Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 暮らし
  4. 100均
  5. 【ダイソー】スティックのようで… 何? これに替えたらストレスから解放された…!

LIFESTYLE

2022.04.07

【ダイソー】スティックのようで… 何? これに替えたらストレスから解放された…!

ダイソーの「修正テープ スリムペンタイプ」をピックアップ!

ダイソーのペン型修正テープがいいとこどり!

沼にハマってはいないけれどそれでも心弾む機能的な文具が大好物なエディターが、お気に入りの文具について紹介する連載。今回お届けするのは、ダイソーで見つけたこちら。

▲修正テープ スリムペンタイプ ¥110(税込)

パッと見はスティックか何か!? という感じですが、実はこれ、修正テープなのです!

私はせっかちなので、乾くのに時間がかかる修正ペンより修正テープ派! なのですが、通常の修正テープってずんぐりと丸っこいものが多いもの。それがまたかわいいのですが、場合によっては持ちづらかったり、ペンケースに入らなかったり……。

そんなちょっとした煩わしさを解消してくれるのが、この「修正テープ スリムペンタイプ」。

使い方は簡単! 先端のカバーをスライドさせてペン先を出して、いつもの修正テープと同じように使います。

テープの幅は5mmで、一般的な修正テープの幅。長さは6mで使い切りタイプです(そこだけは残念っ! でも6mもあればかなり長持ちしますよね)

手で握った感じは、一般的なボールペンよりはちょっと太いかなというくらい。フィット感もばっちりで、持ちやすさは特段申し分なし。肝心なペン先は修正テープそのものながら、修正ペンのようにペンと同じように使えます。

また大きめの修正テープだと、本体や手によって消したい箇所が隠れてしまうこともありますが、こちらはスリムだから、字も見えやすい!

よれしまうこともゼロではないけれど、それは他の修正テープでも同じなので私の使い方の問題かなと。基本的には失敗なく使えています。

さらにヘッドに小さい窓がついているから、テープがたるんだときもダイアルを動かして調節できる仕様。

もちろん同様のペンタイプの修正テープもないわけではないですが、ダイソーの「修正テープ スリムペンタイプ」は、白で統一されたすっきりしたデザインが特徴。

無印良品に陳列されていても不思議ではないです♡(光の加減で光沢感があるように見えますが、実際には持ち手部分はマットな白です)

嵩張らないので、ごちゃごちゃしがちなペンケースにもすっぽり!

※記事中の感想は筆者個人の感想です

文/川原莉奈


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.05.26

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi6月号P.113に掲載の下モデルカットで着用のピアスの価格に誤りがありました。「¥55,000」ではなく、正しくは「¥66,000」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature