Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 暮らし
  4. 消費家ブログ
  5. CPCMでうれしいトラップにひっかかった!

LIFESTYLE

2016.09.17

CPCMでうれしいトラップにひっかかった!

夏の終わりを知らせる台風が、もう少しで上陸しそう…そんなある日。
私は、仕事の打ち合わせがあり原宿へ急いで向かっていた。
空はザワザワして、雲の位置は低く、流れも速い。

待ち合わせは大雑把で、相手も「打ち合わせ終わったら連絡するね。先についたほうが場所取りして、どっかでお茶でもしながらね」という口約束。

原宿のラフォーレ付近はカフェが少なく、数少ないお店はどこも混んでいて、夕方この時間の場所取りは大変だなぁと思っていた。

(まだ時間もあるし…)

ふと思いついたのが、明治通り沿いにあるセレクトショップCPCMだった。大きな店内はアメリカンヴィンテージの香りがいっぱいで、洋服以外にもインテリア雑貨や観葉植物などライフスタイル全般を楽しめるから、私のお気に入りの店のひとつ。時間をつぶすにはかっこうの場所だった。

(ちょっと時間つぶそっと…)

私たちのようなファッション業界に関わる人たちの間でも、洋服への消費や投資は減っている。

高いものへの消費はひと通り経験したし(それも苦い思い出…)、そんなに流行を意識しなくても自分らしくしていればいいという時代になってきている。となると、実際そんな毎シーズン毎シーズン、何か買わないと! という脅迫観念からは随分遠ざかったように思う。しごとなでしこの皆さんもそうですよね?

そのかわり、自分の好きな世界観を見せられると、そうこのCPCMみたいに、自分の周りをこの提案されている感じですべて埋め尽くしたくなる欲求に駆られる。このお店自体が一種のメンター、みたいなものなのでしょうか?

今の私にはこの、だんだん壊れていくような危ういナチュラル、そしてエスニックで乾いたヴィンテージな感じを大事にした店の雰囲気や世界観は、とてもハマるもののひとつなのです。
と、店に入った瞬間一瞬で心を奪われたのが…このシングルライナーの裏毛のコートだった。

01

上っ張り、と呼ぶのにぴったりなその軽さ。カジュアルなのに、エレガントにも着こなせそう!
さっそくお店の方にお願いして試着させてもらう。

聞くと、ブルックリンのデザイナーのもので、コートのライナーをリメイクして作っているそうだ。裏返すと、ジャージ素材になって、更にエレガントになる! ついでにちょうど自分がしていたベルトを巻いてみたら、ラップコートとしてもサマになる!

買いでしょ~買い! 出会いは大事! 幸いお値段もお財布そんなに痛くならない感じ!

02

お会計を済ます。『お包みしてお持ちしますので、店内見ててくださいね~』のひと言につられてぶらぶらお店を一周…

(ヤバい!)

また、目に止まってしまった。
実は先日、地下鉄の駅で、前を歩く女の人が白のサイドラインのワイドパンツを履いていた。流行りもんかぁ、と欲しくなった。

その後、必死でネットで『サイドラインパンツ』で検索したのに、出てくる画像はスリムなサイドラインパンツばかり…

諦めてたんですよ。

ネットは欲しいものからのキーワード検索でまとめて探せてとても便利だけど、リアルはそういう訳にはいかないからね…

そのお姉さんに『どこのブランドですか?』とか突撃取材しない限り、数多あるファッションストアから、同じものを探し出すのは不可能だ。

な、の、に。あったんです。その奇跡が。きゃ~♡
焦る心を押さえ、お店の方を呼び戻し、さっそく試着室へ。なるほど、ブランドはCLANEだったのか!(大流行中の東京コンテンポラリーな、ブランドだ)

憎いね、サイズもぴったり(あ、ウエストはやや…でしたが苦しい感じではない…汗)、そして、何より綺麗なシルエット。丈もお直しなしでぴったり! すぐキャッシャー行き決定! 欲しかったものですからね、千載一遇です。

気持ちも落ち着いて、試着室から出てきた私の前にあったのはこの風景だった。

03

セール

そして何気なく目を上げると、1番前に美しいクラシックでレーシーなドレスが。みなさんもご経験ありますよね、スイッチが入る瞬間。

好きな店って、いたるところにトラップがある。
自分の好みぴったりじゃないか!(試着室の前がセールって、完全にお店の策略に引っかかった、いいカモの私。今でこそ、冷静にそれが分析できるが…)
何気なくプライスをチェック。
ぐわ~っ、美しいだけに、お値段も相当張っている…

が…その上には『70%オフ』の魅惑的な誘いのコトバが! …はい、降参です。

試着室に逆戻り。こういう時は全てがハマる。サイズも問題なく、またまたキャッシャー行き決定。3着ですよ、買う気なく、時間つぶしで入ったのに。

でも、私の気分は上々満点! もう、お気に入りのルックが手に入り、おマケに素敵なドレスが格安で。

こういう気持ちになれるから完全ベーシックな、『お買い物』、楽しい!

↓これが戦理品。

04

ふと、我に返るとすでに30分以上経過。

(やばい!)

打ち合わせ遅刻! おまけに外は台風の雨が、ざんざん降りに変わってた。ずぶ濡れになりながらも戦利品を大事に抱えて待ち合わせ場所に戻った私。もちろん、相方から白い目で見られてしまいました。

後日談:今でも買ったものには超満足! 並べてみてご満悦、気温が下がるのを楽しみにしてる私なのでした。

初出:しごとなでしこ

黒島美紀子 MKシンディケイツ代表

消費家・商業マーケティングコンサルタント
アパレル、セレクトショップ・百貨店を経て独立起業して早や10年余。
数々のお買い物の実践と失敗を繰り返し、
ファッション、ビューティ、グルメ、ライフスタイルの動向を消費者目線で考察。
また、世界各地の商業スペースやブランドをチェック、
消費活動を通じたマーケティングを行い、企業と消費者を結ぶ。


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.04.21

編集部のおすすめ Recommended

Oggi5月号P.17「目次」におきまして、P.134は正しくは「NATURAL BEAUTY」となります。お詫びして訂正いたします。

Oggi5月号P.49「Theoryのトートバッグ」企画おきまして、キャンペーン対象店舗に「仙台パルコ店」が入ります。お詫びして訂正いたします。

Feature