Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 恋愛・結婚
  3. 恋愛あれこれ
  4. 浮気発見だけじゃないの!? 彼氏のスマホを盗み見た結果エピソード3〈OLライターのタケ子の恋愛連載〉

LOVE

2022.05.06

浮気発見だけじゃないの!? 彼氏のスマホを盗み見た結果エピソード3〈OLライターのタケ子の恋愛連載〉

スマホはその人の趣味や思考のみならず人柄も映す鏡のようなもの。ありのままを詰め込んだスマホには見られたくない情報もたくさんありますよね。それでもアラサー女子が彼のスマホを覗き見した結果…?〈OLライターのタケ子の恋愛連載〉

OLライター タケ子

悩めるアラサー女子、彼のスマホを覗き見

浮気の決定的証拠が出てくることもある“スマホの中身”。

彼の女関係の疑惑をハッキリさせたい… 普段スマホ時間が長すぎるけど何をしているんだろう… こんな風についつい気になってしまうもの。

そんな時にやってしまいがちなスマホのこっそり覗き見で微妙な気持ちになったというアラサー女子を紹介。

白黒ハッキリさせて!(ユキコさん・27歳)

(c)Shutterstock.com

「元々遊び好きだった私の彼。“遊び”と言っても友達や会社関係の人が多いのですが、彼女としては女の影が気になるところ。

最近はいつにも増して女の子とのお出かけが増えたようで、そんなモヤモヤを解決したいと思い彼がシャワー中にスマホを覗いてしまい…。

やっぱりそこにはたくさんの女の子とのやりとりLINEがありました。直近の彼と女性とのやりとりを見てみると、

カナ『また秘密の飲み会やろうね!』
サトミ『今日は久しぶりに先輩に会えて嬉しかったです♪』
マユ『色々と頑張りすぎないように! 彼女大切にね☆』

どれも決定的な証拠にならず安心したと同時に、グレーな関係にまたまたモヤモヤ…。いっそのこと白黒ハッキリしてほしかった気もします」

スマホの覗き見がバレた!?(キヨミさん・26歳)

(c)Shutterstock.com

「私は極度の心配性で、悪いと分かっていながらも以前から彼のスマホをこっそり見てしまっています。彼氏彼女の関係でもプライバシーがあることは分かっているのですが…。

彼のスマホロックはパスワードタイプで、以前解除しているところを見て覚えてしまい、そこから彼がなんだか怪しいと感じた時に浮気をしていないかチェック。

けれどある日、覗き見をしようと彼のスマホを手にしたら、ロック解除ができない…。間違いが続くと制限がかかるので下手にパスワードを打てず…。

もしかしてこれって私が覗き見をしていたことがバレたのでしょうか。『パスワード変えた?』なんて聞けるわけありませんよね…」

今でも消えない罪悪感(エレナさん・29歳)

(c)Shutterstock.com

「私も彼の浮気を疑ってスマホの覗き見をしちゃった女です。同棲をし始めた頃、急に残業が多くなり帰りが遅くなった彼。顔を合わせてもそっけなく、そのあたりからレスになってきて“浮気してるかも”と疑いの心が出てきました。

ある日、そんな残業帰りで寝てしまった彼のスマホをこっそりチェック。証拠を見つけるんだと意気込んだのですが、どこを探しても見つからない。最新のやりとりも私とのLINE。

私の次にやりとりをしていた人なんてもう数ヶ月前の実の兄。ゴミ箱タブやメールチェックもしましたが、DMくらいしかなく浮気の証拠は見つかりませんでした。

ホッとしたのも束の間、スマホの覗き見をしてしまった申し訳なさが込み上げ…。でも彼には言えず、仕事で疲れている彼をマッサージしたり好物の夕飯を用意するくらいしかできませんでした… 今でもまだ罪悪感が残ったままでなんだか気まずいです」

TOP画像/(c)Shutterstock.com

OLライター タケ子

恋愛コラムや指南書を読み漁り、婚活の糧にしているOLライター。スイーツや食にも興味あり♪


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.05.21

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi6月号P.113に掲載の下モデルカットで着用のピアスの価格に誤りがありました。「¥55,000」ではなく、正しくは「¥66,000」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature