Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 占い・心理テスト
  3. feature(fortune)
  4. 花言葉
  5. 花束の定番「ガーベラ」の花言葉は色で異なる? 告白にぴったりの本数も紹介

FORTUNE

2022.03.20

花束の定番「ガーベラ」の花言葉は色で異なる? 告白にぴったりの本数も紹介

カラフルな花が幅広い世代から愛される「ガーベラ」。実は、花の色や贈る本数によって花言葉が異なることは知っていますか? ちなみに、100本の花言葉は「私と結婚してください」。今回は、「ガーベラ」の特徴や種類、色別の花言葉などを紹介します。

「ガーベラ」ってどんな花?

(c)Shutterstock.com

陽気で明るい雰囲気を持つ「ガーベラ」。カラフルな色合いも特徴で、花屋さんでは定番の品種です。「ガーベラ」は、キク科の多年草。南アフリカ原産で、比較的温暖な地域に分布しています。春と秋が開花時期で、赤やピンク、黄色、オレンジなど色合いも豊富です。耐寒性・耐暑性も強いため育てやすく、真っ直ぐに伸びた茎から、5cm〜10cmの花を咲かせます。

花屋さんでは切り花として一年中出回りますし、1本あたり100円から200円程度で購入できるため、花束やフラワーギフトとしても人気があります。「ガーベラ」は、発色がよく、みているだけで元気がもらえるような明るいイメージがありますね。

日本では明治時代にヨーロッパから伝わったとされています。ちなみに4月18日は「よいはな」という語呂合わせから「ガーベラの日」とされ、ガーベラの魅力を広めるキャンペーンが全国で行われているようです。

「ガーベラ」の色別の花言葉とは?

ピンクや赤、黄色などカラフルな色合いが可愛らしい「ガーベラ」。花屋さんで選ぼうとしてもどの色にしたら良いか迷いますよね。実は「ガーベラ」は、花の色によって花言葉が異なるため、花言葉を参考に選んでみるのも良いかもしれませんよ。色別の花言葉をチェックしてみましょう。

(c)Shutterstock.com

1:ピンクの「ガーベラ」の花言葉

愛らしいピンクの「ガーベラ」の花言葉は、「感謝」「崇高美」。日頃お世話になっている両親や知り合いの人などに、「ありがとう」の気持ちを込めて送ってみてはいかがでしょうか? 「崇高な美しさ」という意味も含まれているので、女性へのプレゼントにもぴったりですね。

2:オレンジの「ガーベラ」の花言葉

見ているだけで元気がもらえるようなオレンジの「ガーベラ」には、「冒険心」「我慢強さ」「忍耐強さ」という花言葉が。エネルギッシュなイメージを感じさせる色合いから、それらの花言葉がつけられたのかもしれませんね。一緒にいると前向きな気持ちになれる友人の誕生日プレゼントに最適です。

3:赤い「ガーベラ」の花言葉

インパクトのある赤い「ガーベラ」の花言葉は、「限りなき挑戦」「燃える神秘の愛」。赤色の持つ情熱的でポジティブなパワーが感じられますね。愛する人への贈り物にぴったりのカラーです。

4:黄色の「ガーベラ」の花言葉

黄色の「ガーベラ」の花言葉は、「親しみやすい」「優しさ」「究極愛」。気分が華やぐ黄色の花は、友人へのフラワーギフトにもおすすめ。ちなみに少し意外な「究極愛」という花言葉は、他の花と組み合わせてもひときわ目を引く美しさを持っていることから付けられたといわれています。

5:白い「ガーベラ」の花言葉

白い「ガーベラ」の花言葉は、「希望」「純潔」「律儀」。上品な印象のある白い花はシーンや相手を問わず贈れることが魅力。他の色と組み合わせて花束にしても良いでしょう。

6:青い「ガーベラ」の花言葉

青い「ガーベラ」は自然界には存在しません。花屋さんで見かけるものは人工的に染色したものとみていいでしょう。青い「ガーベラ」には、「神秘」という花言葉がつけられています。

「ガーベラ」の花言葉は本数で変わる?

(c)Shutterstock.com

「ガーベラ」は、色ごとに様々な意味合いがありますが、本数によっても花言葉が変わることは知っていますか? ここでは代表的な本数の花言葉を紹介します。

・1本:あなたが私の運命の人
・3本:あなたを愛しています
・6本:あなたに夢中です
・8本:あなたの思いやりに感謝
・11本:あなたは私の最愛の人
・12本:私の恋人になってください
・40本:永遠の愛を誓います
・100本:私と結婚してください

いかがですか? 送る相手にぴったりの本数を選んで、メッセージを伝えてみるのも素敵ですね。「私と結婚してください」というプロポーズをするときに、100本も必要なのは大変そうです…。カラフルな「ガーベラ」の花束は、告白やプロポーズの場面で活躍してくれるでしょう。

「ガーベラ」の種類

ガーベラは500種類以上の品種があるといわれています。花の色だけではなく、一重咲きや八重咲き、スパイダー咲き、カール咲きなど咲き方もさまざまです。ここでは、その中でも特に人気の種類を紹介します。

(c)Shutterstock.com

1:ミノウ

淡いオレンジ色が特徴的な「ミノウ」。ふんわりとした優しい色合いなので、かすみ草などと一緒にブーケにすると可愛らしいですね。パステルカラー好きな女性へのプレゼントに喜ばれそう。

2:トレイシー

ピンク色のキュートな印象を持つ「トレイシー」。花びらが密集している真ん中部分が濃いピンク、外側が淡いピンク色なのが特徴です。母の日のプレゼントや発表会の贈り物として選ぶ方も多いようですよ。ピンクのグラデーションが華やかな品種です。

3:パスタ

くるんとまいた花びらがユニークな「パスタ」。色合いは柔らかなクリーム色で、ものによってはうっすらピンクがかった花もあります。グリーン系やホワイト系の花や葉と組み合わせて、一味違った印象のブーケを送りたい方におすすめです。

4:トマホーク

大輪系のオレンジ色の花びらが特徴の「トマホーク」。花びらの形がユニークで、針のように細いスパイダー咲きをしています。細い花びらのスパイダー咲きは珍しく、他にも黄色やピンク色もあるそうですよ。

5:ガーベラ・ヒマリア

「ガーベラ・ヒマリア」は、八重咲き、ポンポン咲きの品種です。花に厚みがあり、ボリュームのある姿が可愛らしく存在感があります。真ん中が黄緑色なのもポイント。

6:エンジョイ

レモンイエローが爽やかな「エンジョイ」。大輪の花です。白でも黄色でもない絶妙な色合いに、キュンとくる人も多いはず。友達へのプレゼントにしたら喜ばれそうですね。

最後に

(c)Shutterstock.com

カラフルな花姿が幅広い世代から愛されている「ガーベラ」。花屋さんでのフラワーギフトでは定番の花ですね。イエロー・オレンジ系は友人に、ピンク・赤色は恋人にとカラーによって贈るシーンや相手を変えられることも、品種の豊富なこの花ならでは。色や贈る本数によっても花言葉が異なるため、花束を作るときの参考にしてみたいですね。大切な気持ちを「ガーベラ」の花束に込めて贈ってみてはいかがでしょうか?

TOP画像/(c)Shutterstock.com

【花言葉】


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.05.26

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi6月号P.113に掲載の下モデルカットで着用のピアスの価格に誤りがありました。「¥55,000」ではなく、正しくは「¥66,000」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature