Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. グルメ
  4. スイーツ
  5. 70年前から!?【ドンキ】時代を超えた25円の輪っか… その正体は?

LIFESTYLE

2022.03.28

70年前から!?【ドンキ】時代を超えた25円の輪っか… その正体は?

ドンキで輪っかの形をした懐かしいチョコレートのお菓子を発見! コーヒーと一緒に実食レポートします。〈コーヒー豆子のコーヒーレビュー連載〉

コーヒー豆子

ドンキで昔懐かしいチョコを発見♡

みなさんこんにちは、コーヒー大好き、コーヒー豆子です。

今日はドン・キホーテでコーヒーに合うお菓子を探していたら、輪っかの形をした懐かしいチョコレートのお菓子を発見! みなさんに紹介しますね♪

◆チョコリング

▲¥429(税込)

今回紹介するのは「チョコリング」です。こちらはドーナツ型の小麦のビスケット生地にチョコレートがかけられた焼き菓子の商品。

パッケージには「あの頃コドモだったオトナにも時代を超えて愛されるおやつ」と書かれています。このコメントからも分かる通り、チョコリングは、みなさんも子供の時に一度は食べたことがあるかもしれない駄菓子の商品なんです♪

この商品は、ドンキと創業70年越えの老舗菓子屋「平和堂」との共同開発によって生まれたもの。平和堂と言えば、「チョコりんぐ」や「ふぞろいのチョコりんぐたち」などの商品が有名ですね♪

私も子供の頃、おやつでよくチョコりんぐを食べていましたが、まさかドンキに売っているなんて知らなかった! 20年越しの再会に運命と、懐かしい思い出に自分が大人になったことを感じつつ購入です♪

ボリュームたっぷりのチョコリング♡

▲内容量:190g

パッケージを開けると、箱の上の方までたっぷり入ったチョコリングたちが登場♪

チョコリングの直径は約5cmで、ふた口で食べられるくらい。駄菓子と聞くと小さいものをイメージしますが、チョコリングは意外に大きいので初めて見る人は少し驚くかも!

内容量は190gで、私が買ったものには17個入っていました。1個あたりの値段は、約25円ですね。

いざ、実食!

▲492kcal/100g当たり

それではチョコリングをパクッといただきます… 素朴な味わいが美味しい♡

味わいは、小麦のビスケット生地の風味が特徴的で、後からミルクチョコの優しい甘味が追いかけてきます。シンプルでかつ、どちらかというとあっさりした味わいだからこそ、飽きがこなくていつまでも食べられる美味しさです♪

食感は、サクサクとしつつ、噛んでいると滑らかな舌触りになるようで、これまた懐かしいですよ。

オトナになった今はコーヒーと一緒に♡

懐かしく素朴な味わいのチョコリングは、コーヒーとの相性もばっちりです♪

口の中で、ビスケットがコーヒーと合わさり、ホロホロと崩れてなくなるような食感の変化を楽しめます。

私は子供の頃は、牛乳かオレンジジュースと一緒に食べていましたが、今はコーヒーと一緒に楽しんでいます。そんな今の自分を考えると、改めて大人になったと実感させてくれるのが、このチョコリングの魅力なのかもしれませんね…。

みなさんもぜひ懐かしい思い出に浸ってみてはいかがでしょうか♪

※記事内は筆者個人の感想です。

コーヒー豆子

大学生からコーヒーを飲み始めて、そのおいしさに感動。毎日コーヒーを欠かさないほど、コーヒーを愛するエディターです。新作にも目がありません!


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.05.20

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi6月号P.113に掲載の下モデルカットで着用のピアスの価格に誤りがありました。「¥55,000」ではなく、正しくは「¥66,000」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature