Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 恋愛・結婚
  3. 恋愛あれこれ
  4. つきあうと厄介? クセモノ男子にありがちなSNSアイコンはこれだ!

LOVE

2018.06.16

つきあうと厄介? クセモノ男子にありがちなSNSアイコンはこれだ!

クセモノ男子に引っかかってしまうと、交際中もさることながら、別れるのもひと苦労。そこで今回は、そんな経験をもつ女子たちから「クセモノ彼氏のアイコンは、こんなでした…」なエピソードを集めた結果から選りすぐった3選をご紹介します♡

■1:無断で使っているであろう有名キャラクターの画像

LINEアイコンがアニメキャラ
(c)Shutterstock.com

■「有名アニメのキャラを、自分のアイコンにしていた元カレ。twitterもFacebookもLINEも同じキャラだったけれど、微妙に図柄が違うやつでした。

付き合ってみたところ、なんでもアニメに例えて物事を判断する人で、すっごいクセモノだった!」(33歳 悠美)

■「女子が好きな有名キャラクターをLINEのアイコンにしていた元カレは、女グセが悪すぎました。女子ウケを狙ってあのキャラを選んでいたんだろうなぁ」(27歳 RIKA)

ちなみに本来は、キャラクターの画像を無断で使うのは権利の関係もあるから、常識ある人なら避けるべき行為です…。

■2:「根性」「気合」「夢」などの漢字系

LINEアイコンが漢字の文字

■「SNSのアイコンに『根性』という筆文字を愛用していた元カレは、文字どおりなんでも“根性で乗り越えろ!”ってタイプで、すっごく面倒くさかったです」(30歳 Arina)

■「“夢は叶う”って文字を、LINEのアイコンにしていた彼。夢見がちなタイプで、理想論ばかり押し付ける人でした…」(34歳 もも)

これは、それだけ「熱い性分の持ち主」というポジティブな見方もできるけれど、自己啓発にハマりまくっていたり、理想論で物事を進めようとしたがったりといった面倒な男子も少なくないのかも…?

■3:他人の写真

LINEアイコンが自分ではない男性

■「後輩男子の自撮りをアイコンにしていた彼。照れ屋なのかと思いきや、かなりのオラオラで、後輩をあごで使うタイプだった」(29歳 ミュウ)

■「芸能人の写真を自分のLINEアカウントにしていた元カレは、自分をカッコいいと思っているナルシストタイプでした…ならば最初から自撮りを使えばいいのに、憧れ芸能人の写真をアイコンにしてイメトレしてたらしいです」(30歳 Arisa)

自分のアカウントなのに、なぜか赤の他人の写真をアイコンにしている男子も、面倒くさいタイプが少なくない傾向にあるかも。

本人はネタとしてやっているつもりでも、内輪の人だけにしかその意図がわかりにくい仲間内の“誰か”や、誰もが知っている芸能人の写真を勝手に使うなど、“自分以外の誰か”の顔を拝借しているということは、そこにやや自分勝手な性分も見え隠れしますね~。


SNSアイコンにどんな写真を使うのかは、個人差が出る部分。それだけに、クセモノな男子ほど選びがちなアイコン写真もあるのかも。

当てはまるからといってすべての男子がクセモノなわけではないけれど、ひとつの傾向として参考にはできそう。ところで、みなさんの気になる男子のアイコンは、大丈夫そうですか?

クセものな男性はアイコンに○○を使う
(c)Shutterstock.com

初出:しごとなでしこ


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.04.20

編集部のおすすめ Recommended

Oggi5月号P.17「目次」におきまして、P.134は正しくは「NATURAL BEAUTY」となります。お詫びして訂正いたします。

Oggi5月号P.49「Theoryのトートバッグ」企画おきまして、キャンペーン対象店舗に「仙台パルコ店」が入ります。お詫びして訂正いたします。

Feature