Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 暮らし
  4. マンション買う
  5. マンションを購入した働く女子の苦悩…周囲からの「あるあるな誤解」3つ

LIFESTYLE

2018.04.03

マンションを購入した働く女子の苦悩…周囲からの「あるあるな誤解」3つ

近年は、資産形成も考えつつ、独身のうちにマンションを買う女子も珍しくない! しかし、そんなマンション購入女子には特有の「あるある」も。

■1:「結婚する気がないと思われています」(34歳/法律事務所勤務)

悠々自適
(c)Shutterstock.com

E理「去年、中古のマンションを買って住んでいるんですが『マンションを買った』って言うと『じゃあ、結婚はしない主義なんだね』『彼氏いらないんでしょ?』とか言われて、困惑しています」

編集部「あー。かなり“あるある”ですね。いまだにありますね。結婚して別のところに住むなら、貸したり売ったりすればいいだけですが、イメージの問題なのでしょう」

E理「やはりそうですよね。ちなみに今、婚活中なんです。でも飲み会で『持ち家に住んでる』って言うと、あからさまに引いてる男もいて…。なんだかなぁって感じです」

編集部「うーん、それはひょっとすると、ちょっとした劣等感みたいな感情なのかも。俺が持っていないものを持ってる、的な。気にしないほうがいいですよ」

■2:「お金があると誤解されています」(39歳/医療)

余裕
(C)Shuttestock.com

S未「私は看護師なので、仕事のイメージと両方のせいかもしれないんですが『マンション買った』って言うと『お金あるね~』って言われてしまい、ちょっと嫌なんです」

編集部「あー、“あるある”ですよ。ちなみにローンを組んでます?」

S未「いえ、実はローンは組んでいません。父が早くに亡くなったので相続があって、そのお金で買いました」

編集部「なるほど。背景はどうであれ“現金でマンションを買った”というイメージのせいで、余計に言われているのかもですね」

S未「実際には、相続したものも貯金も、マンションに全部つぎ込んじゃったので、すっからかんなんですけどね(笑)」

■3:「バリキャリなんだと思われています」(36歳/金融)

バリキャリ
(c)Shutterstock.com

H香「仕事でお付き合いのある業者さんから、いい物件を紹介してもらったので、去年思い切って買ったんです。そうしたら、マンションを買ったくらいから、バリキャリに勘違いされることが増えました

編集部「“あるある”ですね~。マンションを買うのと仕事への意欲ってイコールではないはずですが、勝手なイメージで誤解はされやすいかも」

H香「やはり、“あるある”なんですね~。かなりの年収があると思われているようなのですが、実は私の年収は平均くらいです。

好きにリノベして住みたかったので、前に住んでいた家の家賃くらいのローンで買える古めな中古を買っただけなんです。イメージって怖いです」

編集部「“バリキャリ”に思われるのは、悪いことではなさそうですけどね」

H香「婚活しているので、バリキャリイメージは、なるべく払拭したいんですよ~(涙)。でも、高年収だと誤解するのは、圧倒的に男性が多くて参っています」

編集部「それはそれは…。最初のうちは、あえて持ち家だって言わないでもいいかもですね」


周りが抱いている勝手なイメージのせいで、軽い苦悩を抱えている女子も。マンションを買った女子ならではの「あるある」ってありますよね〜。

初出:しごとなでしこ


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.08.26

編集部のおすすめ Recommended

Oggi9月号のP.181に掲載しておりますポメラートのリング名は、正しくは「NUDO」です。お詫びして訂正いたします。

Feature