Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 暮らし
  4. 電気・水道・ガスが止まった【災害時】ライフライン停止時に役立つレシピをプロが紹介

LIFESTYLE

2022.03.19

電気・水道・ガスが止まった【災害時】ライフライン停止時に役立つレシピをプロが紹介

国内No.1のレシピ動画サービス「クラシル」による災害時に役立つレシピを紹介します。保存食を活用した非加熱レシピや、カセットコンロを活用したレシピなど。災害時に知っておきたい食に関する知識とともにチェックしてみてください。

ライフラインが止まった! 災害時に役立つレシピを紹介

国内No.1のレシピ動画サービス「クラシル」が、災害時に役立つレシピ動画を公開。停電や断水・ガス停止の際に役立つレシピと、長期の避難生活になった場合に不足しがちなミネラル・たんぱく質を摂れるレシピを紹介します。

「クラシル」のレシピは食のプロフェッショナルが考案・管理栄養士が監修し、おいしさはもちろん栄養価や安全性にも配慮したもの。災害時に知っておきたい食に関する知識と一緒にお伝えします。

災害時における調理ポイントは「非加熱」「便利道具の使用」

災害時は「ガス・電気・水道の停止」が想定されます。これらのライフラインが停止した場合でも、温かい食事を作ることができるレシピを紹介します。備えておくと便利な日用品や日常から気をつけたいポイントもあわせてチェック。

1. 「非加熱」レシピ|さんまとコーンの混ぜごはん

さんまとコーンの混ぜごはん

普段から保存のきくさんま缶とコーン缶を使ったレシピ。ごはんに混ぜるだけという時短調理も嬉しいポイントです。電気やガスを使わない白ごはんの炊き方は次の項目をチェック。

▲提案するクラシルシェフ:鈴木菜月さん

「災害時はガスや電気、水道が止まり、火を使った調理ができないことが想定されます。そんな時に、非加熱で作ることができる『さんまとコーンの混ぜごはん』がおすすめです。長期保存が可能なさんまの蒲焼缶、コーンの水煮缶をごはんと混ぜるだけで完成します。不足の事態に備え、缶詰などの非加熱で食べられる食材を用意しておくと、災害時にも美味しい料理をお作りいただけます」

2. カセットコンロを活用|フライパンで炊く しっとり白ごはん

フライパンで炊く しっとり白ごはん

炊飯器や土鍋がなくてもフライパンで簡単にふっくらとしたお米を炊くことができます。カセットコンロは災害時に何かと便利。冬には鍋に活用することも多いですが、普段使わないという人でも場所を取らないスリムタイプなどがあるのでチェックしてみてください。

▲提案するクラシルシェフ:加賀谷希さん

「災害時はライフラインが停止し、ガスが使用できなくなることが想定されます。カセットコンロを備えておくことで、常備しているお米でふっくらとおいしい白ごはんが作れます。また、お湯を沸かしたり食料を温めることができるので、災害時の料理の幅が広がります。ガスボンベは使用期限があるので、日常使いしつついざという時に安全に使用できるよう備えておきましょう」

糖分補給も重要! カロリーや栄養素に配慮したレシピ

災害時の食事は炭水化物に偏りがち。不足しがちなタンパク質やビタミン、ミネラルを補うことが重要です。ここでは余らせてしまいがちな備蓄商品のアレンジレシピとともに、自宅にあるもので作れるレシピも紹介します。

1. カロリーや栄養素を補給|鮭缶のうまみたっぷり 鮭チャウダー

鮭缶のうまみたっぷり 鮭チャウダー

普段から馴染みのある食材を使用したチャウダー。シンプルなレシピで簡単に作ることができます。ここでもカセットコンロが活躍◎。

▲提案するクラシルシェフ:脇坂麻友美さん

「災害時は、手軽に食べられるおにぎりやパン、カップ麺などの炭水化物が中心の食事に偏りがちです。『鮭缶のうまみたっぷり 鮭チャウダー』は、常温で保存できるじゃがいもや玉ねぎ、鮭の水煮缶を使うので、不足しがちなタンパク質やビタミン、ミネラルを補うことができます。温かいスープは、水分補給はもちろん心の安らぎにもなります。普段の食事を多めに買い、在庫を回転させながら備蓄する“ローリングストック”を活用し、不測の事態に備えましょう」

2. 疲れた心を癒やす甘いもの|マシュマロ乾パンサンド

マシュマロ乾パンサンド

いちごジャムの甘酸っぱさがアクセントになってくれる乾パンサンド。大きめサイズのマシュマロを使用する場合は、あらかじめ小さく切っておくと使いやすい◎。温めなくても美味しいのですが、停電時はガスコンロで3秒ほど炙るとより美味しくいただけるのだそう。火傷に充分気をつけながら試してみてくださいね。

▲提案するクラシルシェフ:高柴絵理奈さん

「いざという時の備えで必要不可欠なものが食料であり、なかでも代表的な食料が乾パンです。乾パンは長期保存が可能で、かつ調理要らずでエネルギーを補給することができるので、災害時に備えておくと便利な食料です。避難生活が長引くことも考えられ、精神的な不安が募りストレスが溜まることもありますよね。そんなときは、飽きずに糖分も一緒に補給できるレシピがおすすめです。日頃から食べ慣れているマシュマロとジャムを挟むだけで、お子様もお召し上がりいただけるおやつになります」

* * *

いざという時の食事は心の支えになることも。温かいごはんを食べられればなお嬉しいですよね。どれもとても簡単に作ることができるので、普段の時短料理に取り入れることもできる嬉しいレシピです。

クラシル


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.05.28

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi7月号P.95に掲載の右と中央のモデルカットで価格とブランド名の誤りがありましたので、訂正いたします。右モデルの手に持ったジャケットの価格は「¥27,940」ブランド名は「アンクレイヴ ホワイト」になります。中央モデルの肩掛けしたジャケットの価格は「¥20,900」ブランド名は「アンクレイヴ スタンダード」になります。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature