

素材違いで奥行きをつくるブラウンのワントーンコーデ。今年らしいゆったりシルエットのコートは、鮮やかなグリーンで華やぎとコントラストを奏でて。

スカート×ロングブーツ。今どきのバランス感の正解は?

【2】黒キルティングロングコート

黒キルティングロングコート

軽やかなロング丈のキルティングコートは、トレンドのカラーパンツで颯爽と。袖部分がプレーンな生地だからスポーティすぎず、アウターの黒でキレが加わって鮮度UPを狙える。

相乗効果で鮮度UP! トレンドアウター×カラーパンツ

【3】ベージュのリバーコート

ベージュのリバーコート

ハリと光沢で存在感を増すボリュームスカートも、一枚仕立てのリバーコート合わせなら軽やかな印象に。単調になりがちなベージュグラデは、小気味よく見せるイエローグリーンで大人っぽく魅せて。

きれい色【ボリュームフレアスカート】で冬コーデをドラマティックに!|コーデ4選

【4】ビビッドピンクのウールコート

ビビッドピンクのウールコート

鮮やかピンクのコートを主役にしたパンツコーデ。ピンクに対しチラッとのぞく赤… 少し色をずらしたビビッド同士の配色が洒落感アップ。ワイドデニムには、こんなたっぷりとしたミドル丈が小気味いい。

リジットデニムとビビッドピンクの華やか配色!

【5】白のフーディーコート

白のフーディーコート

白のコート×グレーのニット×黒のスカートで、グレイッシュなトーンでシックにまとめて、フードの甘さをほどよく大人の雰囲気に仕上げるのが、フーディーコートを着こなすポイントです。

彼にもっと愛されちゃう♡ 白のフーディーコートコーデ

【6】黒のロングガウンコート

黒のロングガウンコート

ロングガウンコートコーデは、ビッグサイズにすると華奢見えするので◎。鮮やかなパープルニットやトートを合わせて、スパイスを効かせるのがコーディネートのポイント。

ロング丈ガウンコートならどんなコーデも大人の余裕を演出できる

【7】名品トレンチコート

名品トレンチコート

トレンチコートをカラースカートで今年っぽい着こなしにアップデート。インナーにネイビーのタートルネックニットを合わせて、ベージュ系ワントーンを知的な雰囲気で引き締めるのがコツ。

名品トレンチコートをカラースカートで今っぽレディライクに

【8】フェミニンな淡色コート

フェミニンな淡色コート

肩が丸く落ちるシルエットの淡色コートをアウターにもってくれば、フェミニンな印象にぐっと仕上がります。オフホワイトのパンツを合わせて、淡色グラデーションで美人見えするコーディネートに。同系色の赤バッグで女度を上げて。

袖コンシャスな淡色コートでフェミニンシックなデート服

【9】グレーチェスターコート

グレーチェスターコート

チェスターコートがもつハンサムさも、ライトグレーを選べばまろやかに。ネイビーパンツを合わせて、グレー×ネイビーの配色で清潔感のあるコーディネートに仕上げるのがGOOD。知的さと女性らしさが同居する着こなしの完成です。

【4万円以下で発見!】細身チェスターコートはスマート見え確実!

【10】エコファー&エコムートンコート

エコファー&エコムートンコート

タートルニット×とろみテーパードパンツの定番コーディネートも、ムートンコートをはおればスペシャル感のあるコーディネートに即格上げ! 同系色のキャメルのバッグでトーンを合わせて、より洗練感もアップ。

【¥26,000以下】キャッチーで今っぽい! エコファー&エコムートンコート

【11】デザインダウンジャケット

デザインダウンジャケット

白ニット×黒パンツのシンプルコーデも、トレンチフォルムとカーキのダウン1枚で、洗練されたコーディネートに仕上がります。脱ほっこり見えなダウンジャケットコーデのお手本。

あなたのコーデただの防寒着に見えてない!? 今年こそ洗練ダウン手に入れて!

