Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働くアラサーのWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 恋愛・結婚
  3. 恋愛あれこれ
  4. 女心がわかってなさすぎ! 彼氏と喧嘩が勃発した「たった1通のLINE」の実態3

LOVE & WEDDING

2018.07.05

女心がわかってなさすぎ! 彼氏と喧嘩が勃発した「たった1通のLINE」の実態3

どんなに大好きな彼氏でも、喧嘩が勃発する瞬間ってある! LINEのちょっとした会話から喧嘩が始まっちゃった…にお心当たりが女子も少なくないのでは? 魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様分析を得意とする並木まきが、女子たちが彼氏と喧嘩になったLINEを大公開♡

1:「質問しているのに、違う話を返す彼にイラっ」(30歳/トラ猫)

LINEトーク

こっちが質問を送っているのに、まったく関係ない話で返してくる彼にイラついてしまうのは「あるある」。たまにならいいけれど、そんなシーンで思わず彼に喧嘩をふっかけてしまったという女子も!

「うちの彼は私が質問しても、まったく別の話を返してくることも多くて…。すぐに返信しなくてもいい内容ならイラつかないんですけど、その日の予定とかでコレをやられると、ムッときます。私も余裕がないときだと、これが原因で、いつも喧嘩になるんですよね(笑)」とのことでした。

うんうん、わかりますー。回答が欲しいから送っているのに、異次元からの返事が飛んでくると、LINEじゃなくてもイラっとしますよね♡

2:「大事な報告なのに、超短文返しってどうなんですか?」(28歳/Uka)

LINEトーク

大事な話を送っているのに、彼の反応がやけに鈍いとモヤっとするのも「あるある」。明らかにテンションが異なる返事が届いたことをキッカケに、喧嘩が始まった女子もいました!

「ずっと私が転職活動をしていて、この前やっと希望の勤務先に採用されたんです。で、嬉しくて一番に彼に報告LINEをしたのに、返ってきた返事が『了解』だけだったんですよ!

『よかったね』とか『努力したかいがあったね』とかないの!? って思ってしまい、そのまま彼にその本音をぶつけたら『こっちだって、忙しいんだよっ』と逆ギレ? され大げんかになりました」との声をキャッチです。

うんうん、わかる! 大事な報告をしているのにあからさまな温度差があると、寂しさからの苛立ちを感じてしまうのも女心ですよね~♡

3:「女友達の話って、本当に不愉快です」(34歳/チーズマニア)

LINEトーク

特段のヤキモチ焼きじゃなくとも、他の異性の話が頻繁に出てくればイライラしちゃうのも女子の心理。そんなLINEがキッカケで大げんかに至ったという女子も。

「うちの彼、やたら女友達が多いんです。で、いつも『女友達の話は不愉快になるから、やめてね』って話しているのに、しょっちゅうLINEでも女友達の話をしてくるんですよ…。

私に心の余裕があるときなら多少は流せるけど、そうじゃないときには喧嘩に発展する率が高めです。この前女友達の家にみんなで泊まったというので、そこから大げんかになりました」とのことでした。

うわ~、嫉妬しないようにしても、さすがにこれはキツそう! 彼がもう少し女心を理解してくれるといいのですが。


たった1通のLINEによって空気が変わり、そのまま喧嘩に発展してしまうのもカップルの「あるある」。みなさんはどんなLINEが届くと、思わずイラっとしてしまいますか?

初出:しごとなでしこ

並木まき

ライター・時短美容家。シドニー育ちの東京都出身。28歳から市川市議会議員を2期務め政治家を引退。数多くの人生相談に携わった経験や20代から見てきた魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様を活かし、Webメディアなどに執筆。


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.01.24

編集部のおすすめ Recommended

本誌2月号 P.122にて誤りがありました。ブルーのタック入りパンツのブランドは、正しくは(JOCカスタマーサービス<チェスティ>)です。訂正してお詫び申し上げます。

Feature