熱狂的ファンも! ただのタオルじゃなく… 一度使ったら他はムリ♡ | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 暮らし
  4. 熱狂的ファンも! ただのタオルじゃなく… 一度使ったら他はムリ♡

LIFESTYLE

2021.11.15

熱狂的ファンも! ただのタオルじゃなく… 一度使ったら他はムリ♡

今治タオルの「IKEUCHI ORGANIC」(イケウチオーガニック)から、オススメのアイテムをピックアップ!

赤ちゃんが舐めても安全! イケウチオーガニックのタオル

日常的に使うタオルは消耗品だから、どうしてもお手頃なものを選びがち。でもタオルこそ、他のなによりも素肌に触れるアイテム。こだわりのタオルを揃えるだけで、丁寧に身支度ができたり、一日の疲れが気持ちよくリセットできたりするものではないでしょうか。

1953年に愛媛県今治市で創業した「イケウチオーガニック」は、オーガニックコットン100%の今治タオル専門店。最大限の安全と最小限の環境負荷のもと、全製品が“赤ちゃんが口に含んでも安全”という国際認証を取得した、世界でも稀有なテキスタイルメーカーなのです!

そこで今回は、そんな「イケウチオーガニック」のオススメアイテムをピックアップしてお届けします!

◆サウナタオル

▲イケウチオーガニック|サウナタオル/¥2,970

サウナ愛好家(サウナー)のために開発された、一枚で洗う・拭く・巻くが叶う「サウナタオル」。

一見するとただのタオルのようですが、実はサバンナ高橋さんのYouTubeチャンネルでも取り上げられるなど、多くのサウナーから高い支持を得ている名品なのです!

長さは、“いいサウナ”にちなみ113.7cmと長め。通常のフェイスタオルと比べても、その差は歴然!

▲上:手持ちのフェイスタオル/下:イケウチオーガニック サウナタオル

男性でも頭や体に巻くことができ、脱衣所でドライヤーを使うときなどはタオルを腰に巻くことも可能。また顔から膝くらいまで体全体にかけることもでき、外気浴にもうってつけ。

さらにポイントは、タオルの中央と両端で異なる生地を使っていること。

中央は、イケウチオーガニックの定番タオルオーガニック120をベースにしたパイル地(タオル地)。しっかりと水を絞りやすい薄さで、一枚で体を洗って拭くことまでできます。

一方、両端は、パイルをなくしてしっかり織られた丈夫な手ぬぐい生地。そのため頭や身体に巻きやすいのです! 実は私自身はサウナーではないのですが、このサウナタオルが気に入ったのはこの点から。お風呂上りに髪を束ねたいときに、とても重宝するのです!

またサウナではタオルを絞ることも多いと思いますが、このサウナタオルは端をしっかり三つ折りしてミシンで縫製されているので、ほつれる心配も不要。

さらにコンパクトかつ軽量(約113g)だから、持ち運ぶのも楽。サウナ好きはもちろん、旅行や温泉向けのタオル、自宅用のワンランク上のタオルをお探しの人にオススメ!

カラーは、今回紹介したエメラルドのほか、チャコールグレイとホワイトがラインアップ。

詳細はこちら

◆ヘアバンド

▲イケウチオーガニック|ヘアバンド/¥2,200

洗顔やスキンケアをするときの必需品、ヘアバンド。

正直いままでどんなヘアバンドを使っても大差はないだろうと思っていたのですが、イケウチオーガニックのヘアバンドは違います!

一目で上質だとわかる生地は、厚めで肌触りが抜群。

そのうえ抗菌消臭効果がある銅繊維が使われているので、汗や加齢臭などの気になるニオイを防いでくれます。ヘアバンドって意外と乾きづらいことも多いですが、洗濯後の生乾き臭の心配も不要!

▲左:イケウチオーガニック ヘアバンド/右:手持ちのヘアバンド

さらに幅広サイズなところがとても便利! 長めの髪の毛でもしっかりキープしてくれるので、かなりストレスフリーなのです。

カラーは、今回紹介したダークグレイをはじめ、ネイビー、ワインレッドの3種類展開。

詳細はこちら

イケウチオーガニックでは、このほかにも安心と心地良さを兼ね備えた特別なタオルが勢ぞろい! ぜひチェックしてみてくださいね。

イケウチオーガニック

※価格は税込み表示です

※記事中の感想は筆者個人の感想です

文/川原莉奈


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.12.05

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi1月号P.120に掲載のUNIQLO and White Mountaineeringのニットに誤りがありました。正しくはUNIQLOのニットで、カシミア100%になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature