Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働くアラサーのWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 恋愛・結婚
  3. 恋愛あれこれ
  4. 浮気する男子に理由を聞いてみた!

LOVE & WEDDING

2016.09.18

浮気する男子に理由を聞いてみた!

2016年CanCam9月号掲載の大ヒット企画「彼氏の浮気を見抜く方法。」から、しごとなでしこでケータイには、浮気を見破る方法がたくさんある!」を掲載したところ大反響が! そこで同企画よりさらに「浮気する男子に理由を聞いてみた!」をご紹介します。彼氏の浮気防止に役立つ男子の本音トークをcheck it out!!

01

浮気する男子のぶっちゃけ話を聞いてきました! どうしたら浮気のリスクを回避できるのか? そのヒントを探ります!

浮気経験のある男子3人のやめられないとまらない座談会

02

浮気相手を見つけるのは合コンだった!?

―みなさんの浮気がバレたときのエピソードを教えてください

T・Hさん(以下T)「致命的だったのは、彼女がコンドームを数えていたことです!」

S・Mさん(以下S)「それはえげつないですね(笑)。僕は、彼女にバレたことがありません。でも彼女がいるときに限って、モテ期がくるからつい浮気しちゃうんですよね」

R・Mさん(以下R)「僕の場合は、ケータイのメールを見られていました。クリスマスの夜にレストランでディナーを食べたあとで、彼女から『バレてるんだけど』と言われて、ゾッとしました!」

T「浮気相手って、どこで知り合いますか? 僕は、合コンで出会うことが多いです」

S「わかります! 僕たちの周りだけかもしれないですけど、合コンで探すのは浮気できそうな女性です。本命と思える人に出会ったことないです!」

R「自分たちを棚に上げて言うのもなんだけど、合コンにくる女子って軽そうだなと思いますよね」

T「僕、浮気相手には『彼女いるよ』と言ってるから、向こうもわかっていると思うんですけど、たまにトラップを仕掛けてきませんか?」

R「わざと証拠を部屋に残していったりしますよね。あれ、なんなんですかね。女性って怖いです」

S「僕は、元々キレイ好きで、毎日部屋を掃除してます! だから、バレないのかもしれないな」

浮気しない男子に出会うには?

T「僕の先輩で、今まで散々浮気していたのに、今の彼女とつきあってから浮気をやめた人もいますよ」

R「素敵な話ですね」

T「その先輩の彼女にも会ったことあるんですけどお似合いなんですよね。結婚を考えてとか、年齢的なものがあってとか理由はいろいろあるんだろうと思うけど、先輩の方が彼女のことを好きな感じがするのが、いちばんいいなと思いました」

S「彼女が、自分の友達と仲がいいと、浮気しづらいですよね。友達に『彼女がかわいそう』とか言われるし、いろいろいろリスクを考えます」

R「彼女と別れたら、友達とも遊びづらくなるのとかも面倒ですよね」

T「浮気しない男性を見つけるなら、自分のコミュニティの中で探すのがいちばんいい気がします」

R「うん。間違っても、合コンとか街コンとかで探しちゃダメですよね。共通の接点が少ないほど、浮気のリスクが高まると思います!」

【結論】 浮気しない男子は、きっとあなたの身近にいます!

読者50人に聞きました 浮気ネホハホDATAランド

Q.浮気されたことがありますか?

03

半数近い人が、過去に彼氏に浮気された経験があることが判明! 友達からの情報や、彼氏のケータイを見て、浮気がバレることが多いようです。

Q.あなたが思う浮気のボーダーラインは?

04

1位の理由は「内緒で会うのは、やましい気持ちがあるから」という意見が圧倒的! 多くの女性が、彼女以外の人に心が動いたらアウトだと思っています!

Q.浮気発覚後どうしましたか?

05

なんと! 7割弱の人が、彼氏の浮気を一度は許していました。突然、浮気が発覚しても、すぐに彼氏のことを嫌いになれないという現実があるようです!

■しかし!! 今もその彼氏とつきあっている人はたったの13%でした!!
一度、彼氏の浮気を許しても、最終的には別れた人がほとんど。一度失った信頼を取り戻すのは大変です。

■こうやって彼氏の浮気を許しました
「知らない女性の連絡先を全消去」M・Eさん(会社員・25歳)
「1泊2日の至れり尽くせり旅行へ」T・Sさん(会社員・26歳)
「高級ブランドのバッグをいただきました♡」Y・Sさん(会社員・23歳)
「毎日、動画を送ってもらっています」J・Hさん(大学2年生)

CanCam9月号「彼氏の浮気を見抜く方法。」より
【再編集:しごとなでしこ編集部】

初出:しごとなでしこ


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.01.21

編集部のおすすめ Recommended

本誌2月号 P.122にて誤りがありました。ブルーのタック入りパンツのブランドは、正しくは(JOCカスタマーサービス<チェスティ>)です。訂正してお詫び申し上げます。

Feature