Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 恋愛・結婚
  3. 恋愛あれこれ
  4. え! どういうこと? 彼氏の「衝撃的なひと言」に心がザワつく女子の言い分3

LOVE

2018.03.28

え! どういうこと? 彼氏の「衝撃的なひと言」に心がザワつく女子の言い分3

彼から言われた“ちょっとしたひと言”がモヤモヤのもととなり、頭から離れない女子たちの苦悩です。

■1:「女友達に『やっぱ、料理ができる子がいいよな~』と…」(26歳/事務)

BBQ
(C)Shuttestock.com

T華「この前、グループでBBQに行ったんですが、そこで彼が友達に話しているのが聞こえてきてから、モヤモヤしています」

編集部「どんなことを聞いちゃったんですか?」

T華「私は一切、料理ができないのですが、彼は『やっぱ、料理ができる子っていいよな~』と、調理に参加していた女友達に話しかけていたんです…私には『料理ができなくてもいいよ』って言っていたのに、本心は違ったんだなぁと思って」

編集部「なるほど。まぁ確かに、男子って女子の手料理が好きですしね…これから料理を始めたら、特に問題にはならなそうだけど」

T華「そう思ったんですが、何をどう始めていいのかわかりません。しかも、私はダイエット中なので、自炊の練習をしても食べるわけにいかないし…」

編集部「……カロリーの低いものから、着手するといいかもですよ」

■2:「ちょっとしたら、田舎の家業を継ぐと…」(33歳/企画)

父親の看病
(C)Shuttestock.com

R美「付き合って2年になる彼ですが、これまでは地元には戻らずに、東京で仕事を続けるって聞いていたんです。ところがこの前、彼の父親が病に倒れてから、様子が変わって…ちょっとしたら家業を継ぐと言い出しました

編集部「あー。その展開、結構あるあるですよ。実家でご商売していると、後継者問題は必ず出ますし…。その彼と結婚を考えて、モヤモヤって感じですか?」

R美「それが、彼からは結婚の話が全くなく、家業を継ぎたいという話だけあったのでモヤモヤしているんです…。付いてきてほしいとかではなさそうなので、要するに別れるってことになるのかなぁと…」

編集部「なるほど。それは確かにモヤモヤですね。でも、その時がきたらちゃんとプロポーズしてくるんじゃないかしら」

■3:「女がひとりで生きていくための貯金を勧められました…」(34歳/営業)

ビックリ
(C)Shuttestock.com

Y絵「付き合って1年半の彼がいて、そろそろ年齢的にも結婚かと思っていたのですが、ついこの前、私のお金の使い方が話題になって『女がひとりで生きていくのは大変なんだから、ちゃんと貯金しなくちゃダメだよ』って言われちゃったんです…。それって、自分は結婚するつもりがないってことですよね?」

編集部「うわぁ。キツいひと言ですね…。そうですね、今の彼はあまり結婚は、考えてはいないような感じがすることばだと思います…」

Y絵「ですよね。ひょっとして私はセフレだと宣言されたのかと思って、それ以降、モヤモヤが止まりません」

編集部「セフレ宣言ですか…。深読みしすぎな気もしますが、もしそうだったら大ショックですね…」


彼からの衝撃的なひと言によって、モヤモヤが止まらない女子たちも。深読みする必要はないのかもしれないけれど、気づくとその真意を探りたくなってしまうのも女心「あるある」です。

初出:しごとなでしこ


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.04.23

編集部のおすすめ Recommended

Oggi5月号P.17「目次」におきまして、P.134は正しくは「NATURAL BEAUTY」となります。お詫びして訂正いたします。

Oggi5月号P.49「Theoryのトートバッグ」企画おきまして、キャンペーン対象店舗に「仙台パルコ店」が入ります。お詫びして訂正いたします。

Feature