【12】パールボタンのネイビーコート

パールボタンのネイビーコート

パールボタンのコートで、知的な雰囲気に華やかさをプラス。深まる季節に寄り添うバッグは、ツイードとライトブラウンのカーフスキンに、キルティングを施したツートン仕様に。ハンサムな中に、やわらかな女性らしさをアピールして。

パールボタンのコートで知的な雰囲気に華やかさをプラス

【13】キャメルのモヘア混ノーカラーコート

キャメルのモヘア混ノーカラーコート

モヘア混で素材感も丈感もボリュームたっぷりのコートには、辛口ディテール満載のバッグで存在感の統一をはかって。洗練されたバッグ&コートがカジュアル通勤を品よく格上げしてくれる。

洗練されたバッグ&コートがカジュアル通勤を品よく格上げ

12月は【ニット】を着回す前提でコーディネート

12月の本格的な寒さで、暖かみのあるニットコーデが増える季節。インにアウトに重ねることを想定して、着回しに効くシンプルニットや、温かみのあるざっくりニット、ショート丈など… 今っぽく着こなすコツを紹介します。この冬はアウターやボトムの色を引き立たせるスタイルにもぜひトライしてみて。

【1】パープルニット×グレーデニム×白シャツ

パープルニット×グレーデニム×白シャツ

大人のムードが漂うパープルの、ざっくりとした編み地のケーブルニット。グレーデニムと白シャツの抜け感を意識したレイヤードなど、ちょっとしたテクニックでいつものニットコーデに特別感をプラスして。

かっこいい気分で! パープルニット×デニムの洗練コーデ

【2】ピンクニットカーディガン×グレーニットスカート

ピンクニットカーディガン×グレーニットスカート

パッと目をひく強めのピンクは、カジュアルなミドルゲージニットで力を抜いた雰囲気に。カジュアルなニットスカートやスニーカーと合わせても、色の持つパワーできれいめ感はしっかりとキープ。

秋冬に「ピンク」を取り入れるには?… 強めの色味選びがカギ!

【3】ブルーショート丈ニット×ライトブルーデニム

ブルーショート丈ニット×ライトブルーデニム

パフ袖が女らしいスカイブルーのショート丈ニットは、ワイドデニムで大人の迫力をプラス。ストール感覚で重ねたコバルトブルーのニット、インナーの白レイヤードで抜け感をつくるのが今年らしいアプローチ。

こっくりとしたきれい色ニットと相性良し♡【ニュアンスカラーデニム】着こなし4選

【4】ブラウンのニットonニット×ベージュパンツ

ブラウンのニットonニット×ベージュパンツ

タートル×ラクーンパーカーのブラウン系ニットonニットに、ライトベージュのコーデュロイパンツを合わせた、あたたかみのあるグラデーションコーデ。きれい色パンプスやウッドビーズバッグで軽やかに仕上げます。

今年挑戦したいニットonニットのコツ|あったか&モードな着こなしが叶う♡

【5】黒のタートルネックニット×カラーコート

黒のタートルネックニット×カラーコート

黒のタートルネックニット×淡色カラーのワイドパンツのシンプルコーデも、アウターにブリックカラーを合わせればきれい色が引き立って◎。仕上げに華奢ベルトでメリハリを効かせるのが着こなしのポイント。

カラーアウターを知的に品良く着るコツは?

【6】ブラウンニットカーディガン×トレンチコート

ブラウンニットカーディガン×トレンチコート

ブラウンのアンサンブルニットはトレンチ×デニムで仕上げれば、こなれ見えコーディネートのできあがり。こっくり色したブラウンとブルーをベースに組み立てるのが着こなしのポイントです。

トレンチ×デニムを秋冬カラーミックスでこなれて見せる

【7】パープルニット×ビッグカラーコート

パープルニット×ビッグカラーコート

流行色パステルパープルのニットをインナーに選んで、冬の地味コーデ問題を回避。冬でも明るく華やかな印象の着こなしに仕上がります。バケツ型バッグとシルバー靴で、切れ味をプラスして。

流行色パステルパープルをインナーに華やかコーデ

【8】もふもふニット×ミニスカート

もふもふニット×ミニスカート

ニュアンスピンクのぷかっとしたシルエットのビッグニットに、ほんのりモードなゴブラン織りのミニスカートを合わせて、ほっこりと女っぽいが両立するコーディネートのできあがり。

甘くもイタくもない【大人のモコモコ♥】デートコーデ6

【9】ベージュのボートネックニット×カラーコート

ベージュのボートネックニット×カラーコート

ベージュ×黒のシンプルコーデは、ボートネック×カラーコートでシャープな印象に。旬のビビッドカラーアウターにスクエアなフォルムのバッグをレイヤードさせて、お互いの存在感を引き立たせたい。

カラーコートと鋭角バッグでシャープな印象に

【10】もこもこ赤ニット×ホワイトパンツ

もこもこ赤ニット×ホワイトパンツ

ニットコーデはメタルなアクセントでほっこりを回避! メガネのフレームや足元のシルバー小物でメタルなアクセントを取り入れることで、ほっこりとした着こなしをシャープに引き寄せて。

ニットコーデはメタルなアクセントでほっこり回避!

12月の【ワンピース】はほどよいコンサバ感で着る

12月の寒さの中、きちんと感がほしいときに頼れるワンピース。知的なジャケットや存在感のあるコートをバサッとはおると、冬ならではのワンピースを主役にした着こなしが楽しめます。ほっこりするニットやビッグシャツ、ラフに見えるシルエットはワントーンライクでまとめて大人顔に更新しましょう。

【1】ブラウンニットワンピース×黒ジレ

ブラウンニットワンピース×黒ジレ

コーディネート要らずなニットワンピースは、ジレでかっこよさと立体感をプラス。リラックス感のあるブラウンワンピにブラックジレを重ねて、洗練されたオン仕様の装いに。

ジャケットより軽快で今っぽい! ミドル丈ジレのコーデ3選

【2】白ワンピース×オレンジニット

白ワンピース×オレンジニット

ロマンティックな白ワンピースは、上からハイゲージニットをかぶってデイリー仕様にスタイリング。ノスタルジックな映画を思い起こすようなオレンジは、レトロなムードで甘い印象をそぎ落として。

決め手はレトロなオレンジ。重ねるだけでおしゃれ上級者!

【3】赤マキシ丈ワンピース×グレーノーカラーコート

赤マキシ丈ワンピース×グレーノーカラーコート

おしゃれして出かけるときに着たい、ドラマティックな赤ワンピース。タートルネック&ニット素材でリラクシーなのに、たっぷりしたAラインのマキシ丈でこなれた雰囲気に。コートはライトグレーで軽やかに。

上品で女っぷりがUP! 冬コーデを盛り上げる【きれい色ワンピース】4選

【4】ベージュワンピース×ベージュオーバーシャツ

ベージュワンピース×ベージュオーバーシャツ

すとんと着られるワンピースにオーバーなサイジングなシャツを合わせたコーデは、ベージュのワントーンで大人顔に。胸元のビッグポケットが今っぽさを加味してくれます。

旬バランスは【ワンピース×大きめアウター】で簡単につくれる! コーデ実例3

【5】ネイビーワンピース×ネイビーニット

ネイビーワンピース×ネイビーニット

ネイビーワンピース×ネイビーニット×黒ロングブーツという黒×ネイビーのメンズライクな配色。シルバーバッグをアクセントに効かせて、ちょっぴりモードな着こなしに。

黒×ネイビーの洗練配色には、シルバー小物がよく映える!

【6】黒ワンピース×ロングカーディガン

黒ワンピース×ロングカーディガン

黒のワンピース×グレーのロングカーディガン×ヴィンテージグレーのタイツの同系色グラデーションコーデには、白いストールやバッグを合わせて洗練感をプラスするのがポイント。

Oggi12月号付録タイツで、モカ色グラデーション♪

【7】モカブラウンのサックワンピ×スタンドカラージャケット

モカブラウンのサックワンピ×スタンドカラージャケット

落ち感のあるモカブラウンのワンピースは、体のラインを拾わないゆったりシルエット。きっちりジャケットをはおれば、急な来客でも安心。オフィスでみっちり仕事をする日に最適な通勤コーデです。

サックワンピできっちり&ゆったりのちょうどいいバランス

【8】小花柄ワンピース×キャメルジャケット

小花柄ワンピース×キャメルジャケット

ヴィンテージ調の小花柄のワンピース。透け感のあるワンピースを知的に着こなしたいなら、風格のあるジャケットの肩かけが威力を発揮。やわらかいジャケットの生地がしっくりと寄り添います。

30歳からは、小花柄ワンピースも知的な雰囲気で纏いたい

12月の【スカート】は質感やデザインで旬を添えて

寒さで思わず背中を丸めて歩いてしまう冬だからこそ、目線に入るスカートは旬度の高いものを選びたい。レディなデザインやチアフルなきれい色のスカートは、シャープなシルエットや光沢感など存在感があるものを選んだほうが、今っぽい着こなしを楽しめます。

【1】スリット入り黒ニットスカート×ネイビートップス

スリット入り黒ニットスカート×ネイビートップス

すっきりとしたIラインで、かっこいいだけじゃない色気も生む洗練リブニットタイト。足さばきのいい後ろスリットで女らしさは十分なので、スポーティすぎないプルオーバーでカジュアルダウンさせて。

【乃木坂46新内眞衣】〝かわいい〟と〝かっこいい〟の先にある、〝いい女〟ニットタイトスカート

【2】ベージュティアードスカート×くすみブルーのスウェット

ベージュティアードスカート×くすみブルーのスウェット

女らしいティアードスカートに、あえてスウェットを合わせたフェミニンカジュアルコーデ。白タートルネックや明るいキャメルのロングブーツを加えて、ヴィンテージ感のある着こなしに。

こなれ感抜群! いますぐ真似したいロングブーツ×スカートコーデ8選

【3】パープルナローフレアスカート×ネイビーCPOジャケット

パープルナローフレアスカート×ネイビーCPOジャケット

上品なツヤ感がトレンドをけん引するナローフレアスカートは、ウールジャケットと合わせてメリハリを。華やかな淡いパープル×ネイビーでまろやかなトーンでまとめると、洒落感がアップ。

洒落感がアップする異なる素材感MIX!

【4】ボーダーニットスカート×ネイビージャケット

ボーダーニットスカート×ネイビージャケット

王道の紺ブレ×ボーダーの組み合わせは、ボーダーをボトムに取り入れて着こなしをリフレッシュ。爽やかな配色かつ、やわらかなスリット入りのリブニットで、すっきりと着られる。

毎日ニットで過ごしたい♡ ニットを楽しむ7DAYSコーデ

【5】黄色スカート×ブルーのニット×ライダース

黄色スカート×ブルーのニット×ライダース

マスタードカラーのスカートにブルーのニットを合わせ、ブラウンのライダースで品よくまとめた、旬度の高い配色のコーディネート。カラーアイテムは気分が上がるのでおすすめです。

ブルー×マスタードイエロー秋色カラーミックスのコツは?

【6】オレンジスカート×ベージュコート

オレンジスカート×ベージュコート

オレンジのスカート×チョコブラウンのニット×ベージュコートの同系色グラデーションで、お洒落かわいいコーディネートのできあがり!

食べたくなっちゃう色合わせ♡ ショコラオランジュ配色がお洒落かわいい!

【7】スウェード調スカート×紺ブレ

スウェード調スカート×紺ブレ

スウェード風スカートは、トラッドな紺ブレザーを合わせて、こなれ見えするコーディネートに。ハーフマットタイツで色っぽさもプラス。

トラッドな紺ブレザーがスウェード風スカートでこなれ見え

【8】ブルーフレアスカート×チャコールタイツ

ブルーフレアスカート×チャコールタイツ

暗くなりがちな冬の着こなしに映える、サックスブルーのフレアスカートを選んで、青みのあるチャコールのタイツを合わせれば、黒タイツを合わせるより断然おしゃれな雰囲気にコーディネートが仕上がります。同系色のヴィンテージスカーフを合わせるのも◎。

冬に映えるサックスブルーのフレアスカートが主役!

【9】ミニスカート×グレージャケット

ミニスカート×グレージャケット

ボルドーのミニスカートにブラウンニットを合わせて、グレーのノーカラージャケットをはおれば、オフィスでもOKな上品かわいいスタイルのできあがり。オフィスで浮かない大人のミニスカコーデです。

オフィスで浮かない大人のミニスカコーデ

【10】ニットスカート×Gジャン

ニットスカート×Gジャン

ニットスカートに赤みブラウン系タイツを合わせて、女っぽい温度感に。Gジャンを合わせても、リッチ見えするフェミニンコーデの完成です。

Gジャンを崩さずリッチに見せるフェミニンコーデ

【11】ツイード台形ミニスカート×ロングブーツ

ツイード台形ミニスカート×ロングブーツ

休日の女子会に行くなら、これくらいのレディ感で。ツイード地のミニスカート×ブラウンの筒型ブーツで、ちょっぴりやんちゃなパリジェンヌ風に。女っぽくなりすぎないバランスを取ってくれるのは、太めヒールのブーツのおかげ。

【秋冬】人気のスカート&コーデ|30歳からの「女っぽくてかっこいい!」スカートコーデ

【12】カーキロングタイトスカート×黒ソックス&ローファー

カーキロングタイトスカート×黒ソックス&ローファー

コンシャスなⅠシルエットの長め丈スカートは、ソックス&黒ローファーでさらにセンスアップ! ローファーのボリューム感が好バランス。

長め丈スカートはソックス&黒ローファーでさらにセンスアップ!

12月は端正な【パンツ】の美シルエットを楽しんで

12月のおしゃれだけでなく寒さ対策にも活躍しそうなパンツコーデは、端正なシルエットを味方につけるのがポイント。脚長効果の高いハイウエストや、トラッドなワイド、ほどよいフィット感のストレートなど、マニッシュなパンツは、華奢な足首やレディなトップスで逆に女らしさを引き立ててみて。

【1】マスタードイエローのワイドパンツ×チェック柄テーラードジャケット

マスタードイエローのワイドパンツ×チェック柄テーラードジャケット

かっちりしたジャケパンスタイルを、ボトムをきれい色に変えて印象チェンジ! マスタードイエローとコーデュロイ素材のレトロ感が、マニッシュなボトムをフレンドリーに。

定番のようで… 実は小ワザが効いたジャケパン通勤コーデ

【2】白ワイドパンツ×ライトブルーのリブニット

白ワイドパンツ×ライトブルーのリブニット

肌なじみのいい明るいブルーは、清潔感のある白ワイドパンツを合わせてワントーンライクな装いに。子供っぽく転びがちな淡いブルーは、Vネックッニットやポインテッドパンプスでキレよく。

ブルーを秋冬に着こなすなら!? 同系色でまとめると上手くいく! コーデ6選

【3】ブラウンのストレートパンツ×きれい色ニット

ブラウンのストレートパンツ×きれい色ニット

この冬のストレートパンツは、ほどよいゆとりラインがつくれるシルエットで今っぽく更新。旬のきれい色ニットを合わせたときも、品よくクリーンなパンツのおかげで大人の落ち着きがある好印象コーデに。

きれい色ニットを大人っぽく着こなすなら【ストレートパンツ】が近道! 着こなし4選

【4】チェック柄ワイドパンツ×ネイビーニット×ベージュシャツ

チェック柄ワイドパンツ×ネイビーニット×ベージュシャツ

華やかなチェックパンツ×ネイビータートルのブルートーンコーデは、シャツをジャケット風にON。シャツはアウター感覚でさらりとはおって、今どきのリラックス感を演出して。

トレンド感満載【ベージュセットアップ】週3着回しコーデ|ユナイテッドアローズ プレス・網代佳奈さんの場合

【5】ワイドパンツ×ベルテッドコート

ワイドパンツ×ベルテッドコート

ボリュームのあるワイドパンツには、スタイルUP効果抜群のベルテッドコートが相性◎。ショート丈のベルテッドコートをはおって、ポインテッドトゥパンプスで足元をシュッとさせれば、よりスタイルよくコーディネートが仕上がります。

【4万円以下で発見!】ベルテッドコートはスタイルUP効果がすごい!

【6】デニムパンツ×もけもけマフラー

デニムパンツ×もけもけマフラー

デニムにブルーニットとブルーのモヘアマフラーを合わせた、クールなグラデーションコーデ。艶のあるシルバーアクセや上品トラッドローファーをプラスして、デニムをきれいめテンションに引き上げるのがポイント。

甘くもイタくもない【大人のモコモコ♥】デートコーデ6

【7】スパイシィレッドのパンツ×黒コート

スパイシィ・レッドのパンツ×黒コート

黒ニット×黒コートのダークカラーコーデのボトムには、スパイシィレッドの美ラインセンタープレスパンツを選ぶのが◎。ベーシックなコーディネートも、途端にモードな洒落感のある着こなしに格上げ! 今季は鮮やかな赤に要注目です。

リュクス女子会に着る服は…【スパイシィ・レッド】でドラマティック!

【8】ベージュチノパン×ローファー×紺ブレ

ベージュチノパン×ローファー×紺ブレ

紺ブレ、チノパン、ローファー。男性がそのまま着ていそうなマニッシュアイテムをニュートラルな気持ちで取り入れて。あえて女性が着るからこそマニッシュさが引き立ち、都会的なムードが漂うコーデに。

仕事も服もジェンダーレスで! マニッシュアイテムをニュートラルな気持ちで取り入れる

【9】チェック柄スティックパンツ×ネイビータートルネック

チェック柄スティックパンツ×ネイビータートルネック

コンパクトなニットとスティックパンツでヘルシーに! 小物もローファーやボストンバッグでミニマルにまとめることで、あざとくなく体のラインの美しさを表現できるのが30歳からのバランス。

コンパクトなニットとスティックパンツでヘルシーに!

コーデのバランス調整にも一役買う12月の【靴】

ボトムスと足元をつなぐ靴選びは、一気に季節を呼び込む効きのいいデザインでトレンド感を。モード感を与える旬のブーツ、ボリューム感のあるボトムスに合わせたいスニーカー、きれいめハンサムに仕上げるパンプスやトラッド靴が勢ぞろい。大人のキレを意識して冬のシーンを盛り上げて。

【1】黒コンバットブーツ×ネイビーレーススカート

黒コンバットブーツ×ネイビーレーススカート

コンサバ派に人気のレーススカートは、モード感のあるコンバットブーツで攻めの足元に。ゴールドカラーのハトメが、大人のリッチ感を加味してくれる上質ブーツを相棒に颯爽と!

コンバットブーツ×タイトスカートでおしゃれ上級者♪ 2021秋冬コーデ6選

【2】レザーロングブーツ×白ツイードジャケット

レザーロングブーツ×白ツイードジャケット

ストイックなロングブーツと可憐なツイードジャケットでつくる甘×辛バランスコーデ。カジュアルなコーデュロイパンツはブーツインすることで、レザーの質感がジャケットの甘さを削ぎ落としてくれる。

かっこよく&甘くも自在! 今っぽく【ツイードジャケット】着こなすヒント〈スタイリスト金子 綾〉

【3】ライトベージュのショートブーツ×ビビッドなピンクパンツ

ライトベージュのショートブーツ×ビビッドなピンクパンツ

きれい色パンツに合わせるブーツは、黒から淡いスキンカラーに替えて今っぽい表情に。やさしいくすみベージュ×スクエアトゥならビビッドなピンクにも自然となじみ、ハンサムな表情を与えてくれるはず。

きれい色ボトムの足元をブーツで繋げるなら… 正解はコレです!

【4】セージグリーンパンプス×ブラウンチェック柄コート

セージグリーンパンプス×ブラウンチェック柄コート

チェックコート×デニムのブラウンコーデに、ニュアンシーなパンプスを合わせた着こなし。セージグリーンのスウェードパンプスの繊細さが、かっこよくて美人な印象へと導いてくれる。

今季のボトムは買った… ならば働く女性の【足元】は何が正解?

【5】ロングブーツ×ミニスカート

ロングブーツ×ミニスカート

この冬復活のロングブーツ×ミニスカの大人モテコーデ! ブルーのシャツ&カーディガン×ボルドーのミニスカートのカラーミックスコーデを、黒のロングブーツで締めると大人っぽい雰囲気に仕上がります。

この冬復活! ロングブーツ×ミニスカで大人モテコーデ

【6】スニーカー×ライダース

スニーカー×ライダース

黒のブラウス×グレーのハイウエストパンツの足元にスニーカーを合わせて、流行のブラウンのライダースをはおれば、洗練イージーな辛口カジュアルスタイルのできあがり! 休日の女子会にも◎。

休日の女子会ランチは、ライダースで辛口モードに

【7】ビジュー付きベロアフラット靴×グレーパンツ

ビジュー付きベロアフラット靴×グレーパンツ

ニット×パンツのベーシックコーデにも、ビジュー靴で華やかさをプラスするのが今年の気分。

今日の気分は「夜そのまま出かけられる」コーデ!

【8】スウェード調シューティ×細身クロップドパンツ

スウェード調シューティ×細身クロップドパンツ

クロップドパンツで肌の抜け感を出しつつ、甲Vパンプスでつくるクールなライダースコーデ。パンプス以上ブーティ未満のシューティで脚長効果は抜群。今っぽいスパイスを効かせて洗練された印象に。

肌見せバランスが命のシンプルコーデにシューティがお役立ち

【9】ファー付きパンプス×トレンチコート

ファー付きパンプス×トレンチコート

ファーとスウェードのコンビが新鮮なパンプス。トラッドなワイドパンツ×トレンチコートの足元にファー付きパンプスを選べば、大人デートにもぴったりなきれいめコーディネートが完成する。

平日の大人デートはトレンチとファー付きパンプスが味方

【10】ミドル丈ブルー×ハイウエストフレアスカート

ミドル丈ブルー×ハイウエストフレアスカート

細身のミドル丈ブーツで、ハイウエストフレアスカートの鮮度をアップ! 深いグレーのスウェードにパール加工をほどこした素材が、ロングスカートの足元に洗練と陰影をもたらしてくれる。

【秋冬】人気のスカート&コーデ|30歳からの「女っぽくてかっこいい!」スカートコーデ

【11】ローファー×ノーカラージャケット

ローファー×ノーカラージャケット

定番のジャケットスタイルも、メンズらしい風格の足元で、普通のビジネスコーデには終わらせない! 品のよいノーカラージャケットをローファーでキレよく落とし込むのがノマド系OLならでは。

メンズらしい風格の足元でジャケットスタイルも普通に終わらせない!

最後に

12月に入ると寒さが身に染みる日も多いので、冬の身支度を本格的に進めましょう。急な寒気で慌ててコートを引っ張り出したとしても、昨年のメソッドのまま着てしまうのではなく、今年らしさをプラスするのを忘れずに。きれい色を足したり、なじみやすい色味でまろやかなメリハリをつくったりしてもOK。ほんのりハンサム感を効かせたきれいめコーデで、寒い冬の始まりを全力で楽しみましょう。

関連記事


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.01.25

編集部のおすすめ Recommended

Oggi2月号「ベストコスメ」P.127で紹介している花王 キュレル 潤浸保湿 モイストリペアシートマスクの画像に誤りがありました。正しくはこちらになります。
https://www.kao.com/jp/products/curel/4901301395092/
お詫びして訂正いたします。

Oggi2月号「ベストコスメ」P.129で紹介しているパルファム ジバンシイ プリズム・リーブル・ブラッシュの色番号に誤りがありました。「2」ではなく、正しくは「4」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature