Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. グルメ
  4. スイーツ
  5. コレ何!?【セブン】超クセになる、無限でいける… と話題の127円お菓子!

LIFESTYLE

2021.12.30

コレ何!?【セブン】超クセになる、無限でいける… と話題の127円お菓子!

コンビニ好きエディターRがおすすめの商品を紹介する連載『コン活(コンビニ活動)報告』です。今回は、最近人気急上昇中のセブンの名品和菓子に注目!

【コン活報告】セブンの名品和菓子にどハマりする人続出!

こんにちは! コンビニ大好き♡ エディターR、今日も張り切って『コン活(コンビニ活動)報告』していきます。

今回はセブン-イレブンで見つけた最近話題の和菓子に注目!

◆セブン-イレブン|くるみもち

▲¥127(税込)

最近SNSでやたらと出てくる人気者、その名も「くるみもち」。SNSでは「もはや中毒… 無限にいける…」「毎日食べてる!」といった声が上がっていました!

存在は知っていたけど、いつも素通りしてしまっていた私もその声につられて、ついに購入。私のようにまだ食べたことのない方も多いのでは?

くるみもちって?

そもそも「くるみもち」ってなんぞや? 聞いたことも食べたこともない商品名… ということで調べてみると、「くるみゆべし」という和菓子とほぼ同じみたいです!

「ゆべし」は、漢字で「柚餅子」と書くらしく、本来はゆずを使用した餅菓子だったようです。ゆずを入手することが困難だった東北地方で、代用品としてくるみを使って作られたのが「くるみゆべし」だそう。なので東北銘菓として今も人気なんですって♪

くるみもちを実食! これはクセになる…

甘いの? それとも醤油味で塩っぱいの? と想像できない味にワクワクしながら、いざ実食!

醤油の風味、そして甘みもあるお餅の中に、香ばしいくるみがごろごろと入っていて食感楽しい〜♪ 独特な味わいだけど、ちょっと懐かしさもある美味しい和菓子。

例えるなら“みたらし団子”っぽくて、甘塩っぱい感じが超クセになります! 何個でもいけるぞ… と、どハマりな私なのでした^^

※記事内は筆者個人の感想です。

エディターR

絶賛・コン活中(コンビニ活動中)です。 「雨が降ろうと、槍が降ろうと、365日コンビニへ向かう!」という心持ちで365日過ごしています。


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.06.26

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi7月号P.95に掲載の右と中央のモデルカットで価格とブランド名の誤りがありましたので、訂正いたします。右モデルの手に持ったジャケットの価格は「¥27,940」ブランド名は「アンクレイヴ ホワイト」になります。中央モデルの肩掛けしたジャケットの価格は「¥20,900」ブランド名は「アンクレイヴ スタンダード」になります。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature