朝パンツ!? おま毛って何ごと!? ミスが下ネタ見えした誤字・誤変換LINE3 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. スマホあれこれ
  4. 朝パンツ!? おま毛って何ごと!? ミスが下ネタ見えした誤字・誤変換LINE3

WORK

2021.11.28

朝パンツ!? おま毛って何ごと!? ミスが下ネタ見えした誤字・誤変換LINE3

相手に勘違いさせちゃう誤字・誤変換は気を付けましょう! 今回は、男女間で起きたLINEを3つ紹介します。

それは食べたくない(笑)

「彼女が夕飯の準備をしてくれたときのLINEです。彼女はお肉屋さんで買い物してオマケをもらったそうなのですが、文字の誤変換が想像してしなかったもので笑っちゃいました(笑)。なんと“オマケ”を『おま毛』と間違ったのです! 普通に変換してもそんな間違いはしないはずなのに、どうやって間違えたんだよ、と心の中でツッコんじゃました」(Rさん/34歳)

誤字・誤変換は誰にでもあることですが、ごくたまに、どうやって間違えたのかわからないものもありますよね。それにしても「おま毛」は間違いたくないミスですねw。

もう会いたくない気分です

「マッチングアプリで男性と会ったのですが、帰り道にLINEが来ました。その内容が誤字のせいで、引いちゃいました。彼は、“また会いましょう”を『股合いましょう』と間違ったのです。なんだか匂わせてる? と思ったし、食事中ずっと自分の話ばかり言っていたし、次に会うのはどうかなと思ってたところなので、これ以降は返事しませんでした」(Eさん/29歳)

仲が良い間柄だと、ミスをしても笑えますが、はじめましてだと受け入れにくいかもしれません。マッチングアプリなら尚更、誤字は避けたいですね。

パンツは食べ物ではありません

「5年くらい付き合っている彼女はおっちょこちょいで、タイプミスをよくするんですが、先日は衝撃的すぎて笑っちゃいました。そのミスとは、“パン”を『パンツ』というもの。朝食のことで頭がいっぱいで、片手間にLINEを打ったらしいのですが、僕も真に受けちゃって、朝にパンツは食べないと思っちゃいました」(Tさん/28歳)

もしかしたら、予測変換で変換したい文字の選択をミスしたのかもしれないですね。真面目な内容だと、真に受けちゃうこともあるので要注意です!

* * *

みなさんは誤字・誤変換のメッセージを受け取ったことがありますか? みなさんの体験談をこっそり教えて欲しいです♡

投稿はこちらのメールアドレスまで。本文に要項を明記し、ご送付ください。お待ちしています!

■ご職業(職種)
■年齢
■エピソード(なるべく詳しく教えてください)


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.01.21

編集部のおすすめ Recommended

Oggi2月号「ベストコスメ」P.127で紹介している花王 キュレル 潤浸保湿 モイストリペアシートマスクの画像に誤りがありました。正しくはこちらになります。
https://www.kao.com/jp/products/curel/4901301395092/
お詫びして訂正いたします。

Oggi2月号「ベストコスメ」P.129で紹介しているパルファム ジバンシイ プリズム・リーブル・ブラッシュの色番号に誤りがありました。「2」ではなく、正しくは「4」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature