Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働くアラサーのWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. スイーツ
  4. 最中皮ぱりぱり! 粒あん上等! ナチュラルローソン和菓子おやつ食べてみた

LIFESTYLE

2017.11.18

最中皮ぱりぱり! 粒あん上等! ナチュラルローソン和菓子おやつ食べてみた

和菓子の老舗「ぎんざ空也」から誕生したブランド「空いろ」とナチュラルローソンの限定商品、共同開発商品は、発売されるたびに和菓子好きが思わずうなる美味しさと愛らしさ。2017年秋に登場した待望の「もなか」そして「わらびもち」、人気の「あんろーる」を実食リポートしました。

「空いろ」ってどんなブランド?

今日も小腹がすいておやつを渇望しているしごとなでしこ編集部。そこへ登場したおやつはこちら、ナチュラルローソンで買った「空いろ」の和菓子3点です。

空いろ

「空いろ」とは、明治17年創業の有名和菓子屋「空也」から生まれた新ブランド。

「空也」は銀座6丁目に本店を構え、その看板商品「空也もなか」はいつも早い時間に売り切れることで有名です。

「空いろ」は「空也」同様、あんこにこだわり、さらに若いエネルギーと遊び心にあふれるブランドとして人気です。

ナチュラルローソンでゲットした、そんな「空いろ」和菓子を今日はたっぷり味わっていきたいと思います!

■空いろ もなか

空いろ もなか 抹茶1
空いろ もなか 抹茶2

成分にはちゃんと抹茶が入っていて、大人の味わい。あんこもほどよい甘さとコク。品があります♥ さすが、あんこにこだわっていらっしゃるブランド!

「これ、お皿に出してくれたら和菓子屋さんで買ったって絶対思います~」とライターTの感想。
そーかそーか。今度、お客様にお皿でだしてみましょうぞ。

■抹茶 わらびもち

[caption id=”attachment_142117″ width=”720″ align=”alignnone”>空いろ 抹茶 わらびもち 空いろ わらびもち 抹茶 ¥315

続いては、同じく2017年10月登場のわらびもち。

「黒糖」と「抹茶」の2種ありましたが、抹茶に弱い大人女子的選択で「抹茶」をセレクト。

こちらもきなこが別袋になっていて、食べるときに自分でトッピングします。

空いろ わらびもち 抹茶

さあ、いただきましょう。

上品なぷるぷる感~!

ぶっちゃけ、コンビニ和菓子もち菓子系ってリスキー度高め、ブルッと固すぎたりデロデロだったらどうしよう~って最初のひとくち緊張しませんか?(私だけ?)

しかしどっこいこちらは大満足のぷるぷる感。ぷるぷる食感って幸せになりますよねー。

もちろんきなこも香りよし、甘さよし。三方よしとはこのことですね。

■空いろ あんろーる

空いろ あんろーる

空いろ監修 あんろーる ¥295(税込)

こちらは「空いろ監修」となっていますので、いわゆる共同開発商品という位置づけでしょうか。北海道羊蹄山山麓産の「きたろまん小豆」を使用。 極上の粒あん+生クリーム+ロールケーキ生地の3層構造は、満足度・満腹度ぶっちぎりで文句なしです。

お味は、粒あんが主役で、生クリームとケーキ地はそっと粒あんを引き立てることに徹したかのような控えめシンプルな風味です。そこにチームワークの美学を感じます。さすが老舗のDNA。

それにしても粒あんと生クリームってなんだってこんなにワンダフルな組み合わせなんでしょうね… ああ禁断の味…。

ぎんざ空也 空いろ

ナチュラルローソン

初出:しごとなでしこ


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.01.22

編集部のおすすめ Recommended

本誌2月号 P.122にて誤りがありました。ブルーのタック入りパンツのブランドは、正しくは(JOCカスタマーサービス<チェスティ>)です。訂正してお詫び申し上げます。

Feature