Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働くアラサーのWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. マナー
  4. 職場で人間関係を円滑に築くため、避けるべき謙遜フレーズ3

WORK

2018.08.19

職場で人間関係を円滑に築くため、避けるべき謙遜フレーズ3

同僚は苦楽を共にする仲間であり、ときにライバルにもなりうる存在。そのせいなのか“謙遜”がマウンティングに聞こえ、モヤモヤが止まらなくなった! な女子も…。そんな女子たちの「この言い方、イラつく!」な告白をご紹介します。

■「私なんてまだまだだけど、みんなも頑張ってね」(Rさん/29歳女性)

可愛い同僚
(c)Shutterstock.com

「うちの会社にめっちゃ顔が可愛い同僚がいて、男性がいるとだいたい『ほんと可愛いよね~』なんて会話になります。

でも、その子はまわりに気を使うのか『いえいえ、私は●●ちゃんよりも、全然可愛くないですよ!』とか『●●ちゃんのほうが可愛いですよ!』とか、わざわざその場にいる別女子の名前を出して謙遜するんですよね。

ぶっちゃけ、誰がどう見てもその子は別格に可愛いので、そういう言い方をされるとかえってイヤミに聞こえてムカついてます…」

本人としては周りを立てたくて口にしている謙遜でも、あえて名前を出さないでいいシーンで自分の名前を出されると「わざわざそんな言い方をしなくても…」なちょっとしたイライラを招いていることも。

■「難関大学を出ているのに“バカですから”って?」(Iさん/33歳)

謙遜するって難しい
(c)Shutterstock.com

初出:しごとなでしこ


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.01.22

編集部のおすすめ Recommended

本誌2月号 P.122にて誤りがありました。ブルーのタック入りパンツのブランドは、正しくは(JOCカスタマーサービス<チェスティ>)です。訂正してお詫び申し上げます。

Feature