Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ビューティ
  3. スキンケア
  4. 美肌
  5. マスク生活で目立つ「目元のケア」になにが有効?【ベストコスメランキング】

BEAUTY

2022.01.25

マスク生活で目立つ「目元のケア」になにが有効?【ベストコスメランキング】

2021年、Oggi読者が愛用したベストコスメを調査! マスク生活で視線が集中しがちな「目元ケア」で選ばれたものは?

マスク生活だと目立つ
【目元のケアアイテム】Oggi読者が選んだBEST3!

1位:エリクシール|シュぺリエル エンリッチド リンクルクリーム S[医薬部外品]
小ジワが消えた! と感動の声が続々

シワを改善する有効成分の純水レチノールを配合したクリームがダントツ人気。

「気になる目元と、額のシワにも塗り込んで2本目。薄くなってきています」(教員・29歳)
「笑いジワと乾燥対策にいい」(営業・31歳)

エリクシール|シュぺリエル エンリッチド リンクルクリーム S[医薬部外品]15g ¥6,380(編集部調べ)

2位:クラランス|ダブル セーラム アイ
パワフルな新作が目元ケアの欲求に火をつけた!

秋の新作が早くも読者ランキングにイン! とても珍しいことで、製品のインパクトを物語ります。

「全顔用の『ダブル セーラム』を愛用しているので購入。小ジワがふっくら」(企画・31歳)
「目元が乾燥しなくなりました」(営業・25歳)

クラランス|ダブル セーラム アイ 20ml ¥9,990

3位:パルファン・クリスチャン・ディオール|カプチュールトータル セル ENGY アイ セラム
仕事の合間の疲れ目やクマ対策に活躍

マッサージできるひんやりとしたアプリケーター付きのアイケア。

「仕事用デスクに置いて、目が疲れたときに冷やしながら保湿しています」(事務・26歳)
「奮発して買ってよかった! クマが目立たなくなりました」(専門職・30歳)

パルファン・クリスチャン・ディオール|カプチュールトータル セル ENGY アイ セラム 20ml ¥9,990

チームOggiの美容プロが選んだ「新作目元のケア」ランキング!

1位:クラランス|ダブル セーラム アイ
「ダブル セーラム」の目元版に熱い支持が!

▲クラランス|ダブル セーラムアイ 20ml ¥9,990

ジェルとエマルジョンを使う直前に混ぜる。

「しっかり潤いとハリを感じられ、メイク前でも使いやすい」(ヘア&メイクアップアーティスト・岡田知子)
「すっきり透明にツヤめく目元は顔の印象さえ変えると実感中」(美容家・神崎 恵)

2位:ランコム|ジェニフィック アドバンスト アイクリーム
潤いを守り抜く軽やかジェルクリーム

▲ランコム|ジェニフィック アドバンスト アイクリーム 15ml ¥8,800

敏感な目元の美肌菌バランスを守り、ゆらぎを防ぐ。

「夜つけて、朝までしっかり肌が守られているのに感激しました」(美容エディター・越後有希子)
「みずみずしく軽やかでメイク前にもOK」(美容エディター・安井千恵)

3位:パルファン・クリスチャン・ディオール|プレステージ マイクロ セラム ド ローズ ユー
仕事の合間のリセットケアに人気

▲パルファン・クリスチャン・ディオール|プレステージ マイクロ セラム ド ローズ ユー 20ml ¥24,200

ロールオンタイプのアイケア。

「コロコロが気持ちよく、そういえば最近クマもくすみも気にならないのはこのアイケアのおかげ」(美容家・石井美保)
「寝不足気味の朝のお手入れにも」(美容エディター・松村有希子)

●この特集で使用した商品の価格はすべて、税込価格です。
※情報はすべてOggi2月号発売時(2021.12.25)のものです。

2022年Oggi2月号「2021 Oggiベストコスメ」より
撮影/吉田健一(静物)、金野圭介(静物切り抜き) 構成/大塚真里、安井千恵
再構成/Oggi.jp編集部


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.05.28

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi7月号P.95に掲載の右と中央のモデルカットで価格とブランド名の誤りがありましたので、訂正いたします。右モデルの手に持ったジャケットの価格は「¥27,940」ブランド名は「アンクレイヴ ホワイト」になります。中央モデルの肩掛けしたジャケットの価格は「¥20,900」ブランド名は「アンクレイヴ スタンダード」になります。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature