【2023年】12月コーデおすすめ44選|寒い気候に合わせたお洒落な着こなし | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

line instagram TikTok X facebook search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. 冬ファッション
  5. 【2023年】12月コーデおすすめ44選|寒い気候に合わせたお洒落な着こなし

FASHION

2023.11.17

【2023年】12月コーデおすすめ44選|寒い気候に合わせたお洒落な着こなし

12月のコーデはいよいよ、コートが活躍する季節になってきます。レイヤードも増えてくるこの時期は全身のトーンをなじませつつも、ほどよいメリハリを加えた着こなしを楽しんで。12月の気候に合わせたコーデやファッションアイテムを、今年のトレンドとともに紹介します。‬‬‬

12月コーデのポイントとは?

冬本番といった空気感の12月。定番コートにニットに… と気づけばコーデがマンネリ‪化している、なんてことはありませんか? そこで、今年のトレンドも取り入れたお洒落コーデをアイテム別に紹介します。早速、12月コーデのポイントをチェック。

<POINT>

・軽やかなコートでシルエットにメリハリを
・効きのいいカラーを取り入れて華やぎを
・ボトムは質感やシルエットでトレンド感を叶えて

<お手本コーデ>

パープルプリーツスカート×グレーコート×ブラウンニット

リッチにツヤめくパープルのプリーツスカートを、ブラウンのタートルニットとグレーのロングコートで、シックに引き立てて。足元は、存在感のあるブラックのサイドゴアブーツで、今どきのバランスに。

プリーツスカートを今どきのバランスで着こなすなら♡

【アウター】は暖かさと着映えで選んで

寒さが本番となってくる12月、お気に入りのコートをサッと羽織れば気分もワクワクしてくるはず。今年は仕立てのよさで長く愛されるクラシカルなコートやダウンのほか、着映えるファーベストや軽やかな素材のアウターも豊富。ここでは洒落感を高めるメリハリが効いたアウターコーデを紹介します。

ストール付きカーディガン×カットソー×デニムパンツ

カーディガン×カットソー×デニムパンツ

同素材のストール付きで、寒さが進んでもアウター使いしやすい一着。きれいなアクアブルーの発色も、やわらかなニット素材だから出せる色味。明るく爽やかな色気を吹き込んで。

ダークカラーの服が増える季節、アクアブルーがフレッシュに映える!

ファーベスト×ブラウス×スカート

ファーベスト×ブラウス×スカート

旬のファーベストを〝白〟でリュクスに満喫したい。インナーには軽やかな透けブラウスを指名して、素材感をミックス。装いに色っぽい奥行きをもたせ、ホワイトファーを攻略して。

トレンドのファーベスト攻略! 異素材レイヤードで着こなしに奥行きを。

ウールテーラードジャケット×Tシャツ×スカート

ウールテーラードジャケット×Tシャツ×スカート

ウールテーラードの堅い印象が苦手、という人は、優しげなミルキーベージュを選んでみて。オフ白のニットタイトやファーバッグで品のいい可愛げを加えれば、フェミニンな好印象に仕上がる。

淡色グラデなら、ジャケットスタイルがフェミニンに♡

シャギーカーディガン×ニット×パンツ×メタリックパンプス

シャギーカーディガン×ニット×パンツ×メタリックパンプス

グレーを取り入れるなら、地味とは無縁のほんの少しの〝華やかさ〟が欲しいところ。フェミニンなシャギーカーデやキレのあるメタリックパンプスなど、合わせるアイテムのテクスチャーにもこだわって。濃淡グレーが上品で、お洒落な奥行きをもたらします。

異素材でこなれた立体感を出す濃淡グレーコーデ

ツイードジャケット×タートルネックニット×スカート

ツイードジャケット×タートルネックニット×スカート

千鳥格子のモノトーンツイードは鮮やかなグリーンタートルを合わせて、クラシックなムードに。たっぷりとしたシルエットを選ぶのが、垢抜けて見せるコツ。

そろそろツイードジャケットが着たい気分♡

白ダウン×グレーデニム×きれい色ストール

白ダウン×グレーデニム×きれい色ストール

晴れた日のお出かけは、白のダウンコートとデニムで軽快に。きれい色のストールが気分を上げてくれる。

寒い! でもダウンコートを味方につけて軽快に♪

グリーンコート×白スウェット×黒パンツ

グリーンコート×白スウェット×黒パンツ

面積の大きいアウターで、チャーミングなグリーンを投入。さりげなくロゴにグリーンがあしらわれたスウェットを肩掛けし、ポジティブなムードを狙って。

グリーンのアウターで着こなしに躍動感を!

ブラウンコート×黒ボウタイブラウス×デニムパンツ

ブラウンコート×黒ボウタイブラウス×デニムパンツ

大きなボウタイのブラウスはモードな雰囲気もあって、大人が着ても気恥ずかしくない潔さ。カジュアルなデニムとブラウンのふわふわコートを選べば、より愛嬌がアップ。

ボウタイブラウスはカジュアルダウンして着こなすのもいい♡

【ニット】は着回し力抜群でシンプルに

あたたかみのあるニットコーデが増える12月。インにアウトに重ねることを想定して、着回しに効くシンプルニットや、温もりのあるざっくりニット、ショート丈など… 今っぽく着こなすお洒落ニットコーデを紹介します。

柄ニット×シャツ×タイトスカート

柄ニット×シャツ×タイトスカート

ノルディック柄がアクセントになるグレーのニットに、タイトスカートやチェーンバッグ、ヒール靴など〝きれいめ〟なアイテムを合わせることでシティになじむ装いへ。首元から白シャツをのぞかせ、顔周りの明るさをワントーン上げて。

ほっこりしがちなノルディック柄ニットをシティガール風に着こなすなら…

イエローニット×白タートル×オフ白コーチジャケット

イエローニット×白タートル×オフ白コーチジャケット

パワーチャージできそうな、鮮やかイエローのニット。白タートルを挟むことで肌なじみがよくなり、ぐっと距離感が近く。オフ白のコーチジャケットでスポーティに振ると新鮮。

スポーティーコーデは鮮やかで色で元気をチャージ!

黒タートルニット×ピンクスカート×黒ソックス

黒タートルニット×ピンクスカート×黒ソックス

黒タートルは薄手のハイゲージニットなので程よくゆとりのあるサイズ感でも、すっきりとハンサムに着こなせる。タイツではなくニーハイソックスをくしゅっと下げて、足元に重量感を作ることでコンサバさを抑えた今どきの表情に。

黒タートルは薄手ハイゲージを選べばすっきりハンサムに着こなせる

ケーブルニット×チュールスカート

ケーブルニット×チュールスカート

チュールスカートにケーブルニットを合わせてトラッドな方向に。甘さMAXのアイテムは、逆のテイストに振りきったアイテムと合わせて大人の余裕を感じさせて。

チュールスカートをトラッドへ導くならケーブルニットで!

ピンクニット×ストライプのコットンスカート

ピンクニット×ストライプのコットンスカート

大きな黒のボストンバッグに、黒のひも靴。小物が思いっきり辛口だから、ガーリーな組み合わせもOK。

辛口小物が、甘めコーデを“大人の余裕”に変える

ボートネックニット×光沢タフタスカート

ボートネックニット×光沢タフタスカート

光沢タフタのスカートはウエストからたっぷり広がるシルエットなので、ニットはすっきりシンプルなものを合わせるのが一番。直線的なボートネックでシャキッとさせて。

クラシカルなスカートをシャキッと着こなすコツは?

白ニット×白デニム×ブラウンレザーバッグ

白ニット×白デニム×ブラウンレザーバッグ

カジュアルなニットは、ホワイトデニムやレザーのバッグをお供に、カラッとした素材のアイテムを合わせて大人カジュアルにまとめたい。

“白ニット”が映えるホリデーシーズンこそ、大人カジュアルで!

グレーニット×黒ロングコート×白パンツ

グレーニット×黒ロングコート×白パンツ

モノトーンコーデに旬のグレーを取り入れて。ジャージーのような味のある表面感で、一歩抜きん出たラフなニュアンスが手に入るロングコートと合わせて大人の余裕を。

存在感のある“エイトン”のリバー素材コートを主役に!

【ワンピース】はほどよいコンサバ感で着る

12月の寒さの中、きちんと感がほしいときに頼れるワンピース。知的なジャケットや存在感のあるコートをバサッと羽織ると、この季節ならではのワンピースを主役にした着こなしが楽しめます。ほっこりするニットなどラフに見えるシルエットは、ワントーンライクでまとめて大人顔に更新しましょう。

ワンピース×ニットガウン

ワンピース×ニットガウン

しっかりしたウールのリブ編みで、コート並みの存在感が。中に着るものしだいで初秋から真冬まで、オンもオフも活躍を保証。キャミワンピを合わせた甘めカジュアルも可愛い。

アウターに! ゆるっとかわいい「ニットはおり」3選|“脱がないアウター”としても活躍♡

ツヤ素材ワンピース×ピンクニット×ピンクタートルカットソー

ツヤ素材ワンピース×ピンクニット×ピンクタートルカットソー

淡いピンクニットのインに、濃いピンクのタートルカットソーを。首元や袖口に〝ピンクonピンク〟の小わざが光り、奥行きのあるチアフルな着こなしに。そこにツヤめくワンピースを合わせれば、華やぎが加わる。

〝ピンクonピンク〟で大人の週末コーディネート♡

ライトブラウンワンピース×ブラウンコート×ハット

ライトブラウンワンピース×ブラウンコート×ハット

ウールチェスターコートは、シンプルなワンピースに羽織って削ぎ落とされたデザインを楽しんで。全身をブラウン系でまとめて、ハットでカジュアルに。

“ブラームス”の軽やかなウールチェスターコートでお出かけ♪

チェック柄ジャンパースカート×黒ジャケット

チェック柄ジャンパースカート×黒ジャケット

グレンチェック柄が程よい抜け感ときちんと感を備え、可愛らしいジャンパースカートを大人のフェミニンに昇華。ジャケットを合わせれば、Iラインが際立ってさらにキリッとした印象に。

Iラインを意識したジャンパースカートの着こなし方ならジャケット合わせが正解!

グレーニットワンピース×ツイード風のニットジャケット

グレーニットワンピース×ツイード風のニットジャケット

クラシカルなボクシィシルエットのジャケットが、カジュアルなニットワンピーススタイルのお洒落度を上げて。パールネックレスやキャップなど、遊び心ある組み合わせの小物使いもアクセントに。

はおるだけでサマになる! ツイードジャケット風ニットアウターの着こなし3選

ロングワンピース×ショート丈トップス×ロングブーツ

ロングワンピース×ショート丈トップス×ロングブーツ

落ち感のあるワンピースにショート丈ニットを重ね、Iラインを強調して脚長効果の高い着こなしに。足元は重めのロングブーツが相性抜群。

旬の短め丈トップスと相性◎ の足元は… ロングブーツ!

白ワンピース×ハイゲージニット

白ワンピース×ハイゲージニット

ロマンティックな白ワンピースの上から、ハイゲージニットをかぶるスタイリング。オレンジの持つ〝ユニークさ〟が、甘い印象の着こなしをモードに方向づけ。

決め手はレトロなオレンジ。重ねるだけでおしゃれ上級者!

【スカート】は質感やデザインで旬を添えて

思わず背中を丸めて歩いてしまうような寒さの中で目線に入るスカートは、旬度の高いものを選びたい。レディなデザインやチアフルなきれい色のスカートは、シャープなシルエットや光沢感など存在感があるものを選べば、今っぽく仕上がります。

サテンスカート×ウールテーラードジャケット

サテンスカート×ウールテーラードジャケット

ウールと正反対の素材感――薄手のサテンスカートを合わせれば、素材のコントラストで軽やかなリズムが生まれ、女っぽさも一気に高まる。きれい色を選べば、より華やかに。

最旬ジャケットの“ウールテーラード”の上手な着こなし方

白フレアスカート×MA-1

白フレアスカート×MA-1

MA-1にはスカートを合わせるのが、きれいめ派の正攻法。量感のあるフレアもぱっきりした白なら軽やかで、品のよさも申し分なし。かっこよさと女っぽさが同時に叶う、最注目アウター。

きれいめMA-1は『スカート合わせ』がお約束!

ミディ丈スリットスカート×ピンクニット

ミディ丈スリットスカート×ピンクニット

キャッチーさと大人っぽさを両立する絶妙ピンク&ソフトな肌触りのタートルニットは、着るだけでテンションアップ! スリット入りのスカートで抜け感を出して。

寒い日こそ、ピンクのニットでテンション上げていこ!

チェック柄スカート×黒コート×黒ニット

チェック柄スカート×黒コート×黒ニット

ハリ感があって軽い生地のスカートは、タックの入った切り替えによってふんわりとしたボリュームのあるフォルムが実現。トラッドなチェック柄に重めのブーツを合わせることで、モダンにまとめたい。

ウールコート×チェック柄スカートを最旬バランスに更新!

黒スカート×きれい色カーディガン

黒スカート×きれい色カーディガン

ずらりと並んだパールを、裾の加工でモードに引き寄せて。甘くなりがちなフレアスカートも、そのモード感のおかげで「大人可愛い」に!

“大人かわいい”スタイリングを存分に楽しめる季節!

チェック柄タイトスカート×白ニット×カチューシャ

チェック柄タイトスカート×白ニット×カチューシャ

チェック柄タイトは、レトロな可愛さ満点。お嬢さんっぽい好印象を生かしたいから、ニットは黒ではなく白をセレクト。袖が立体カーブの構築的なフォルムのため、程よいモード感が出る。

レトロなかわいさ満点のチェックスカートが主役の好印象コーデ

黒ボリュームスカート×黒ブルゾン×大ぶりピアス

黒ボリュームスカート×黒ブルゾン×大ぶりピアス

ビッグサイズのMA-1ブルゾンにボリュームスカート、メンズライクな重×重のシルエットバランスは、女性が着るからこそ「可愛い」が発揮されるアンビバレントな魅力がある。大ぶりのフープピアスで女っぷりをプラス、着こなしの引き締め役にも。

ヘルシーなかわいさが好印象♡ 大人のメンズライクコーデ

【パンツ】は美シルエットを楽しんで

お洒落だけでなく寒さ対策にも活躍しそうなパンツコーデは、端正なシルエットを味方に。美脚効果の高いスティックパンツや、リラクシーなテーパードパンツが旬です。カラーパンツや、レディなトップスと合わせて女らしさを演出してみて。

デニムパンツ×ジャケット×シャツ×ビスチェ

デニムパンツ×ジャケット×シャツ×ビスチェ

ビスチェ×デニムパンツで大人カジュアルに。やわらかなウール素材のテーラードジャケットで、こなれた空気感をまとって。

『ジャケットを着るのは仕事の日』だけじゃ勿体ない!

パープルパンツ×ボーダーニット×ロゴニット

パープルパンツ×ボーダーニット×ロゴニット

こっくりしたパープルのパンツは、ネイビー的に捉えると簡単。そのほかはニュアンスのある色味でまとめると今っぽく着地する。

パープルのカラーパンツを今っぽく着地させるコツを伝授!

ピンクテーパードパンツ×グレーカーディガン×ロゴTシャツ

ピンクテーパードパンツ×グレーカーディガン×ロゴTシャツ

働く女性に欠かせないテーパードパンツも、パウダーピンクならたちまちフレッシュ! 毛足の長いライトグレーのニットやロゴカットソーと合わせることで、まろやかなメリハリが生まれ、都会的な印象に仕上がる。

定番のテーパードパンツも甘いピンクを選ぶだけで着こなしの鮮度が上がる!

スティックパンツ×ニットカーディガン×カットソー

スティックパンツ×ニットカーディガン×カットソー

スティックパンツで自分らしさは保ちつつ、ふんわりとした起毛感のあるウィンターホワイトのニットカーディガンを、オーバーサイズで着て優しげな印象に。上質な素材を身に纏うことで、自然と表情もやわらかくリラクシーになります。

相棒ブランド〝セオリー〟のスティックパンツを優しげに着こなすなら?

コーデュロイパンツ×黒ニット×ブラウンベルト

コーデュロイパンツ×黒ニット×ブラウンベルト

ストレートパターンながら、フレアっぽくも見える立体的なシルエットのコーデュロイパンツ。あえてメンズサイズのパンツをベルトでぎゅっと締めて着こなす粋なアプローチでも、美シルエットはキープ。

メンズサイズのコーデュロイパンツで粋な着こなしのアプローチを♡

ウールツイル素材パンツ×レーストップス×エコファーのコート

ウールツイル素材パンツ×レーストップス×エコファーのコート

端正かつメンズライクなウールツイル素材のパンツを軸にしたコーディネート。ワントーンでまとめてセットアップ感を狙いつつ、繊細なレースやゴージャスなエコファーなど多彩な素材を組み合わせて、着こなしに奥行きと贅沢感を。

メンズライクなパンツこそ、着こなしに奥行きと贅沢感を!

ネイビーパンツ×黒ニット×白シャツ

ネイビーパンツ×黒ニット×白シャツ

ジャケットとスウェットのパンツはネイビーをチョイス。黒でまとめるよりも抜け感が出るのでこなれたムードが引き立ちます。

ジャケットスタイルに抜け感をもたらす色とボトムの選び方は…

【靴】はコーデのバランス調整を意識

ボトムと足元をつなぐ靴選びは、一気に季節を呼び込む効きのいいデザインでトレンド感を。モード感を与えるブーツ、カジュアルなボトムに合わせたいスニーカー、きれいめハンサムに仕上げるパンプスなど、シーンを想像しながら参考にしてみてください。

ロングブーツ×グレーテーラードコート×黒ブラウス

ロングブーツ×グレーテーラードコート×黒ブラウス

ロングブーツにメンズライクなテーラードコート。辛めの着こなしからちらりとのぞくフリルブラウスが、愛嬌を加味。こなれたセンスのよさを醸し出して。

ダークトーンの着こなしは旬のフリルブラウスで立体感を!

グレースニーカー×カーキのコート×白トップス

グレースニーカー×カーキのコート×白トップス

スポーティになりすぎてしまいそうなアイテムは、無彩色でまとめるとほっこりせず切れ味よく着こなせる。カーキパンツを主役にしたコーデは、カーキというだけでカジュアルなので、オフ白&グレーでクリーンな印象に傾けて。

無彩色でまとめれば、ほっこりせず切れ味よい着こなしが完成する!

細ヒールのロングブーツ×丸襟シャツ×グレーカーディガン×チェック柄スカート

細ヒールのロングブーツ×丸襟シャツ×グレーカーディガン×チェック柄スカート

ふんわり広がるタフタスカート&細いヒールのロングブーツが、ドラマティックなシルエットを叶える。小さなフリルがあしらわれた丸襟シャツに、カーディガンをレイヤード。カーディガンのボタンをすべて閉め、首元から丸襟をのぞかせることで〝お育ちよさげ〟な雰囲気に。

グッドガール風レイヤードがおしゃれを盛り上げる!

ポインテッドトウのショートブーツ×白ニットパンツ×白ニットトップス

ポインテッドトウのショートブーツ×白ニットパンツ×白ニットトップス

ニットトップスにニットパンツを合わせた、暖かくて軽いコーディネート。裾の長い白シャツを嚙ませることで、きちんと感がアップ。ほっこり見えを回避してくれる青みの強い白ニットや、ポインテッドトウのショートブーツを合わせて女っぷりをキープして。

上下ホワイトスタイルは、“青みののある白”を選ぶとキレよくまとまる

モコモコ素材のパンプス×ダウンベスト×ロングタイトスカート

モコモコ素材のパンプス×ダウンベスト×ロングタイトスカート

パンプスのチャーミングさを、レザー風のIラインスカートでシャープな着こなしに。スリットからのぞく肌の抜け感と、モコモコ素材のパンプスのカジュアルさが好バランス。

ロングタイトスカート×低めのヒールのお手本コーデ3選。

黒コンバットブーツ×コート×レーススカート

黒コンバットブーツ×コート×レーススカート

ゴールドカラーのハトメが珍しく、大人のリッチ感も漂う一足。メイドインイタリーの長く使える上質ブーツ。定番人気のレーススカートは、足元で攻めのモード感をオン。

コンバットブーツ×タイトスカートでおしゃれ上級者♪

最後に

12月に入ると寒さ対策が必須になってきます。今年らしさをプラスするのを意識して、トレンド感のあるコーデを。重くなりがちなので、きれい色を足したり、全体のシルエットにメリハリをつけるのがコツです。寒い季節ならではのコーデを楽しんでみて。

▼あわせて読みたい

Today’s Access Ranking

ランキング

2024.06.21

編集部のおすすめ Recommended

Follow Us!

Oggiの公式SNSで最新情報をゲット!

メールマガジン登録はこちら

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

【消費税の価格表記について】 記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature

スマートフォンプレビュー

LINE公式アカウント 友だち募集中

働くすべての女性に向けて、
今すぐ役立つ「ファッション」「ビューティ」「ライフスタイル」
情報をお届けします。