Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. グルメ
  4. “ごまだれ”は冷凍すると超便利って知ってた!? もみもみして麺と合わせて… 新感覚の冷やし中華に♪

LIFESTYLE

2022.08.16

“ごまだれ”は冷凍すると超便利って知ってた!? もみもみして麺と合わせて… 新感覚の冷やし中華に♪

暑い夏、レモンは夏バテや疲労回復の助けになってくれる! 管理栄養士・渥美まゆ美先生が推進する「ごまだれレモン氷」を活用した中華麺レシピを紹介します。この夏はレモン氷を冷凍庫にストック!

レモンは夏バテの救世主! ストックしておきたい「レモン氷」

食欲がなくなりがちな暑い夏… そんな時こそ夏バテの救世主、レモンを活用したい! 管理栄養士・渥美まゆ美先生に、夏にぴったりなレモンの使い方をお伺いしました。

「レモンの酸味による刺激は、胃腸の動きを活発化。唾液や胃液が出やすくなり、栄養の消化吸収に役立ちます。また、香り成分であるリモネンはリラックス効果に役立ち、クエン酸と共にビタミンCは抗酸化力が高く疲労回復を助ける鉄の吸収を良くするので、疲労感軽減に役立ちます。

猛暑が続く今年の夏におすすめなのが、レモン果汁と野菜などを混ぜて凍らせるだけの『レモン氷』です。レモン果汁野菜などを合わせてジップロックで凍らせ、食べるときに袋の上からもみほぐして調味料と混ぜ、お好きな麺類を合わせてください。

市販のレモン果汁は、開栓後、賞味期限にかかわらず冷蔵庫に入れて1〜2週間以内に使い切る必要があるので、冷凍すると便利です」(渥美まゆ美先生)

◆ごまだれレモン氷

そこで今回紹介するレモン氷は、ごまだれとレモン果汁を冷凍した「ごまだれレモン氷」です! おうちにあるごまだれを凍らせればOK! 手間がかからず、忙しい時でもパパッとストックして置けるのが嬉しい。

【ごまだれレモン氷の作り方(保存袋1袋)】
・ごまだれ:100ml
・レモン果汁:100ml

材料を保存袋に入れ、平らにして冷凍するだけ!

ごまだれレモン氷を活用した「ごまだれレモンつけ麺」レシピ

ごまだれレモン氷を活用したつけ麺レシピに挑戦! 鉄とカルシウムが摂れるつけ麺。ゴマのカルシウムと鉄をレモンのクエン酸のキレート作用が摂取しやすくしてくれます。汗で多く失われがちなミネラルバランスを整えて、夏バテ解消にも!

【材料(2人分)】
・中華麺(生):2玉
・もやし:1/2袋
・水菜:1/2株(20g)
・煮卵:2個
・焼き豚(スライス):4枚
・青ねぎ(小口切り):大さじ2
・ごまだれレモン氷:200g
・めんつゆ(3倍濃縮):大さじ2

【作り方】
1. 中華麺は表記通りに茹で、ザルにあけて流水でしめ、水気を切る。

2. もやしは耐熱容器に入れ、ふんわりとラップをして電子レンジ600Wで1分30秒加熱する。水菜は4cm幅、煮卵は縦半分に切る。

3. ごまだれレモン氷を袋の上からもみほぐしてボウルに入れ、めんつゆを加え、器に盛り付ける。

4. 別の器に中華麺を盛り、[2]と焼き豚、青ねぎをのせる。

* * *

レモン氷をストックしておけば、夏休みのご飯に迷わない! 冷やし中華の新しいアレンジで、マンネリがちなメニューに新鮮さをプラス。夏に嬉しいレモンを活用したレシピで、暑い夏を乗り越えましょう!

夏に挑戦したいレシピたち♡


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.10.02

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature