Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働くアラサーのWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 東京駅の裏ワザ! 改札から出ずに荷物とおさらばする3つの方法を丸の内OLが伝授します

LIFESTYLE

2017.10.01

東京駅の裏ワザ! 改札から出ずに荷物とおさらばする3つの方法を丸の内OLが伝授します

通勤で毎日降り立つ東京駅が大好きになり日々東京駅でウロウロしている丸の内OLもり子です。東京駅“愛”が止まらない私が、日本の中心「東京駅」のトレンドやお役立ち情報をご紹介。今回は東京観光を快適に楽しむために、ぜひ知っていて欲しい東京駅の便利な使い方、東京駅で改札から出ずに手ぶらになれる3つの方法を伝授しちゃいます。

旅行
(c)Shutterstock.com

東京駅で改札から出ずに荷物とおさらばし、手ぶらになれる3つの方法

旅行者や出張客、オフィスワーカーなど1日に平均80万人以上が利用する東京駅。お盆や年末年始にはピークを迎え、もうお祭り状態です。そんな東京駅を歩くときに悩ましい存在が、キャリーバッグ等の旅の手荷物ですよね。

できることならおさらばして、手ぶらで快適に過ごしたい。その悩み、3つのポイントを覚えることで、解決できちゃうのです!

東京駅で荷物とおさらばする方法1.コインロッカー編

駅で手荷物を預けるときにまず思いつくのが、コインロッカー。

東京駅の構内には実に5,000個以上のコインロッカーが設置されているそうですが、それでもメジャーな場所は午前中からいっぱいに。空きを探して駅の中をさまよってみても、使用中の赤ランプだらけで涙目…。そんな経験をした人も多いはず!

そこでそんなときに思い出して欲しい、穴場のコインロッカースポットを教えちゃいます。

東京駅丸の内地下中央口

目指すは東京駅の地下4階、横須賀・総武線、成田エクスプレスののりかえ階。東京駅の地下1階、丸の内地下中央口改札の前に4基設置されたエスカレーターを降ります。

エスカレーター

秘密基地にでも繋がっているかと思える長いエスカレーターで、一気に地下4階へ。

コインロッカー

降りるとそこにあるのは、見渡す限りのロッカーたち。ここには東京駅改札内で最多のコインロッカーが設置されていて、なんとその数1,362個! しかも横須賀・総武線や成田エクスプレスのユーザー以外はあまり立ち寄る機会がない場所なので、知る人ぞ知るまさに穴場のコインロッカースポットなのです。

コインロッカースポット

サイズも400円の小型サイズからキャリーバッグもすっぽりいけそうな600円の大型サイズまで揃っています。

丸の内地下中央口改札前エレベーター

丸の内地下中央口改札の前にはエレベーターも設置されているので、ベビーカーがあっても安心ですよ。年末年始やゴールデンウィーク、お盆に東京観光するときには、ぜひ思い出してみてくださいね!

東京駅で荷物とおさらばする方法2.クローク編

コインロッカーの場所は分かった。穴場の場所も分かった。でも荷物が大きすぎて入る気がしなくて涙目…。

そんなときに思い出してほしいのが、グランスタ内にある手荷物一時預かり「クローク」の存在です!

グランスタ

場所は東京駅地下1階にあるエキナカ施設「グランスタ」の中、ほぼ真ん中にある十字路を、ベーカリーとお弁当エリアがある側に曲がって、まっすぐ進みます。

クローク

そこにあるのが、手荷物一時預かり所「クローク」

ここでは、当日限りではありますが、サイズの大小にかかわらず1個600円で荷物を当預かってくれるのです。詳しく聞いてみると、縦、横、長さの合計が250cm未満・長さ2m未満、重さ30kg未満であれば預かりOKとのこと。受取は当日の20:30までですが、大きなキャリーバッグも預けられるのは、便利ですよね(※現金や貴重品、生き物等、預かり不可なものもあります)。

クロークチケット

預け方はかんたん。

クロークの手前側にあるカウンターで、指定の用紙に名前と電話番号を記載して、荷物を預けて料金を支払う。これだけです。さらにこちらでは冷蔵冷凍も預かってくれるので、要冷蔵のスイーツを爆買いしても安心。ただ、冷蔵・冷凍庫の容量がいっぱいになると預かれないそうなので注意しましょう。

大型連休やお盆、年末年始には長蛇の列ができたり、容量がいっぱいで受付が中止になったりすることもありますが、別の場所で臨時のクロークが設置されることも。構内放送でも流れるので、チェックしてみてくださいね。

東京駅で荷物とおさらばする方法3.ホテル配送編

東京駅で荷物とおさらばする最後の方法は、もう預けない。

実はさきほどのグランスタのクロークでは、荷物を当日中に宿泊予定のホテルまで配送してくれるサービスも展開しているのです。

受付時間の8:30~11:50にクロークの奥側のカウンターに持ち込めば、23区内のホテルであれば当日18:00頃、その他の東京都内、千葉、神奈川、埼玉のホテルには20:00頃に届けてくれます(※交通状況によって変動あり。※島嶼など一部地域は対象外)。

配送伝票

こちらも使いかたは簡単。クロークの奥側のカウンターで、伝票を書いて、料金を支払って、荷物を渡すだけ。このサービスは東京観光と某湾岸テーマパークをセットで楽しみたい人にもおすすめ。新幹線で東京駅に来て、荷物を送って快適に東京観光。ホテルへ着くころには荷物が届いている!! なんていう使い方もできちゃいますね。

東京駅で改札を出ずに荷物をおさらばする方法、いかがでしたでしょうか。3つのポイントを覚えるだけで、東京駅から始まる東京観光は、ずっと快適になるはずです!

自分が東京観光するときはもちろん、地方から遊びにくる親戚やお友だちにもぜひ教えてあげてくださいね。

「クローク」(手荷物一時預かり所)
場所:東京駅改札内地下1階 グランスタ内
営業時間:8:30~21:00(手荷物の受け取りは20:30まで)
TEL:03-5288-5911

ライターもり子

丸の内にある某企業勤めのOL。通勤で10年以上東京駅を利用しているうちに、東京駅の面白さ&奥深さに目覚め、日々東京駅内外をウロウロし研究中。お得情報や最新情報はもちろん、東京駅の便利な使い方、歴史にも精通。


【 おすすめの関連記事 】Read more

Feature