Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働くアラサーのWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 美女エディター肉日記
  4. 【炭火焼肉 赤坂 大関】コスパ最強の焼肉! A5ランク以上の肉厚お肉に舌鼓♡

LIFESTYLE 美女エディター肉日記

2017.11.01

【炭火焼肉 赤坂 大関】コスパ最強の焼肉! A5ランク以上の肉厚お肉に舌鼓♡

Oggiの美容ページで活躍するお肉大好きエディターが、美味しかった&盛り上がった&忘れられないお肉のお店を日記帳で徒然にお届けします。今回は満足感たっぷり、肉食女子を誘って月イチは通いたいコスパ抜群のお店の話。

美味しいお肉は食べたいけれど、やっぱり気になるのはコスパ!

高い値段を出して美味しいのは当たり前。何度もリピートしたくなるお店、そして友人にも美味しさをシェアしたくなるお店は、好みの肉質であることはもちろん、コスパがいいことが絶対条件! この肉日記でご紹介しているのはそんなお店ばかりですが、その中でも最近私の超お気に入りリストに追加されたのがここ、「赤坂 大関」です。

何人かの知人にお薦めされていたもののなかなか行く機会がなく…今年9月に初来店。肉1枚目を口に運んだ瞬間から気に入り過ぎて、なんで早く行かなかったんだろう!? と自分を責めたほどw

外観

赤坂見附駅から徒歩3分ほど、細い路地の奥にひっそりとたたずむ隠れ家的なお店。とはいえお店のドアを開けると、居酒屋チックな店内にはビール片手にお肉を楽しむ会社帰りのサラリーマンでごった返す人気店。男性率が高いちょっぴりレトロなお店ですが、肉好き女子の胃袋を掴んで離さないお肉を出してくれる名店です!

断然おすすめは「上半分コース」!

・1皿めは塩系7種!

塩系7種

・2皿めはタレ系5種!

タレ系5種

この日は、肉好きの女友達とふたりで来店。アラカルトもいろいろとありますが、国産A5ランク以上の特上のお肉をいろいろと楽しめるお店の看板メニュー「上半分コース」(ひとり¥3,620)を迷わずオーダー!

1皿めはハツ、ゲタカルビ、ミスジなどの塩系お肉7枚、2皿めは、上ハラミ、上ロース、イチボ、ザブトン、ランプのタレでいただくお肉が5枚。合計12種類、お肉の総重量は一人前でなんと240g! 240gのステーキは肉好きならペロリと食べられる量ですが、焼肉で240gはなかなかのボリューム。

A5ランク以上とだけあって、肉1枚1枚にそれぞれの部位ならではの旨みがたっぷり詰まっていて、私が大好きな赤身肉はとくに、噛むたびにじゅわりじゅわりと旨みがあふれ出て、肉欲で満たしてくれる幸せ♡ ひと切れひと切れ厚みもそこそこあって、食べ終えた後はかなりの満足感が。

ホルモン好きなら「上一匹コース」(ひとり¥4,110)もおすすめ。

肉の前にはたっぷり野菜がお約束!

ナムル

トマトサラダ

もちろん肉は大好物ですが、一応わたくし、美容エディターなので、美容のことも考えてバランスよく食べたいので…肉を食べる前には野菜もたっぷりと、をモットーに。ここのナムル、トマトサラダも味付けが絶妙で美味しいので一緒にオーダーするのがおすすめです。

今月末も、肉好き女子を連れて来店予定。さ、美味しい肉をいただくために、頑張って仕事しよっ♪

炭火焼肉 赤坂大関

エディター 門司紀子

大学在学中に女性ファッション誌の編集アシスタントを経て独立。フリーランスエディター&ライターとして、『Oggi』や『美的』などで企画・撮影ディレクション・執筆までを担当。
担当する記事はビューティ関連をメインに、食、料理、旅、ファッション、ゴルフまで多岐にわたる。また、ヘルシーなケータリングサービス“mon deli”も手掛ける。キレイを意識したメニューは撮影現場でモデルやエディターからも好評。強靭な胃腸をもつ食いしん坊がゆえ、趣味は弾丸食い倒れ旅。
Instagramアカウントは@norikomonji


【 おすすめの関連記事 】Read more

Today’s Access Ranking

ランキング

2017.12.12

人気のキーワード

PopularKeywords

編集部のおすすめ Recommended

Oggi1月号で値段の間違いがありました。133 ページ”J&M デヴィッドソン”のバッグの値段は、正しくは¥210,000(本体価格)です。お詫びして訂正いたします。

Feature