【香りのプロ監修】温活・仕事中… シーン別にオススメの香りを紹介! | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

line instagram TikTok X facebook search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 暮らし
  4. 【香りのプロ監修】温活・仕事中… シーン別にオススメの香りを紹介!

LIFESTYLE

2023.02.08

【香りのプロ監修】温活・仕事中… シーン別にオススメの香りを紹介!

寒さで凝り固まった身体と心をほぐしたい。過ごすことが増えたおうち時間を、より快適にしたい。そんな時、手軽だけど様々な力を発揮してくれるアロマグッズを取り入れるといいかも♪ アロマ専門店「AROMA BLOOMラクーア店」店長である和氣さんに、精油に期待できる効果と目的別のイチ押しの香りについて聞きました。

そもそも香りの持つ力とは?

香りは、脳内の感情をつかさどる「大脳辺緑系」や自律神経系をつかさどる「視床下部」を刺激したり、体温や睡眠・ホルモンの分泌・免疫機能などのバランスを整えてくれたり(※1)と、実は様々な力を発揮してくれます。

また、エッセンシャルオイル(精油)は香りや種類は様々にあり、心地いいと感じる香りも十人十色。本記事では、どんなときにどんな香りが最適なのか、具体的な例を香りのプロが解説。ぜひ参考にして、仕事や生活に取り入れてみてください。

※1:参考/日本アロマ環境協会「アロマテラピーとは」

香りをかぐ女性
(c)Shutterstock.com

温活やリラックスしたい時におすすめ「ゆず」

寒さで凝り固まった身体をほぐす温活やリラックスをしたい時には、柑橘系の香りがおすすめ。特に「ゆず」は、安心感のあるやわらかな香りで、ほっこりした気持ちに。入浴剤を使ってお風呂にゆっくり浸かったり、リビング等で香りを広めるなど、生活シーンにも取り入れやすい香りです。

ゆずのエッセンシャルオイル

そろそろやらなきゃ! に「ローズマリー」「レモン」

仕事や勉強、家事など気持ちを切り替えて集中したい時には、清涼感のあるすっきりとした香りの「ローズマリー」や「レモン」を。エッセンシャルオイルを直接嗅いでもいいですし、アロマストーンにオイルを染み込ませたりしてリビングや仕事机に置いておくのもおすすめです。

ローズマリーやレモンのエッセンシャルオイル

安眠したい時におすすめ「サイレントムーン」

心地よく眠りにつきたい時は、「ラベンダー」や「ヒノキ」の香りがおすすめ。アロマブルームのオリジナル商品「サイレントムーン」は、4つの精油(ラベンダー、ヒノキ、ベルガモット、クラリセージ)がブレンドされていて、夜空に浮かぶように緊張から心をときほぐし、ゆったりとした気分に。私はトリートメントオイル(※2)を自分の胸元につけ、自分の体温で揮発させた、ふんわりとした香りを楽しみながら眠りについています。

サイレントムーン

※2:ホホバ油など植物油をベースに、エッセンシャルオイルが1%以下の濃度になるように混ぜた皮膚塗布用のオイルです。肌の弱い方は低い濃度で試してからお使いください。

アロマ専門店「AROMA BLOOMラクーア店」店長・和氣さん

アロマブルームでは、エッセンシャルオイルを配合したボディオイルやハンドクリーム、入浴剤なども展開。外出先やバスタイムにも香りを取り入れられるのが嬉しいところ。

次回は、実はあまり知られていないけど使える! エッセンシャルオイルの活用法についてお届けします。

TOP画像/(c)Shutterstock.com

関連記事


Today’s Access Ranking

ランキング

2024.05.30

編集部のおすすめ Recommended

Follow Us!

Oggiの公式SNSで最新情報をゲット!

メールマガジン登録はこちら

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

【消費税の価格表記について】 記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature

スマートフォンプレビュー

LINE公式アカウント 友だち募集中

働くすべての女性に向けて、
今すぐ役立つ「ファッション」「ビューティ」「ライフスタイル」
情報をお届けします。