ひとつ50円! 自然解凍で悶絶級♡【業務スーパー】冷凍ストックの逸品 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. グルメ
  4. スイーツ
  5. ひとつ50円! 自然解凍で悶絶級♡【業務スーパー】冷凍ストックの逸品

LIFESTYLE

2022.01.08

ひとつ50円! 自然解凍で悶絶級♡【業務スーパー】冷凍ストックの逸品

業務スーパーでお手軽冷凍スイーツを発見! コーヒーと一緒に実食レポートします。〈コーヒー豆子のコーヒーレビュー連載〉

コーヒー豆子

業務スーパーのお手軽絶品スイーツを見逃さないで!

コーヒー大好き、コーヒー豆子です。最近の日課は業務スーパーでコーヒーに合う食べ物を探すこと。

そんな私が今日も業務スーパーに向かうと、冷凍品コーナーにて、あの輪っかのスイーツを発見。みなさんに紹介しますね♪

◆冷凍 ドーナツ

▲画像上から:チョコレートコーティング ¥159、シュガーコーティング ¥149

今回紹介するのは「冷凍 ドーナツ」です。こちらはフランス産の、冷凍されたドーナツの商品。チョコレートコーティングと、シュガーコーティングの2種類あります。

こちらの商品は半年ほど前から業務スーパーで売られていて、私はずっと食べたかったのですが、あまりに人気で近所のお店では手に入れることができませんでした…。しかしこの間、ふとお店に寄った時にちょうど入荷されているのを発見! 予想外だったこともありテンション爆上がり!! 迷わず購入しました♪

冷凍 ドーナツの魅力は?

「冷凍 ドーナツ」はそれぞれ3個入り。大きさは直径約7cmで、お店でよく見るドーナツよりはひと回り小さいくらいです。

チョコレートコーティングの1個当たりの値段は53円、シュガーコーティングの1個当たりの値段は約50円です。洋菓子の本場であるフランスの商品が、どちらもたったの50円で食べられるなんて嬉しすぎる! 業務スーパー様には頭が上がりません♪

それでは実食!

「冷凍 ドーナツ」の調理方法は自然解凍です。パッケージに解凍時間は記載されていないので、ひと先ず私は30分常温で置いてみました!

◆チョコレートコーティング

▲392kcal/3個当たり

待つこと30分、はじめにチョコレートコーティングの方から食べてみますね。

お味は、甘すぎず、ビターすぎず、ちょうど良いチョコレートの風味が美味しい♡ コーティングの上にチョコレートチップもかかっているので、私のようなチョコ好きにはたまらない逸品です♪

食感はイーストタイプのドーナツ生地がしっとりもっちり、チョコレートコーティングがパリッとしていて、こちらも最高!

◆シュガーコーティング

▲333kcal/3個当たり

お次はシュガーコーティング。しっかり解凍できたようで、ほんのり甘い香りが漂ってきます♪

気になる味わいは、生地の優しい風味に、ほど良いシュガーの甘味が合わさり美味しい♡ 甘さがしつこくないので、これなら甘いのが苦手な方でも楽しめそう!

シュガーコーティングも、しっとりもっちりとした食感が楽しめて、1個50円とは思えないほどハイクオリティ♪

食べ方は半解凍でもOK!

私は今回「冷凍 ドーナツ」をしっかり解凍させて食べましたが、友達曰く、10分ほど置いて半解凍で食べても、ひんやりとして美味しいんだとか!

冷凍保存で長持ちする上に、自然解凍で簡単に食べられるのは、嬉しいポイントですよね。私はまたお店に行って、ストックを買ってこようと思います♪

※記事内は筆者個人の感想です。
※記事内の表示価格は全て税込価格です。

もっとお得に!業務スーパー

コーヒー豆子

大学生からコーヒーを飲み始めて、そのおいしさに感動。毎日コーヒーを欠かさないほど、コーヒーを愛するエディターです。新作にも目がありません!


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.01.26

編集部のおすすめ Recommended

Oggi2月号「ベストコスメ」P.127で紹介している花王 キュレル 潤浸保湿 モイストリペアシートマスクの画像に誤りがありました。正しくはこちらになります。
https://www.kao.com/jp/products/curel/4901301395092/
お詫びして訂正いたします。

Oggi2月号「ベストコスメ」P.129で紹介しているパルファム ジバンシイ プリズム・リーブル・ブラッシュの色番号に誤りがありました。「2」ではなく、正しくは「4」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature