Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. 【12月】最新ファッションコーデ39選【レディース│2018-2019】【女性の服装】

FASHION

2017.11.30

【12月】最新ファッションコーデ39選【レディース│2018-2019】【女性の服装】

12月になったら冬本番! 冬のコーディネートもいよいよ、アウターが活躍する季節になってきます。セーターやニットもどんどん出番が増えてくるでしょう。ダウンジャケット、ムートンコート、チェスターコート、ロングコート、トレンチコート、淡色コートなど今年話題のコートのコーディネートが満載。ロングブーツ、ビジュー靴、シューティ、ファー付きパンプスなど今年旬の靴のコーディネートも充実。今季トレンドのコート、アウター、靴、ワンピース、ニット、セーター、スカート、パンツをつかったファッションコーデをご紹介。

【目次】
コート
ニット、セーター
ワンピース
スカート
パンツ

コート

【1】白のフーディコートコーデ

【1】白のフーディコートコーデ
白のコート×グレーのニット×黒のスカートで、グレイッシュなトーンでシックにまとめて、フードの甘さを程よく大人の雰囲気に仕上げるのが、フーディコートを着こなすポイントです。
【明日のコーデ】彼にもっと愛されちゃう♡ 白のフーディコートコーデ

【2】黒のロングガウンコートコーデ

【2】黒のロングガウンコートコーデ
ロングガウンコートコーデは、ビッグサイズで華奢見えするのが◎。鮮やかなパープルニットやトートを合わせて、スパイスを効かせるのがコーディネートのポイント。
【明日のコーデ】ロング丈ガウンコートならどんなコーデも大人の余裕を演出できる

【3】名品トレンチコートコーデ

【3】名品トレンチコートコーデ
トレンチコートをカラースカートで今年っぽい着こなしにアップデート。インナーにネイビーのタートルネックニットを合わせて、ベージュ系ワントーンを知的な雰囲気で引き締めるのがポイントです。
【11/22のコーデ】名品トレンチコートをカラースカートで今っぽレディライクに

【4】淡色コートでフェミニンコーデ

【4】淡色コートでフェミニンコーデ
肩が丸く落ちるシルエットの淡色コートをアウターにもってくれば、フェミニンな印象にぐっと仕上がります。オフホワイトのパンツを合わせて、淡色グラデーションで美人見えするコーディネートに。同系色の赤バッグで女度を上げるのが◎。
【明日のコーデ】袖コンシャスな淡色コートでフェミニンシックなデート服

【5】グレーチェスターコートコーデ

【5】グレーチェスターコートコーデ
チェスターコートがもつハンサムさも、ライトグレーを選べばまろやかに。ネイビーパンツを合わせて、グレー×ネイビーの配色で清潔感のあるコーディネートに仕上げるのが◎。知的さと女性らしさが同居する着こなしの完成です。
【4万円以下で発見!】細身チェスターコートはスマート見え確実!

【6】エコファー&エコムートンコートコーデ

【6】エコファー&エコムートンコートコーデ
タートルニット×とろみテーパードパンツの定番コーディネートも、ムートンコートを羽織れば、スペシャル感のあるコーディネートに格上げ! 同系色のキャメルのバッグでトーンを合わせて、より洗練感アップ。
【¥26,000以下】キャッチーで今っぽい! エコファー&エコムートンコート

【7】デザインダウンジャケットコーデ

【7】デザインダウンジャケットコーデ
白ニット×黒パンツのシンプルコーデも、トレンチフォルムとカーキのダウン1枚で、洗練されたコーディネートに仕上がります。脱ほっこり見えなダウンジャケットコーデ。
【明日のコーデ】あなたのコーデただの防寒着に見えてない!? 今年こそ洗練ダウン手に入れて!

【8】パールボタンのネイビーコートコーデ

【8】パールボタンのネイビーコートコーデ

パールボタンのコートで知的な雰囲気に華やかさをプラス。深まる季節に寄り添う佇まいのバッグは、ツイードとライトブラウンのカーフスキンにキルティングを施したツートン仕様に。ハンサムな中に、やわらかな女性らしさをアピールして。
【11/17のコーデ】パールボタンのコートで知的な雰囲気に華やかさをプラス

【9】キャメルのモヘア混ノーカラーコートコーデ

【9】キャメルのモヘア混ノーカラーコートコーデ

モヘア混で素材感も丈感もボリュームたっぷりのコートには、辛口ディテール満載のバッグで存在感の統一をはかって。洗練されたバッグ&コートがカジュアル通勤を品よく格上げしてくれる。
【11/20のコーデ】洗練されたバッグ&コートがカジュアル通勤を品よく格上げ

ニット、セーター

【1】黒のタートルネックニット×カラーコート

【1】黒のタートルネックニット×カラーコート
黒のタートルネックニット×淡色カラーのワイドパンツのシンプルコーディネートも、アウターにブリックカラーを合わせれば、キレイ色が引き立って◎! 最後のまとめに華奢ベルトでポイントをつけメリハリを効かせるのが着こなしのポイントです。
【明日のコーデ】カラーアウターを知的に品良く着るコツは?

【2】ブラウンニットカーディガン×トレンチコート

【2】ブラウンニットカーディガン×トレンチコート
こっくりブラウンのニットカーディガン×ニットをレイヤードして、トレンチ×デニムで仕上げれば、こなれて見えるコーディネートのできあがり。こっくりブラウンとこっくりブルーをベースに色を組み立てるのが着こなしのポイントです。
【11/25のコーデ】トレンチ×デニムを秋色ミックスでこなれて見せる

【3】パープルニット×ビッグカラーコート

【3】パープルニット×ビッグカラーコート
流行色パステルパープルのニットをインナーに選べば、冬のコートスタイルも脱地味コーデに。冬でも明るく華やかな印象の着こなしに仕上がります。バケツ型バッグとシルバー靴で、切れ味をプラスするのも着こなしのポイント。
【明日のコーデ】流行色パステルパープルをインナーに華やかコーデ

【4】もふもふニット×ミニスカート

【4】もふもふニット×ミニスカート
ニュアンスピンクのぷかっとしたシルエットのビッグニットに、ほんのりモードなゴブラン織りのミニスカートを合わせて、ほっこりと女っぽいが両立するコーディネートのできあがり。
甘くもイタくもない【大人のモコモコ♥】デートコーデ6

【5】ベージュのボートネックニット×カラーコート

【5】ベージュのボートネックニット×カラーコート

ベージュ×黒のシンプルコーデは、ボートネック×カラーコートでシャープな印象に。旬のビビッドカラーアウターにスクエアなフォルムのバッグをレイヤードさせて、お互いの存在感を引き立たせて。
【11/18のコーデ】カラーコートと鋭角バッグでシャープな印象に

【6】もこもこ赤ニット×ホワイトパンツ

【6】もこもこ赤ニット×ホワイトパンツ

ニットコーデはメタルなアクセントでほっこり回避! メガネのフレームや足元のシルバー…小物でメタルなアクセントを取り入れることでほっこりとした着こなしをシャープに寄せて◎。
【11/2のコーデ】ニットコーデはメタルなアクセントでほっこり回避!

ワンピース

【1】ネイビーワンピース×黒ニット

【1】ネイビーワンピース×黒ニット
ネイビーワンピース×黒ニット×黒ロングブーツという黒×ネイビーのメンズライクな配色に、シルバーバッグをアクセントに効かせて、ちょっぴりモードな着こなしの完成。
【11/19のコーデ】黒×ネイビーの洗練配色には、シルバー小物がよく映える!

【2】黒ワンピース×ロングカーディガン

【2】黒ワンピース×ロングカーディガン
黒のワンピース×グレーのロングカーディガン×ヴィンテージグレーのタイツの同系色グラデーションコーデには、白いストールやバッグを合わせて洗練感をプラスするのがポイント。
【明日のコーデ】 Oggi12月号付録タイツで、モカ色グラデーション♪

【3】モカブラウンのサックワンピ×スタンドカラージャケット

【3】モカブラウンのサックワンピ×スタンドカラージャケット

落ち感のあるモカブラウンのワンピースは、体のラインを拾わないゆったりシルエット。きっちりジャケットをはおれば、急な来客も安心。オフィスでみっちり仕事をする日に最適な通勤コーデ。
【11/13のコーデ】サックワンピできっちり&ゆったりのちょうどいいバランス

【4】小花柄ワンピース×キャメルジャケット

【4】小花柄ワンピース×キャメルジャケット

ヴィンテージ調の小花柄のワンピース。透け感のあるワンピースを知的に着こなしたいなら、風格のあるジャケットの肩かけが威力を発揮。やわらかいジャケットの生地がしっくりと寄り添って◎。
【11/8のコーデ】30歳からは、小花柄ワンピースも知的な雰囲気で纏いたい

スカート

【1】黄色スカート×ブルーのニット×ライダース

【1】黄色スカート×ブルーのニット×ライダース
マスタードカラーのスカートにブルーのニットを合わせて、ブラウンのライダースで品よくまとめた旬度の高い配色のコーディネート。カラーアイテムは気分が上がるのでおすすめです。
【11/24のコーデ】ブルー×マスタードイエロー秋色カラーミックスのコツは?

【2】オレンジスカート×ベージュコート

【2】オレンジスカート×ベージュコート
オレンジのスカート×チョコブラウンのニット×ベージュコートの同系色グラデーションで、お洒落かわいいコーディネートのできあがり!
【明日のコーデ】食べたくなっちゃう色合わせ♡ ショコラオランジュ配色がお洒落かわいい!

【3】スエード調スカート×紺ブレ

【3】スエード調スカート×紺ブレ
今年流行のスエード風スカートは、トラッドな紺ブレザーを合わせて、こなれ見えするコーディネートが完成。ハーフマットタイツで色っぽさもプラス。
【明日のコーデ】トラッドな紺ブレザーがスエード風スカートでこなれ見え

【4】ブルーフレアスカート×チャコールタイツ

【4】ブルーフレアスカート×チャコールタイツ
暗くなりがちな冬の着こなしに映えるサックスブルーのフレアスカートを選んで、青みのあるチャコールのタイツを合わせれば、黒タイツを合わせるより断然おしゃれな雰囲気にコーディネートが仕上がります。同系色のヴィンテージスカーフを合わせるのも◎。
【明日のコーデ】冬に映えるサックスブルーのフレアスカートが主役!

【5】ミニスカート×グレージャケット

【5】ミニスカート×グレージャケット
ボルドーのミニスカートにブラウンニットを合わせて、グレーのノーカラージャケットを羽織れば、オフィスでもOKな上品かわいいスタイルのできあがり。オフィスで浮かない大人のミニスカコーデです。
【11/16のコーデ】オフィスで浮かない大人のミニスカコーデ

【6】ニットスカート×Gジャン

【6】ニットスカート×Gジャン
ニットスカートに赤みブラウン系タイツを合わせて、女っぽい温度感に。Gジャンを合わせても、リッチに見せるフェミニンコーデの完成です。
【明日のコーデ】Gジャンを崩さずリッチに見せるフェミニンコーデ

【7】ツイード台形ミニスカート×ロングブーツ

【7】ツイード台形ミニスカート×ロングブーツ

休日の女子会に行くなら、これくらいレディ感で。ツイード地のミニスカート×ブラウンの筒型ブーツでちょっぴりやんちゃなパリジェンヌ風に。女っぽくなりすぎないバランスを取ってくれるのは、太めヒールのブーツのおかげ◎。
【2018秋冬】人気のスカート&コーデ|30歳からの「女っぽくてかっこいい!」スカートコーデ

【8】カーキロングタイトスカート×黒ソックス&ローファー

【8】カーキロングタイトスカート×黒ソックス&ローファー

コンシャスなⅠシルエットの長め丈スカートは、ソックス&黒ローファーでさらにセンスアップ! ローファーのボリューム感が好バランス◎。
【11/25のコーデ】長め丈スカートはソックス&黒ローファーでさらにセンスアップ!

パンツ

【1】ワイドパンツ×ベルテッドコート

【1】ワイドパンツ×ベルテッドコート
ボリュームのあるワイドパンツには、スタイルUP効果抜群のベルテッドコートが相性◎。ショート丈のベルテッドコートを羽織って、ポインテッドトゥパンプスで足元をシュッとさせれば、よりスタイルよくコーディネートが仕上がります。
【4万円以下で発見!】ベルテッドコートはスタイルUP効果がすごい!

【2】デニムパンツ×もけもけマフラー

【2】デニムパンツ×もけもけマフラー
デニムにブルーニットとブルーのモヘアマフラーを合わせた、クールなグラデーションコーデ。艶のあるシルバーアクセや上品トラッドローファーをプラスして、デニムをきれいめテンションに引き上げるのがポイントです。
甘くもイタくもない【大人のモコモコ♥】デートコーデ6

【3】スパイシィ・レッドのパンツ×黒コート

【3】スパイシィ・レッドのパンツ×黒コート
黒ニット×黒コートのダークカラーコーデのボトムには、スパイシィ・レッドの美ラインセンタープレスパンツを選ぶのが◎。ベーシックなコーディネートも途端にモードな洒落感のある着こなしに格上げ! 今季は鮮やかな赤に要注目です。
リュクス女子会に着る服は…【スパイシィ・レッド】でドラマティック!

【4】ベージュチノパン×ローファー×紺ブレ

【4】ベージュチノパン×ローファー×紺ブレ

紺ブレ、チノパン、ローファー。男性がそのまま着ていそうなマニッシュアイテムをニュートラルな気持ちで取り入れて。あえて女性が着るからこそマニッシュさが引き立ち、都会的なムードが漂うコーデに。
【10/29のコーデ】仕事も服もジェンダーレスで! マニッシュアイテムをニュートラルな気持ちで取り入れる

【5】チェック柄スティックパンツ×ネイビータートルネック

【5】チェック柄スティックパンツ×ネイビータートルネック

コンパクトなニットとスティックパンツでヘルシーに! 小物もローファーやボストンバッグでミニマルにまとめることで、あざとくなく体のラインの美しさを表現できるのが30歳からのバランス◎。
【10/30のコーデ】コンパクトなニットとスティックパンツでヘルシーに!

【1】ロングブーツ×ミニスカート

【1】ロングブーツ×ミニスカート
この冬復活のロングブーツ×ミニスカの大人モテコーデ! ブルーのシャツ&カーディガン×ボルドーのミニスカートのカラーミックスコーデを、黒のロングブーツで締めると大人っぽい雰囲気に仕上がります。
【11/21のコーデ】この冬復活! ロングブーツ×ミニスカで大人モテコーデ

【2】スニーカー×ライダース

【2】スニーカー×ライダース
黒のブラウス×グレーのハイウエストパンツの足元にスニーカーを合わせて、流行のブラウンのライダースを羽織れば、洗練イージーな辛口カジュアルスタイルのできあがり! 休日の女子会にも◎。
【11/23のコーデ】休日の女子会ランチは、ライダースで辛口モードに

【3】ビジュー付きベロアフラット靴×グレーパンツ

【3】ビジュー付きベロアフラット靴×グレーパンツ
今季流行のベロア素材をフラット靴で取れ入れたコーディネート。深みのあるグリーンと、華やかなビジューバックルの輝きが着こなしのアクセントにも◎。ニット×パンツのベーシックコーデにもビジュー靴で華やかさをプラスするのが今年の気分。
【11/17のコーデ】今日の気分は「夜そのまま出かけられる」コーデ!

【4】スエード調シューティ×細身クロップドパンツ

【4】スエード調シューティ×細身クロップドパンツ
クロップドパンツで、足首を出してつくる肌の抜け感が、ブラウス×パンツ×ライダースのシンプルコーデを格上げ。今年注目の、パンプス以上ブーティ未満の新顔シューティで、今っぽいスパイスを効かせて、洗練された印象のコーディネートに仕上げましょう。
【11/15のコーデ】肌見せバランスが命のシンプルコーデにシューティがお役立ち

【5】ファー付きパンプス×トレンチコート

【5】ファー付きパンプス×トレンチコート
今年トレンドのファーとスエードのコンビが新鮮なデザインのファー付きパンプス。ワイドパンツ×黒タートルネック×トレンチコートというベーシックなコーディネートの足元にファー付きパンプスを選べば、大人デートにもぴったりな、キレイめコーディネートが完成。
【11/14のコーデ】平日の大人デートはトレンチとファー付きパンプスが味方

【6】ミドル丈ブール×ハイウエストフレアスカート

【6】ミドル丈ブール×ハイウエストフレアスカート

細身のミドル丈ブーツでハイウエストフレアスカートの鮮度をアップ! 深いグレーのスエードにパール加工をほどこした素材が、ロングスカートの足元に洗練と陰影をもたらしてくれる。
【2018秋冬】人気のスカート&コーデ|30歳からの「女っぽくてかっこいい!」スカートコーデ

【7】ローファー×ノーカラージャケット

【7】ローファー×ノーカラージャケット

ジャケットスタイルもメンズらしい風格の足元で普通に終わらせないビジネスコーデ! 品のよいノーカラージャケットをローファーでキレよく落とし込むのがノマド系OLならでは。
【11/27のコーデ】メンズらしい風格の足元でジャケットスタイルも普通に終わらせない!

関連記事
【10月】最新ファッションコーデ32選【レディース】【女性の服装】
【11月】最新ファッションコーデ41選【レディース】【女性の服装】
【1月】最新ファッションコーデ33選【レディース】【女性の服装】
【2月】最新ファッションコーデ40選【レディース】【女性の服装】
【3月】最新ファッションコーデ40選【レディース】【女性の服装】
【4月】最新ファッションコーデ40選【レディース】【女性の服装】


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.02.17

編集部のおすすめ Recommended

本誌3月号 P.109に掲載しているSHISEIDOのイベント開催期間が以下の通り、変更となりました。変更前)2/1~3/24、変更後)2/2~4/21。訂正してお詫び申し上げます。

本誌3月号 P.185 右上に掲載しているROPÉのツイードジャケットの値段が以下の通り、 変更となりました。変更前)¥26,000、変更後)¥36,000。訂正してお詫び申し上げます。

Feature