Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働くアラサーのWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 恋愛・結婚
  3. 恋愛あれこれ
  4. 怖すぎ…彼氏が別れも考えた「モンスター彼女・妻」提案の罰ゲーム3

LOVE & WEDDING

2018.10.17

怖すぎ…彼氏が別れも考えた「モンスター彼女・妻」提案の罰ゲーム3

彼が約束を破ったりドタキャンしたり、はたまた浮気_x0007__x0007_が発覚したりといった出来事があると「罰ゲーム」で罪(!)を償わせる彼女や妻も。ところが、悪いのは自分だとわかっている男子でも、その罰ゲームの内容によっては「いくらなんでも、そりゃないだろ」と本気で腹を立ててしまうことが…。

本気でイラついた罰ゲーム1:「カードで限度額いっぱいの買い物」

「僕は過去に妻に浮気バレしているせいで、門限が夜中の1時に定められています。で、この前、新規の取引先と飲んだ日に、家から少し遠い場所だったのと、その場の雰囲気もあって、門限を1時間ほど過ぎてしまった日があったんです。

案の定、妻にはものすごい嫌味を言われたんですが、それで済んだかと思いきや翌月、家族カードの請求書を見てびっくり。勝手に限度額いっぱいまで買い物をされました。『約束を破ったんだから、当然。今後も、門限を破るたびに同じことをする』と一方的に宣言されたんですが、浮気したわけじゃあるまいし、いくらなんでも勝手すぎると、本気で腹が立ちました」(36歳男性/会社役員)

元カノと口論
(c)Shutterstock.com

ルールを破ったからと言って、誰かを傷つけることで償うとなると、心中穏やかではいられない男子が多いはず。怒りに任せての彼女の思いつきによるものかもしれませんが、確かに“やりすぎ”な気がします。

本気でイラついた罰ゲーム3:「本気で好きなら結婚して」

「今年、2年付き合っていた彼女と入籍しました。結婚自体が罰ゲームみたいなものでした。実は、ちょっと前に二股が発覚してしまい、今の妻とは別れるだなんだって散々揉めた挙句に『私のことが好きなら、今すぐ結婚して償って!』と、トンデモナイ要求をされ、今に至ります。

まぁ、ゆくゆくは結婚しようと思って付き合っていた相手なので、これもアリかなとは思ってはいますが…。今でも事あるごとに『どうせあなたは罰ゲームで結婚しただけだから、私のことなんて、実はどうでもいいんでしょ』と妻に投げやりな言葉を吐かれることがあって、その度にイライラしますね」(38歳男性/飲食店勤務)

二股発覚の罪滅ぼし(!?)で結婚する流れになったがゆえに、いつまでもそれを引き合いに出されれば、確かに苛立っても仕方ないのかも。妻は、きっかけがきっかけだけに、夫の気持ちが不安なだけかもしれませんが…。


かわいげのある「罰ゲーム」なら笑って許せても、度を超えた話になると本気で苛立ってしまう話にも。みなさんは、彼にどんな「罰ゲーム」を提案したことがありますか?

初出:しごとなでしこ


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.01.22

編集部のおすすめ Recommended

本誌2月号 P.122にて誤りがありました。ブルーのタック入りパンツのブランドは、正しくは(JOCカスタマーサービス<チェスティ>)です。訂正してお詫び申し上げます。

Feature