【IKEA】149円って嘘でしょ… 心底買ってよかったコレなーんだ? | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 暮らし
  4. 便利グッズ
  5. 【IKEA】149円って嘘でしょ… 心底買ってよかったコレなーんだ?

LIFESTYLE

2021.12.01

【IKEA】149円って嘘でしょ… 心底買ってよかったコレなーんだ?

IKEAで売っているあの名品をついにゲット! みなさんはもう使っていますか?

イケアのミルク泡立て器、毎日使っています♡

気の利いたおしゃれな雑貨から、置くだけで家の雰囲気が一変する家具、そしてスウェーデン発の食料品まで、文字通りなんでも揃う「IKEA」。ここ最近はもっぱらオンラインストアで購入していましたが、先日、数年ぶりに実店舗に行ってきました!

この巨大な店内(というより施設内?)は、いったいどこまで続くのだろうか。

同伴者を見失わぬよう(はぐれても「今からここに来て!」と言いづらい)気を付けながら、ただ足元の矢印に従ってグルグル回っているうちに出口に着いていました。なんだか全貌を把握できないまま終わってしまった感が!

といっても、もちろんすこぶる楽しめました!

「どの部屋が好き?」と会話が弾むショールームしかり、ショールームで一目ぼれした商品が所狭しと並ぶマーケットホールしかり、無性に胸が躍る倉庫のようなセルフサービスエリアしかり。

単なる家具メーカーという範疇を優に超えて、もはやテーマパークのよう!

そしてIKEAの戦略にまんまと(もちろんいいい意味で!笑)ハマってしまい、またその衝撃の価格も相まって、いつの間にか溢れんばかりの商品をカゴに入れていました。

と、前置きが長くなってしまいましたが、ここOggi.jpにて何回かにわたってIKEAで購入した戦利品を紹介したいと思います!

今回ピックアップするのは、こちら。その名も「PRODUKT(プロドゥクト)」

▲PRODUKT/¥149(税込)

IKEAの商品名ってスウェーデン語ゆえなじみがなく想像できないものも多いですが、プロドゥクトとは。製品って意味じゃないの!? なんて思ったりしながら、気になっていた商品でもあったので、とりあえず買ってみることに。

それが購入して以降、なんだかんだいって毎日使っているというほどの活躍ぶり。

実はこれ、ミルク泡だて器なのです!

ミルク泡だて器なるものは他にもあるけれど、この無駄をそぎ落とした潔いまでにシンプルな見た目も気に入りました!

使い方はいたってシンプル。単三電池二本(※別売り)を入れれば準備完了! 電池の種類、間違えた!? って一瞬疑ってしまったくらい電池が少し入れづらいのが玉に瑕ですが、一度入れてしまえば問題なし。

あとはミルクを入れたマグカップに沈めて、スイッチをオン!

あっという間に泡立ってきます。見た目以上にパワフル! そのためマグカップいっぱいにミルクを入れた状態で回すと、確実に溢れます。ミルクが飛び散って大変なことになります! ……経験者です(笑)

でもそれくらい威力があるので、マグカップ1/3量くらいで充分に泡立ちます!

何回か試して掴んだコツは、ミルクを少し温めること(電子レンジで1分ほど加熱しています)、そして泡だて器をゆっくり上下させることかな、と。

私はミルクではなく「アーモンド効果」や豆乳を泡立てていますが、ものの1分ほどで満足いく仕上がりに。きめも細かくしゅわしゅわ、ふわふわ♡

▲アーモンド効果で!

▲アーモンド効果で!

▲豆乳で! 上にシナモンをふりかけて。

コーヒーに入れれば、あの人気コーヒーチェーン店のカプチーノや、ムースフォームラテもどきになるような。おうちカフェに特別感をプラスしてくれます! リモートワーク中の息抜きにも最適♡ これからの時期、ますます活躍しそう。

※記事中の感想は筆者個人の感想です

文/川原莉奈


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.01.25

編集部のおすすめ Recommended

Oggi2月号「ベストコスメ」P.127で紹介している花王 キュレル 潤浸保湿 モイストリペアシートマスクの画像に誤りがありました。正しくはこちらになります。
https://www.kao.com/jp/products/curel/4901301395092/
お詫びして訂正いたします。

Oggi2月号「ベストコスメ」P.129で紹介しているパルファム ジバンシイ プリズム・リーブル・ブラッシュの色番号に誤りがありました。「2」ではなく、正しくは「4」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature