Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働くアラサーのWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 暮らし
  4. 10年以上買い替えない人も! 働く女性のリアル【お財布】事情って?

LIFESTYLE

2017.08.27

10年以上買い替えない人も! 働く女性のリアル【お財布】事情って?

今使用しているお財布、買って何年目? いくらで買った? 買い換えのタイミングはいつ? 気になる働く女性の「お財布」事情を、働く女性の組織・しごとなでしこサロンメンバーに調査したところ、意外な結果が明らかに!

働く女性265名に聞いた!【リアルなお財布事情】

■1:今使っているお財布は「3年目」という人が多数! 10年以上愛用している強者も

nanne

まずは、今使っているお財布を、どれくらいの期間使用しているかを聞いてみました。最も多かったのは、3年目と答えた人で61人! 続いて2年目(54人)、1年目(47人)と続きました。なかには、10年以上使っている、という人が20人もいることが明らかに。

【働く女性リアルボイス】
「使用して3年目です。デザインが気に入ってずっと使っているんですが、ボロボロになってきたのでそろそろ買い替えようかなと思っています」(27歳・事務職)
「今年の年始に、セールで買いました! お財布が汚いと運気が落ちそうなので、2年に1回は買い替えてるかもしれません」(30歳・営業職)
「今使っている財布が、カードポケットもたくさんあって、小銭も取り出しやすくてとても優秀なんです。壊れるまで使おうと思っています」(33歳・OL)

愛着があるものを長く使うことって、とても大切ですよね!

(c)Shutterstock.com

■2:お財布の値段は1万〜3万円が相場。比較的高額なものを愛用している模様

続いて、今使用しているお財布の値段を聞いてみました。

nedan

なんと、「1万円〜3万円以内」と答えた人が96人でトップという結果に! なかには「5千円未満」のものと回答した、お買い物上手さんも。 毎日使うものだから、気分の上がるかわいいものがいい♡ でもお財布って汚れたり壊れたり…。買い替えるものだから、出しても3万円まで! という声も多く見受けられたなかで、「5万円以上」と回答した方も93人! 「ブランドものの財布は、使わなくなっても自分の子どもに受け渡したりできるので、奮発していいものを買っています」という、将来のことを見据えてお財布を選んでいるという意見も寄せられました。

(c)Shutterstock.com

■3:買い換えのタイミングは「特に決めていない」が圧倒的!

timng

お財布の買い換えタイミングを聞いてみたところ、1年ごとや2年ごとなどの「期間を決めて買い替える」という人は全体的に少ない傾向で、「ボロボロになったとき(55人)」や、「気になった新しいお財布を見つけたとき(67人)」などで買い替える人が多いようです。

【働く女性リアルボイス】
「一度買った財布はなかなか買い替えません。ボロボロだから買い換えようと思ったときには、どんな服やバッグにも合う、シンプルなデザインで飽きのこない財布を探しまわって、吟味し尽くして買います」(28歳・出版社勤務)

「普段仕事で使うバッグを買い替えるタイミングで、財布も変えることが多いかも。小さめのバッグを買ってからは、お財布も三つ折りでコンパクトなタイプのものに買い替えました。今は、わりと大きめのバッグを持って歩くことが多いので、次に替える時は、長財布にしようと思っています」(30歳・広報)

(c)Shutterstock.com

自分の手持ちにアイテムと合わせることを考えて、財布のサイズ・デザインを選ぶ方も多いのですね♪

そして何より、断トツで票が多かったのが…「特に決めていない(86人)」。財布が汚くなっているな、と感じたり、なんだかお買い物がしたい気分だったり、プレゼントとしてお財布をいただいたり…。とくに意識せずに、換えるときもありますよね。

いつも持ち歩いているものを新しくすると、気分も一新♡ 友達や彼氏に見せられない…! と思うくらい汚れや傷が目立ってきたら、自分へのご褒美にお財布を新たに買い換えるタイミングかも。あなたの今使っているお財布は、どうですか?

(c)Shutterstock.com

調査元:小学館しごとなでしこ会員組織「しごとなでしこサロン」メンバーに調査:アンケート回答者265名(2017年8月)

初出:しごとなでしこ


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.01.23

編集部のおすすめ Recommended

本誌2月号 P.122にて誤りがありました。ブルーのタック入りパンツのブランドは、正しくは(JOCカスタマーサービス<チェスティ>)です。訂正してお詫び申し上げます。

Feature