Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 恋愛・結婚
  3. 恋愛あれこれ
  4. なんか違う…彼氏を「申し訳ないけどキモい」と思ってしまったLINEを3つ

LOVE & WEDDING

2018.03.08

なんか違う…彼氏を「申し訳ないけどキモい」と思ってしまったLINEを3つ

「うちの彼、キモい」と女子たちが感じてしまったLINEを魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様分析を得意とするライター並木まきが大公開♡

「いいな」と思ったからお付き合いしたのに、密にLINEをしあう仲になって「私の彼氏、ちょっとキモいかも……」なんて思ってしまった女子も。

■1:赤ちゃん言葉で甘えてくる

LINEトーク

デートしているときにはさほど甘えん坊ではないのに、LINEになると急速に甘えん坊になってしまう男子も!

こんなふうに「会いたいでちゅー」や「楽しみでしゅ」と、赤ちゃん言葉を平然とLINEしてくる彼にギョッとしてしまうのも女子の心理です。

彼にしてみれば、本当の自分(!)をさらけ出せるほど彼女を信頼している証なのかもしれないけれど、女子としては困惑する以外の何物でもない!? 冗談のつもりで送られても、結構な確率で女子は固まりますよね……。

■2:女友達からと錯覚するような文面

LINEトーク

深い仲になるまでは男気のあるタイプだと思っていたのに、恋人同士になった途端に女子みたいな文章を送ってくる彼にも「えっ!」と固まってしまう女子、続出です。

「明日ゎ久しぶりに会えるね」みたいに「元カノはギャル!?」と疑いたくなるような古めなギャル語とか、何か出来事を伝えたら「あらあら!それは大変ねー」と女友達から送られてくるような文面のオンパレードとか。

彼の男気に惹かれて付き合った女子ほど、ちょっとした文章に“女っぽさ”を感じると、急速に萎えるのも心理。

まぁ最近では“多様性”も認められているから、決して悪いことではないのだけれど、ここは「理屈じゃない」女子も少なくない!

■3:ラブラブ系絵文字・スタンプの一方的連投

LINEトーク

大好きな彼氏からラブラブなスタンプや絵文字が届けば、嬉しいのが女心。

しかし男女の仲はバランスで成り立っている部分も大きいから、一方的に愛情を押し付けるかのようにラブラブ絵文字&スタンプばかりが送られてくると、ちょっと引いちゃうもの。

ラブラブしなくてもいい会話でいちいちハート盛り盛りなLINEが届くと「なんか重い……」と感じがちですよね。

愛されるのは決して悪い話ではないはずなのに、自分よりも高い温度感で一方的にラブラブ図を送られまくると「キモい」と思ってしまうこともあるのは、なぜ!?


何かの拍子に「キモい」と思ってしまうと、恋心がサーッと崩れていく女子も少なくない!

期待していた姿と違う意外な一面をLINEで知ってしまうと、妙に冷静になっちゃうのも女子あるある!?

そのあと「彼をキモいって、思うなんて!」と自己嫌悪に陥るのも、セットであるある……です。

初出:しごとなでしこ

並木まき

ライター・時短美容家。シドニー育ちの東京都出身。28歳から市川市議会議員を2期務め政治家を引退。数多くの人生相談に携わった経験や20代から見てきた魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様を活かし、Webメディアなどに執筆。


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.02.19

編集部のおすすめ Recommended

本誌3月号 P.109に掲載しているSHISEIDOのイベント開催期間が以下の通り、変更となりました。変更前)2/1~3/24、変更後)2/2~4/21。訂正してお詫び申し上げます。

本誌3月号 P.185 右上に掲載しているROPÉのツイードジャケットの値段が以下の通り、 変更となりました。変更前)¥26,000、変更後)¥36,000。訂正してお詫び申し上げます。

Feature