「スイスホテル南海大阪」でクリスマスを満喫♡ シーズナルブッフェ&アフタヌーンティー | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. グルメ
  4. スイーツ
  5. 「スイスホテル南海大阪」でクリスマスを満喫♡ シーズナルブッフェ&アフタヌーンティー

LIFESTYLE

2021.11.26

「スイスホテル南海大阪」でクリスマスを満喫♡ シーズナルブッフェ&アフタヌーンティー

「スイスホテル南海大阪」からクリスマスの便りが届きました! 自粛生活の疲れから、今年のホリデーシーズンは特に楽しみにしていた人も多いのではないでしょうか? 2021年は、最上階レストラン「タボラ 36」のブランチ、スイーツブッフェと、「ザ・ラウンジ」のピンクのアフタヌーンティーで、華やかに一年を締めくくりましょう。

スイスがルーツのラグジュアリーホテル「スイスホテル南海大阪」

「スイスホテル南海大阪」は、地上36階建てのラグジュアリーホテル。ホテルステイやホテルスイーツ好きでも、「スイスホテル南海大阪」を知らない人もいるかもしれませんね。それもそのはず。実はスイスホテルブランドは、日本ではここ大阪・ミナミにしかない、特別なホテルブランドなんです。

「東京じゃなくて大阪にある!」という海外ホテルブランドは、ちょっと珍しいですよね。それだけに、大阪人や、一度滞在したり利用したりしたことがある旅行者の間では、ファンも多いホテルなんですよ。今回は、「スイスホテル南海大阪」の魅力のほんの一部、「タボラ36」と「ザ・ラウンジ」でのホリデーシーズンの美食を楽しんできました!

大阪一望! 最上階の「タボラ36」でのオーロラブランチ

大阪が一望できる最上階にあるレストラン「タボラ36」では、12月4日(土)からオーロラにインスピレーションを受けたオーロラブランチが始まります!

オーロラブランチの設定期間は下記のとおり。また、12月23日(木)~25日(土)は、料金が異なりますので、予約をする際には下記詳細を参考にしてくださいね。

【オーロラ ブランチ】
期間:12月4日(土)~12月12日(日)の土日
時間:11:30~15:00(ラストエントリー14:30)
料金:大人6,000円(ワインブッフェ付き7,250円)、お子様(4~12歳)3,000円

【オーロラ フェスティブ ブランチ】
期間:12月18日(土)~12月22日(日)の土日、12月26日(土)~12月31日(金)
時間:11:30~15:00(ラストエントリー14:30)
料金:大人6,000円(ワインブッフェ付き7,250円)、お子様(4~12歳)3,000円

【オーロラ クリスマス ブランチ】
期間:12月23日(木)~12月25日(土)
時間:11:30~15:00(ラストエントリー14:30)
料金:大人6,800円(ワインブッフェ付き8,000円)、お子様(4~12歳)3,400円

※全て、コーヒー、紅茶、ジュース付き

◆オーロラブランチのコールドメニュー

それでは、細かいメニューを見ていきましょう。まずは冷たいお料理から。

写真映えするグラスに入った野菜スティックは、グラスの下にドレッシングが入っています。ワインと一緒に楽しみたい生ハムメロンやカプレーゼサラダ、ローストビーフを挟んだかわいらしいミニバーガーなど、お皿に少しずつ盛り付けると、華やかなパーティー風の一皿になりますよ。

クリスマスリースの形に盛り付けられたオシャレなお野菜も。ホテルのブッフェは、お食事そのものを楽しむだけではなく、おうちごはんのアイデアの宝庫としても優秀。こちらは、普段のおうちごはんでも真似したい盛り付けアイデアとして、ぜひ覚えておきたいですね。

トマトやオリーブ、ハム、モッツアレラ、うずらの卵など、小さくカットされた沢山の素材をリコッタディップでいただきます。

色鮮やかなバイタリティークリスマスサラダ。ナッツ、ビーツ、みかん、ザクロ、チェリートマト、トレビスなどで、クリスマスカラーのイメージ。シトラスドレッシングが添えられていて、爽やかな風味。ガッツリお肉を食べた後のお口直しとしてもいいですね。

◆オーロラブランチの温かいお料理

こちらはパプリカ風味のローストターキーステーション。この姿だけで、クリスマスの雰囲気を醸し出せる圧倒的な存在感。お肉系がお好きなら、ザクロを纏ったオーストラリア産グラスフェッドローストビーフも。赤ワインソースやマスタードソースなど、ソースを変えて2度3度と楽しみたい時は、ローストビーフだけでお腹がいっぱいになってしまわないように、薄くカットしてもらうといいですよ。

他にも、ピザやラザニア、ムール貝を使ったイタリアンメニューも充実のラインナップ。どれも美味しそうで、ついついお皿に盛りたくなりますが、温かいお料理は一気にテーブルに持っていくと冷めてしまいますので、冷たいお料理からゆっくりと味わって、その後に温かいお料理を楽しみましょう。

◆オーロラブランチのスイーツ

オーロラブランチは、スイーツコーナーも充実。「スイスホテル南海大阪」のスイーツは、外資系ながら日本人の舌に合う、繊細な味が好評。甘すぎないので沢山楽しめますし、罪悪感も少なめかも(笑)。

「スイスホテル大阪南海」では、チョコレートスイーツが特に人気。スイスチョコレートパフェや、チョコレートファウンテンは見逃せないメニューです。チョコレートファウンテンは、ホワイトチョコレートファウンテンと、ストロベリーチョコレートファウンテンの2種類があります。どちらの味も楽しんでみてくださいね。

「タボラ36」3日間だけのクリスマススイーツブッフェ

オーロラブランチのスイーツも素敵ですが、もっとクリスマスカラーを味わいたいなら、クリスマススイーツブッフェがおすすめ。こちらは3日間だけの特別なスイーツブッフェなので、狙っている人は早めに予約してくださいね!

▲ツリーパウンドケーキやストロベリーチョコレートブラウニーなど、クリスマスらしいスイーツが並ぶ

スイーツブッフェは、女子3~4人で予約して、テーブルを愛らしいスイーツたちで華やかに飾ると、テンション上がりますね! グループで訪れるとテーブルが華やかになるので写真を撮るのも楽しいですよね♡

華やかなクリスマスの雰囲気が楽しめるオーロラブランチとクリスマススイーツブッフェ。会場も季節感あふれる装飾で、写真を撮るのも楽しいひと時が過ごせます。新年を迎える前に、ちょっとドレスアップして、一年の疲れやストレスをリセットしておきましょう。

大阪・ミナミの街の空気感は、12月になると一気にクリスマスムードに。クリスマス前に、先取りで楽しむのも良し、海外のように25日を過ぎて楽しむのもツウっぽくていいですよ。

【タボラ36 クリスマススイーツブッフェ】
期間:12月18日(土)、19日(日)、26日(日)
時間:15:30~17:00(ラストエントリー16:30)
料金:大人5,600円、お子様(4~12歳)2,800円
コーヒー、紅茶、ジュース付き

「ザ・ラウンジ」で幸せのピンククリスマス

▲(画像はイメージです)

続いて、ラウンジのアフタヌーンティーをご紹介。クリスマススイーツといえば、レッド×グリーンの色合わせが多いですが、「スイスホテル南海大阪」のアフタヌーンティー「ピンククリスマス 煌めく世界」では、ピンクが主役。

この幸せオーラのピンクのスイーツを考案した中村シェフによると、ピンクは男性から見てもカワイイ色で、幸せを感じるとのこと。自分たちがときめくもの、気分を上げるものを考えた時に、「ピンク色のクリスマスにしよう!」と思いつたそうです。ピンクにときめくスイーツ男子のアフタヌーンティー、女子顔負けのラブリーさです!

▲一番上のお皿にはセイヴォリー(画像はイメージです)

「ピンククリスマス 煌めく世界」は、セイヴォリー、スイーツともにピンク一色! 色で味や素材を想像する楽しさと発見もあります。

▲引き出し型の3段スイーツ(画像はイメージです)

▲(画像はイメージです)

ロゼシャンパンとラズベリーを使った「ストロベリーパンナコッタとロゼシャンパンゼリー」は、贅沢で華やかな気分にさせてくれるグラススイーツ。アルコールは飛ばしてありますが、もしアルコールが苦手な人がいれば、事前に知らせておけば別のものを用意していただけるそうです。

素敵な空間でラブリーなスイーツ。ついつい写真を撮るのに夢中になってしまうことも。でも、写真を撮っているうちに、せっかくの紅茶やコーヒーが冷めてしまったという経験はありませんか? 「スイスホテル南海大阪」のアフタヌーンティーでは、TWGのティーブッフェ付きで、自分の好きなタイミングで温かい紅茶を好きなだけいただくことができます。

ブッフェカウンターには、紅茶や香り高いフレーバーティーがラインナップ。何度でもおかわり自由なので、気になるものは全部試してみましょう。

コーヒーやアイスティーをご希望の場合は、スタッフに声を掛ければテーブルまで運んでくれます。

【ピンククリスマス 煌めく世界】
期間:12月1日(水)~12月31日(金)
料金:平日:4,950円、土日および12月24日・25日:5,450円
TWGティーブッフェ付き

「スイスホテル南海大阪」で心温まるホリデーシーズンを

大切な人と過ごす時間は何よりのご馳走。ホテルのレストランやラウンジはテーブル同士の間隔もゆったりと取られていて、お隣の会話も気にならず、お食事やスイーツ、久しぶりのお友達とのおしゃべりを楽しむのにも最適。

今年のホリデーシーズンは、「スイスホテル南海大阪」で、大切な人と心温まる時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

スイスホテル南海大阪

東郷カオル(京都メディアライン)

ラグジュアリーホテル、リゾート、ホテルスイーツなどを中心に執筆するトラベルライター。地方自治体や旅行会社の依頼で、女子旅モデルコースなども提案しています。

京都メディアライン


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.11.29

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature