Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. キャリアアップ
  4. 社会人のみなさん「ホスピタリティー」って何だかわかる? 3割の人が意味を誤解しています!

WORK

2018.03.19

社会人のみなさん「ホスピタリティー」って何だかわかる? 3割の人が意味を誤解しています!

今回ピックアップするのは、日常で時折耳にする「ホスピタリティー」です。大人なら、ビジネスシーンで正しい言葉や表現を使いたいもの。さまざまな表記にひそむ、まちがいパターンを自己点検! 【ことばの総泉挙/デジタル大辞泉】から、つい間違えがちな漢字や表記などをクイズ形式で出題します。

会合に出席した上司との帰り道、「いやぁ〜、素晴らしいホスピタリティーだったなぁ」と満足げに上司が呟いたら、何に感動していると思う?

「ホスピタリティー」は、ビジネスシーンの会話でもたびたび耳にするだけに、意味を間違えて認識していたらちょっと恥ずかしい!

日本語の「いま」を見つめる国語辞典『大辞泉』が発信しているクイズで、ことばセンス&知識に関して自己点検してみましょう。「間違いやすい表現」をマスターして言葉・表現に自信をもてるビジネスウーマンに♪

【問題】
ホスピタリティー」あなたは、どちらの意味で使いますか?

1.いやし

2.もてなし

正解は?

ホスピタリティー
(C)Shuttestock.com
はてな
(C)Shuttestock.com

2.もてなし

英語の《hospitality》が語源で、「心がこもったもてなし」という意味です。冒頭の上司は、出席した会合でのもてなしに感動したというわけ。癒されたわけではありません。

【ことばの総泉挙/デジタル大辞泉】では72%が正解していましたが、27%つまり3割近い人が誤った意味を正しいと思ってしまっています(2018年2月25日現在)。

ホスピタリティー【hospitality】
(1)心のこもったもてなし。手厚いもてなし。歓待。また、歓待の精神。
(2)⇒異人歓待
※ ※
(2)の「異人歓待(いじんかんたい)」は、民俗学の言葉で、旅人を神の化身に見立ててもてなしをする風習のことです。
(ことばの総泉挙/デジタル大辞泉より)

【もっとことばの達人になりたいときは!】
▶︎ことばの総泉挙/デジタル大辞泉

初出:しごとなでしこ


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.02.16

編集部のおすすめ Recommended

本誌3月号 P.109に掲載しているSHISEIDOのイベント開催期間が以下の通り、変更となりました。変更前)2/1~3/24、変更後)2/2~4/21。訂正してお詫び申し上げます。

本誌3月号 P.185 右上に掲載しているROPÉのツイードジャケットの値段が以下の通り、 変更となりました。変更前)¥26,000、変更後)¥36,000。訂正してお詫び申し上げます。

Feature