Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 恋愛・結婚
  3. 恋愛あれこれ
  4. 彼好みの服を着たら… 友人からの指摘に愕然【彼氏や夫に振り回されている女たち】

LOVE

2022.04.09

彼好みの服を着たら… 友人からの指摘に愕然【彼氏や夫に振り回されている女たち】

好きな男には振り回されたい? 私たちは違います! 彼氏・夫に振り回されて苦労をするアラサー女子の本音を紹介。〈OLライターのタケ子の恋愛連載〉

OLライター タケ子

私がダサ女!? 夫は自称イクメン!? 彼氏・夫に振り回されるアラサー女子たち

一見すると優しい彼氏や夫。けれどよくよく考えてみると振り回されているのかもと感じる場面があるようです。

なかなか人には言えないアラサー女子たちの本音を聞いてみましょう!

「おしゃれで有名な私がダサ女に!?」涼子さん(仮名)30歳

(c)Shutterstock.com

「ファッション好きな私は、今彼と出会う前まではよくファッションスナップに載ったり、友人たちから『涼子っていつもおしゃれだよね!』『どこでお洋服買ってるの?』なんて聞かれることが多く、中には私にファッションアドバイスを求めてくれる人もいました。

彼自身もファッションが好きなので付き合いたての頃はよく買い物デートに行ってたのですが…。そこで彼から『涼子はこんな感じの服の方が似合うよ』とアドバイスが。けれどそれが全く私の好みじゃなく…。

彼がすすめてくるのは、私の年齢的に不釣り合いな洋服が多く最初は拒んでいました。けれど拒み続けていたら彼はいつしか不機嫌に。大好きな彼と不穏な空気のままデートを続けることもできず、そこから徐々に彼の好みの洋服を取り入れてみることにしました。私のためを思ってアドバイスしてくれいたのに申し訳なかったなと。

しかしある日、友人たちと食事に行ったときに『涼子、雰囲気変わったよね』『ちょっ、ダサくなってない?』と言われ…! 私は気づかないうちにおしゃれ女子からダサ女に変貌していたんです!

彼の好みに合わせようと努力をした結果が友人たちからの“ダサ認定”…。しかも友人たちからは『彼氏は自分の意見だけ押し付けて勝手だね…』と言われる始末。今は以前のようなおしゃれ女子を取り戻すか彼の機嫌を優先させるかで悩んでいます。やっぱり私って彼に振り回されてるのかも」

「自称“イクメン夫”は承認欲求高め男!」茉莉奈さん(仮名)28歳

(c)Shutterstock.com

「私の夫は“自称イクメン”です。しかし当の本人は自他共に認める“イクメン”だと言い張ります。3年前、夫との間にできた1人息子の誕生には誰よりも喜んでいました。私が退院した後は飲みの誘いを全て断り、真っ先に家に帰ってきては息子の面倒を見てくれる“イクメン”そのもの。

そんな子煩悩ぶりが夫の会社で話題になるのにそう時間はかからず、夫は社内で有名なイクメン社員として噂されていたようです。『今日も会社の女の子たちに“素敵なパパ〜”とか“奥様が羨ましい〜”なんて言われちゃったよ』とご機嫌で話すようになり。まぁ夫も親として子育てをして当然ですけどね!

数日後『インスタ始めちゃった』という夫の投稿写真を見ると、息子にご飯を食べさせている様子やお風呂に入れる様子、寝かしつけをしている写真などが投稿されており、友人や会社の人と思われるフォロワーからは多くのいいねやコメントが寄せられていました。

最初はこれで機嫌がよく、子育てのモチベーションになるならいいかぁ〜と思っていましたが、徐々に夫は子育てよりインスタの投稿に夢中に。日々自分のイクメンぶりを世界中に発信してはいいねに喜び、ご丁寧にコメントに返信。

肝心の子育てはというと、私が作った息子のご飯をあたかも自分が作っている様子で撮影したり、最近なんてお風呂の写真で自分は腕さえ写ってたらいいからと、写真を撮り終わった後は息子を私に託してせっせとインスタ投稿。

いい加減にしろ! と言いたいものの、慣れない育児で疲れが溜まっているので喧嘩をするパワーがないのが事実…。SNS依存になってしまった夫に心と体を振り回されず、自分なりに育児を楽しもうと模索中です…」

* * *

親しい仲であっても状況によっては本音を言い出しづらいもの。あなたならパートナーに振り回されているかも! と感じたとき、どのような対応をしますか?

TOP画像/(c)Shutterstock.com

OLライター タケ子

恋愛コラムや指南書を読み漁り、婚活の糧にしているOLライター。スイーツや食にも興味あり♪


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.06.26

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi7月号P.95に掲載の右と中央のモデルカットで価格とブランド名の誤りがありましたので、訂正いたします。右モデルの手に持ったジャケットの価格は「¥27,940」ブランド名は「アンクレイヴ ホワイト」になります。中央モデルの肩掛けしたジャケットの価格は「¥20,900」ブランド名は「アンクレイヴ スタンダード」になります。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature