教育業界講師34歳・貯金574万… お金を貯めるための“唯一のルール”は? | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. マネー
  4. 教育業界講師34歳・貯金574万… お金を貯めるための“唯一のルール”は?

WORK

2021.12.27

教育業界講師34歳・貯金574万… お金を貯めるための“唯一のルール”は?

読者の通帳を見ながら、コラムニスト兼ファイナンシャルプランナーの西山美紀さんがマネーセンスの磨きかたを指南するOggi本誌の人気連載。今回は、教育業界講師 F子さん34歳の通帳を紹介。

教育業界講師 F子さん(34歳)の場合

(c)Shutterstock.com

F子さんDATA
職歴:コンサルティング会社で5年勤務したのち、現在の教育ビジネスに転職。マーケティング関連の講義を担当。
手取り給与:60万円前後(管理職手当含む)
住まい:都内で夫とふたり住まい

預金総額
普通預金:約374万円
郵便貯金:約200万円
TOTAL:約574万円

F子さんの通帳は、こんな感じ!

1|株式配当
かつて勤めていた会社の持株配当。3ヶ月に一度入るが、多くは期待しない。3年前には株を売って100万円を短期留学の資金にあてた。コロナが終息して安全に戻ったら、何度目かの留学に行きたい。

2|クレジットカード支払い
ほとんどの支出はカードで。JCBは光熱費や電子マネー、アメックスは出張交通費や外食、ファッション代などに使用。百貨店でのリアルショッピングが好きで、ネットでの買い物はほとんどしない。

3|給料
基本給72万円(税引き前)に加えて管理職手当がつく。仕事は自分に合っているし、金額に満足はしているけれど、「使い方が雑!」唯一のルールが「ボーナスを貯蓄に回す」ということ。

(c)Shutterstock.com

自粛期間に我がマネーを振り返り中

「銀座の百貨店を巡って、フィッティングして、大好きな靴とそれに合う服を選ぶ。講師として人前に立つので、きちんと感が必要だし、やっぱり買い物は楽しい。そして大好きなお酒を仲間と楽しみ、タクシーで帰る生活。…この春までは」

自粛生活期間は、百貨店クルージングはお休み。この機に料理を始めたり、期せずして節制することになったりという変化もあった。変わらないのは家賃やアマゾンでの書籍代(月2万円)くらい。

「気づいたんです。計画的に貯めることができず、気まぐれだったなと。自粛期間が終わる前に、じっくり我が身、我がマネーを振り返ろうと思います」というF子さんだが、下がっている株価からは、いまだに目をそらしている。「値下がりしているのを見たら、それだけでストレスになりそうだから(笑)」

西山美紀さんが指南! マネーセンスを磨くアドバイス

(c)Shutterstock.com

ボーナス減に備えて、毎月自動的に貯めていこう

F子さんのように収入が高い方は、ボーナスをぱっと使いきる方も多いのですが、「貯める」と決めていていいですね。ただしコロナ禍によりボーナスが減る可能性に注意。貯蓄用口座をつくり、毎月手取りの1割以上(6万円以上)を貯めていくのがおすすめ。

ネット銀行(ソニー銀行など)で、毎月無料でお金を移せる自動入金サービスを申し込み、給与振込口座から自動で貯めていくのも手です。

自粛期間中でも想いが変わらないものは、自分が本当に好きなこと&欲しいもの。F子さんなら読書やリアルショッピング、留学でしょうか。自炊が増えると節約だけでなく、健康や美容にも◎。今後も続けて支出のメリハリをつけていきましょう。お仕事柄、気分よく(とても大事)仕事に打ち込めれば収入にもつながるはず。未来は明るいと思います!

2020年Oggi8月号「お金に困らない女になる!」より
文/南 ゆかり、西山美紀 デザイン/マミアナグラフィックス 構成/宮田典子(HATSU)
再構成/Oggi.jp編集部

TOP画像/(c)Shutterstock.com


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.01.21

編集部のおすすめ Recommended

Oggi2月号「ベストコスメ」P.127で紹介している花王 キュレル 潤浸保湿 モイストリペアシートマスクの画像に誤りがありました。正しくはこちらになります。
https://www.kao.com/jp/products/curel/4901301395092/
お詫びして訂正いたします。

Oggi2月号「ベストコスメ」P.129で紹介しているパルファム ジバンシイ プリズム・リーブル・ブラッシュの色番号に誤りがありました。「2」ではなく、正しくは「4」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature