Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. グルメ
  4. 業務スーパー
  5. 【業務スーパー】1個12円。キャラメルではなく秒で消えた!? 絶品のコレ、正体は…

LIFESTYLE

2022.02.20

【業務スーパー】1個12円。キャラメルではなく秒で消えた!? 絶品のコレ、正体は…

業務スーパーでキャラメルそっくりな見た目をしたスイーツを発見! コーヒーと一緒に実食レポートします。〈コーヒー豆子のコーヒーレビュー連載〉

コーヒー豆子

クルフカ? キャラメルと何が違うの? 全貌に迫る!

コーヒー大好き、コーヒー豆子です。最近の日課は業務スーパーでコーヒーに合う食べ物を探すこと。

そんな私が今日も業務スーパーに向かうと、キャラメルにそっくりな見た目のスイーツを発見! みなさんに紹介しますね♪

◆ミルクファッジ

▲¥213

今回紹介するのは「ミルクファッジ」です。こちらはポーランドではクルフカと呼ばれ、昔から親しまれているお菓子の商品。輸入先もポーランドです。

パッケージ裏に「ホロホロとくずれるような食感の後、なめらかにとろける濃厚な甘さが特長」と記載されています。パッケージ面にはキャラメルのようなイラストが描いてあるため、ホロホロとくずれる食感が想像つきません… この商品、何だか気になるぞ…。

ミルクファッジの袋を開けると…

▲内容量:200g

商品の袋を開けてみると、中からおしゃれで可愛い個包装が登場!

4面はそれぞれ違うデザインとなっており、オレンジ色の包み紙に描かれた牛のイラストや、おしゃれなフォントにセンスを感じますね♪

個包装を開けてみると、中から4cmほどのキャラメルの見た目そっくりなミルクファッジが現れました! これ、どう見てもキャラメルじゃん… 未だに私は疑っております…(笑)。

ちなみに、ミルクファッジの内容量は200gで、私が買ったものには17個入っていました。一個当たりの値段は約12円ですね。

その味に迫る!!

▲380kcal/100g当たり

待ちに待った実食の時間です。ミルクファッジを割って見たのですが、中に空気を含んでいるようで、キャラメルとの違いを感じます。

気になるそのお味は… ん〜ミルキーでコクがあり美味しい♡ 味わいはキャメルに近いマイルドな甘味といったところです。

しかし、私が驚いたのがその食感。ミルクファッジを口に入れてじっくり味わおうとしたら、ホロホロとくずれて一瞬で溶けてなくなったんです! あれ? どこいった? 不思議な気持ちになりつつもう一個… やはりすぐに溶けてなくなる…。みな様、報告です。これはキャラメルではありませんでした!(笑)

リラックスタイムにも、お茶請けにも!

ミルキーな味わいが特徴的なミルクファッジは、コーヒーとの相性抜群です。またホットコーヒーの温かさで、ミルクファッジがより早く溶けてなくなるようで、これまた楽しい♪

日本人は知らない方がほとんどだと思われるこのお菓子はお茶請けとして出せば、小ネタになって盛り上がること間違いなし! 美味しいだけでなく、こういった珍しいものを友人に出してあげると、ちょっとした発見になって喜ばれますよね。

もちろん、リラックスタイムや、職場に持っていっておやつとして楽しむのにもぴったり♪

※記事内は筆者個人の感想です。
※記事内の表示価格は全て税込価格です。

もっとお得に! 業務スーパー

コーヒー豆子

大学生からコーヒーを飲み始めて、そのおいしさに感動。毎日コーヒーを欠かさないほど、コーヒーを愛するエディターです。新作にも目がありません!


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.05.29

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi7月号P.95に掲載の右と中央のモデルカットで価格とブランド名の誤りがありましたので、訂正いたします。右モデルの手に持ったジャケットの価格は「¥27,940」ブランド名は「アンクレイヴ ホワイト」になります。中央モデルの肩掛けしたジャケットの価格は「¥20,900」ブランド名は「アンクレイヴ スタンダード」になります。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature