Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働くアラサーのWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. 先輩インタビュー
  4. 長年の友達から結婚を機に避けられた場合の対処法【オネエ精神科医がアドバイス】

WORK

2016.11.12

長年の友達から結婚を機に避けられた場合の対処法【オネエ精神科医がアドバイス】

相談なでしこさん/35歳・会社員

学生時代からの友人が、私が結婚をしたのを機に露骨に避けるようになり、意地悪までされるようになりました。それまでは、毎日のように連絡をしていたけれど、最近はまったく連絡を取り合っていません。最初は仕事が忙しくて余裕がないから、イライラしているのか?と思っていたのですが、もうすぐ疎遠になって1年になります。共通の友人も多く、この先どう付き合っていけばいいのか悩んでいます。

今あなたにできることは、あまり気にしないことよ

人の気持ちはどうしようもないわ。共通の友人は共通の友人として普通に付き合っていけばいいと思うの。アナタに原因があるとは限らないし、本当に避けられてるとも限らない。これはあんまり医学的な答えじゃないけれど、人との関係には縁とタイミングというものがあるの。つながるときは自然につながるし、そうじゃないときもあるのよ。一年も疎遠なら、無理に近づいても不自然になるし、お互い余分な体力を使うことになるでしょう。流れに任せればいいわ。あと、急に相手に冷たくするって、相手の気持ちを考えていない行為よね。だから、自分を攻める必要なんてないわ。たいてい、真相はどうでもいいことだったりするのよ。世の中にはたくさんの人がいるんですもの。今大事にできる人を大事にしましょう。そして、良い出会いがあればつないでいきましょう。 今あなたにできることは、あまり気にしないことよ。もし、向こうからアクションがあれば、そのとき考えましょう。

参考になったかしら?Tomy

01

初出:しごとなでしこ

Tomy オネエ精神科医

医師として実際の医療現場で日々活躍するかたわら、ゲイの精神科医という個性を生かし、覆面でブログ、雑誌、webなど幅広いメディアに登場。病気や心のあり方などはもちろん、恋愛や仕事まで、男女のいずれの性を理解し、的確なアドバイスをする人生相談ネタで大人気!


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.01.22

編集部のおすすめ Recommended

本誌2月号 P.122にて誤りがありました。ブルーのタック入りパンツのブランドは、正しくは(JOCカスタマーサービス<チェスティ>)です。訂正してお詫び申し上げます。

Feature