Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. スマホあれこれ
  4. 助詞力上げる? 社長は快調! 証拠はどこ? 誤爆すぎて笑ってしまったLINE3

WORK

2022.06.26

助詞力上げる? 社長は快調! 証拠はどこ? 誤爆すぎて笑ってしまったLINE3

誤字があるメッセージはすぐに気づけば、笑い話になるけれど、妙に内容とタイミング合ってしまうと誤解を招くことも。今回はアラサー女性のもとに届いた誤変換メッセージの内容をお届けします。

OLライター タケ子

◆会社のボスは絶好調?

役員秘書をしているUさん。社内では社長が交代するという噂で持ちきり。そんな中、同僚からのLINEに思わず笑っちゃったそう。

「私は役員秘書をしていて、秘書部は人事の情報がいち早く入ります。そんな情報を同僚とLINEをしていた時に誤変換メッセージが送られてきました。その内容が、同僚からの“会長”『快調』というもの。思わず笑ってしまいました。いつまでも絶好調なボスでいてほしいなーなんて思いました!」(Uさん)

◆上げるとこ間違ってる!

友人と婚活同盟を組んでいるKさん。そんな友人のある言葉にツッコミを入れたくなったLINEがこちら。

「友人とお互い30代前半で、本腰入れて婚活しよう! と話し合い、同盟を組むことに。でもここ2年ほど成果は出ず…。そんな折、友人からツッコミたくなるようなLINEが。それは、婚活に必要な“女子力”『助詞力』と誤変換したもの! 女子力高めなくちゃ、婚活は(笑)」(Kさん)

◆何かを探す母

朝早くに一人暮らしをしているAさんに母から連絡が。何かを探しているようなのですが、なんだか事件の香りがするLINEを受信しました。

「電車通勤時に母から電話があったので、会社に着いてからLINEをしてみました。すると“証拠どこかしら?”と言う不審なLINEが。再度聞いてみると原因が判明! 私には実家に住む妹の『しょうこ』がいます。昨晩帰ってこなかったので一人暮らしをしている私の家に泊まったかと聞きたかったみたいで。妹は、夜通し遊んでいたそうで、母からこっぴどく叱られていました。あせると母親って娘の名前も間違えちゃうんですね」(Aさん)

* * *

今回は3つの誤変換を紹介しました! 友人同士ならまだしも、大切な相手やクライアントには誤変換送信しないよう最終チェックは怠らずに!

みなさんは誤字・誤変換、誤送信のメッセージを受け取ったことがありますか? みなさんの体験談をこっそり教えて欲しいです♡

投稿はこちらのメールアドレスまで。本文に要項を明記し、ご送付ください。お待ちしています!

■ご職業(職種)
■年齢
■エピソード(なるべく詳しく教えてください)

もっと誤字LINE!

OLライター タケ子

恋愛コラムや指南書を読み漁り、婚活の糧にしているOLライター。スイーツや食にも興味あり♪


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.08.14

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi9月号P.32~33に掲載の3商品の価格に誤りがありましたので、訂正いたします。【1】P.32人物着用リング(人差し指手首側/k10×SV)誤:¥26,200 → 正:¥26,400、【2】P.33上リング3点写真(右/SV×ターコイズ)誤:¥30,800 → 正:¥33,000、【3】P.33上リング3点写真(左/K10×クォーツ×ターコイズ)誤:¥35,200 → 正:¥38,500
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature