なぜ【髪と眉】が大事なの? 美容のプロが語る“おしゃれに見える”秘密 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

line instagram TikTok X facebook search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ビューティ
  3. メイクアップ
  4. 眉メイク
  5. なぜ【髪と眉】が大事なの? 美容のプロが語る“おしゃれに見える”秘密

BEAUTY

2023.02.13

なぜ【髪と眉】が大事なの? 美容のプロが語る“おしゃれに見える”秘密

同じような服を着ていても、あの人が素敵に見えるのはなぜ? その秘密は「眉と髪」にありました! Oggiの撮影現場でも、スタイルの仕上げの鍵を握るのは、ともするとおろそかになりがちな、その2ヶ所。「眉と髪」さえ今っぽくなれば、いつもの服だって、グンとこなれて見えるんです。なぜふつうの服には「眉と髪」が大事なのか。美容プロのお二人に伺いました。

「眉と髪」が今っぽければ、いつもの服もこなれて見える

泉 里香さん

ニット¥12,100(TOMORROWLAND〈Ballsey〉) リング¥110,000(ロードス〈Moixx〉

「眉と髪」さえ今っぽくなれば、いつもの服だって、グンとこなれて見える。一見地味な「眉と髪」が、なぜ全体のバランスにまで影響を及ぼしてしまうのか。ヘア&メイクアップアーティストの笹本恭平さんと、美容エディター杉浦由佳子がその理由を根掘り葉掘りトークします!

語ってくれた美容プロはこちらのお二人!

ヘア&メイクアップアーティスト・笹本恭平と美容エディター・杉浦由佳子さん

ヘア&メイクアップアーティスト・笹本恭平(左)
毎号のOggiに欠かせない超人気アーティスト。働く女性にふさわしい“おしゃれなヘアメイク”を作らせたら、目下、右に出るものなし!

美容エディター・杉浦由佳子(右)
“メイクはアクセ”、“メガネは顔”と解釈し、美容とファッションをボーダーレスに同じ熱量で語るオタク。Oggiのメイク提案に毎号共感。

美容プロが語る、なぜふつうの服には「眉と髪」が大事なのか

眉も髪も正直地味。でもその“地味にこだわる”ことが、見えない差につながる。

杉浦:今回はいつにも増して興味深いテーマですね。「洒落見えする眉と髪」!

笹本:このテーマは僕からすると、わざわざ声を大にして言うことではなく、当たり前のこと。でもこうして改めて企画になるのは新鮮! 語りたいことだらけです(笑)。

杉浦:ヘアメイクさんはもちろん、カメラマンもスタイリストも。ファッションに関わるプロはみ~んな同じことを言う。ただ、プロには周知の事実でも、実際にこれを意識して実践している人はどのくらいいるだろう…。

笹本:正直、少ないでしょうね。美容の中でもわりと脇役というか、地味ですから。

杉浦:でも地味なパーツだから、おろそかにしていいわけではない… ということは私自身も身を持って痛感しています。

眉と髪が大事なのは“黒色”で目立つから。そのふたつで全身のバランスまで変わる

シャネル|スティロ スルスィル ウォータープルーフ 814

▲シャネル|スティロ スルスィル ウォータープルーフ 814 ¥5,500(2月10日発売)

笹本:どちらも黒っぽいから、地味だけど目立つんです。だから全身バランスまで変えてしまう影響力がある。

杉浦:髪を切ることでスタイルがよく見えたり、眉を変えて一気にあか抜けたりするのは、その証でもあるよね。

ブルーのシャツとジレ

▲ジレ¥33,000(エストネーション〈エストネーション〉) シャツ¥21,890(ネイヴ〈ネイヴ〉)

笹本:逆をいうと、目立つがゆえに冴えない眉と髪の破壊力たるや…。どんなおしゃれも台なしです。盛るタイプのファッションであれば、なんとか服でカバーできるかもしれませんが、ベーシックかつシンプルな服だと、誤魔化せませんから。

杉浦:だからOggi的“きれいめシンプル”が好きな人は、なおさら眉と髪にこだわるべきということか…。

笹本:そこにかかってますね、ふつうの服が洒落て見えるかどうかの差は。

眉と髪をアップデートすることでふつうの服に“今! の空気感が宿る

オズ・インターナショナル|メイソンピアソン ジュニアミックス

▲オズ・インターナショナル|メイソンピアソン ジュニアミックス ¥20,350

杉浦:でもやみくもにトレンドを取り入れればいいわけでもないよね?

笹本:服もヘアメイクもトレンドを追いかけすぎるのは、少し違うなと思っていて。意識してさりげなくアップデートするのが理想。そこにプラス丁寧さというか、ひと手間かけてあげること。

そうすると“トレンドを追いかけている感度の高い人”より半歩先の“今の空気をまとった素敵な人”になれると思うんです。

あくまでもさりげなくなので、新しいバッグやアクセサリーみたいに他人から気づかれるような大きな変化ではないかもしれない。でもその“小さな差”にこだわれる人こそ、本当におしゃれな人だと思います。

●掲載した商品の価格はすべて、税込価格です。

2023年Oggi3月号「ふつうの服が洒落るかどうかのカギは『眉と髪』にあった!」より
撮影/嶌原佑矢(人物)、金野圭介(静物) ヘア&メイク/笹本恭平(ilumini.) スタイリスト/川上さやか モデル/泉 里香(Oggi専属) 構成/杉浦由佳子
再構成/Oggi.jp編集部

▶︎あわせて読みたい!


Today’s Access Ranking

ランキング

2024.05.22

編集部のおすすめ Recommended

Follow Us!

Oggiの公式SNSで最新情報をゲット!

メールマガジン登録はこちら

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

【消費税の価格表記について】 記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature

スマートフォンプレビュー

LINE公式アカウント 友だち募集中

働くすべての女性に向けて、
今すぐ役立つ「ファッション」「ビューティ」「ライフスタイル」
情報をお届けします。