メイクのアップデートが鍵! 春の「きれいめシンプル」総仕上げ【ヘア&メイク×スタイリストのトレンドトーク】 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

line instagram TikTok X facebook search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ビューティ
  3. メイクアップ
  4. 春メイク
  5. メイクのアップデートが鍵! 春の「きれいめシンプル」総仕上げ【ヘア&メイク×スタイリストのトレンドトーク】

BEAUTY

2023.03.14

メイクのアップデートが鍵! 春の「きれいめシンプル」総仕上げ【ヘア&メイク×スタイリストのトレンドトーク】

ベーシックアイテムや着こなしが今っぽくアップデートされた春ファッションを、旬のスタイルに昇華させるには「メイクの更新」も忘れずに! 人気ヘア&メイクアップアーティストとスタイリストによる、春トレンドトークをお届けします。

春の「きれいめシンプル」はどう仕上げる?

「ファッションだけアップデートしても、旬のスタイルは成立しない」と話すのは、Oggiの表紙やファッションページを多数担当する人気ヘア&メイクアップアーティストの笹本恭平さん。全身バランスで考えたメイクのコツやポイントを押さえたら、アップデートも簡単! 笹本さんがこの春のファッションとメイクのトレンドについて、絶妙なバランスでトレンドを取り入れる名手、スタイリストの兵藤千尋さんと共に語りつくします。

教えてくれたのはこちらのお二人!

ヘア&メイクアップアーティスト・笹本恭平さん(写真:左)
Oggiの表紙やファッションページを多数担当。ヘア&メイクは常にファッションとのバランスで組み立てるのがモットー。抜群のセンスに編集部スタッフも厚い信頼を置く。

スタイリスト・兵藤千尋さん(写真:右)
絶妙なバランスでトレンドを取り入れる名手。きれいめシンプルをベースに、さりげなく洒落見えさせるテクニックに定評あり。働くOggi世代のリアルトレンドも熟知。

スタイリスト×ヘア&メイクアップアーティストによる春トレンドトーク!

ベーシックな服も、今年っぽく更新されている

笹本:春服の撮影が本格的に始まりましたね。Oggi4号のファッションテーマもいくつかヘア&メイクとして入らせていただいているのですが、たとえば白トップスやジャケットなど“Oggiらしいベーシックな服も、今っぽく進化している!”と客観的に見ていて思いました。

兵藤:まさに! 白トップスは春の鉄板アイテムですが、少しシアーな素材感だったり、襟元にポイントがあったり、今年っぽく更新されているんですよね。

コーラルシャドウで脱・地味見え!「白トップス」は柔らかく盛る

白グラウス×パンツ
撮影/金谷章平

目のキワをブラウンで引き締めるセオリーはそのままに、いつものベージュをコーラルにチェンジ。きれいめシンプル服に合うこのやわらかさが、ちょうど今の気分!

コーラルカラーのアイシャドウ

THREE|ディメンショナルビジョンアイパレット 12 ¥7,150(写真:左)

ぱっちり目の人は左の2色使いが◎。

カネボウ化粧品 ルナソル|アイカラーレーション 19 ¥6,820(写真:右、3月17日発売)

下段はソフトマットな質感。

きちんと感のあるジャケットは、ラフにも着こなせるアイテムに

笹本:ジャケットも、あまり堅苦しくなくさらっと着るのがトレンドなんだなぁと感じました。

兵藤:そうなんです。ちょっとオーバーサイズのものや軽い素材感など、もちろんジャケットならではのきちんと感はあるんですが、カーデ感覚でもっとラフに着こなせるアイテムになりつつあるのかな、と思います。という感じで、洋服は今年らしくなっているけれど、メイクもアップデートしてこそトータルで旬のコーディネートに仕上がりますよね。

笹本:もちろん。スタンダードなメイクではあるんですが、去年のままだとやっぱりどこかしっくりこない。“微差”ですが、ちょっと変えるだけで今年らしい新鮮な顔になるので、ぜひメイクも更新してほしいですね。

ジャケットを品よく着こなすなら、ヘルシーな血色がベストマッチ

ジャケット×デニム
撮影/金谷章平

きちんと感が出るジャケットスタイルは、堅い印象にならないようメイクで親しみやすさをプラス。コーラル系の血色がハマります。

コーラルチークとオレンジリップ

SUQQU|トリートメント ラッピング リップ 03 ¥4,400(写真:左)

リップ美容液のようなケア効果にも注目。

ローラ メルシエ|ブラッシュ カラー インフュージョン 2023 リミテッド エディション 04 ¥3,850(写真:右、限定品)

肌を美しく見せてくれる淡い発色。

辛口にも取り入れやすい! 温かみのあるヘルシーなニュアンスが春ファッションと好バランス

兵藤:ずっとベージュブラウンのパレットばかり使わないように気をつけよう…。この春のメイクって、なんだかちょっと“コーラル感”がありますもんね。

笹本:そうそう、コーラルのもつ温かみのあるヘルシーなニュアンスが、Oggiらしい春ファッションをより素敵に見せてくれるんです。

兵藤:変に甘さがないから、辛口ファッションが好きな人が取り入れやすいのもいいですね。それに白トップスって、白のすっきりした主張に意外と顔が負けて地味に見えがちだけれど、コーラルならいい感じの華やかさが出せるんですね。しかも白トップスだけでなく、きれい色やジャケットスタイルにも合う!

笹本:アイライナーやまつげを黒系で引き締めるのも大切です。目のフレームはぼんやりしないようキリッと。

黒ニュアンスのアイラインとまつ毛の引き締め力でこなれたムードに

ピンクシャツ×パンツ
撮影/倉本侑磨(Pygmy Company)

きれい色こそ甘くせず、程よく辛口に仕上げるならアイメイクで目元のフレームをキリッと仕上げることがポイント。

アイライナーとマスカラ

ランコム|ラッシュ イドル ウォータープルーフ ¥4,950(写真:左)

濃密な黒で、ダマにならずにボリュームを出してカールもキープ。

セルヴォーク|シュアネス アイライナーペンシル 16 ¥3,080(写真:右)

強くなりすぎない透け感のある黒。

2023年Oggi4月号「『きれいめシンプル』の仕上げに、メイクもちょっとだけ更新しよう」より
撮影/金野圭介 構成/安井千恵
再構成/Oggi.jp編集部

▶︎あわせて読みたい!


Today’s Access Ranking

ランキング

2024.05.30

編集部のおすすめ Recommended

Follow Us!

Oggiの公式SNSで最新情報をゲット!

メールマガジン登録はこちら

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

【消費税の価格表記について】 記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature

スマートフォンプレビュー

LINE公式アカウント 友だち募集中

働くすべての女性に向けて、
今すぐ役立つ「ファッション」「ビューティ」「ライフスタイル」
情報をお届けします。