別れのピンチ!! 起死回生の仲直り方法は… 食事に行く、距離を置く、とことんケンカ、さらに効果的だったのは? | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 恋愛・結婚
  3. LOVEニュース
  4. 別れのピンチ!! 起死回生の仲直り方法は… 食事に行く、距離を置く、とことんケンカ、さらに効果的だったのは?

LOVE

2021.10.31

別れのピンチ!! 起死回生の仲直り方法は… 食事に行く、距離を置く、とことんケンカ、さらに効果的だったのは?

アニヴェルセル総研が、全国の20代~30代の既婚男女208名の方を対象に「別れのピンチの時の仲直りの方法」の調査を実施。その結果をランキング形式で紹介します。

別れのピンチ… そんな時どうする?

アニヴェルセル総研は、全国の20代~30代の既婚男女208名の方を対象に、「現在、結婚している方にお伺いします。あなたの現在の配偶者とお付き合いしている時、別れるピンチが訪れたことはありますか。ある方は、実際に行なった起死回生の仲直りの方法について教えてください。また、その中で実際に最も仲直りにつながったと思うものをひとつだけ教えてください」というアンケート調査を行いました。

今回そのアンケート結果の中から、起死回生の仲直りの方法を紹介します。さっそく見ていきましょう!

5位:食事に行く(14.4%)

(c)Shutterstock.com

5位は「食事に行く」。約15%の方の回答です。腹が減っては戦ができぬ、ということでもないでしょうが、たしかに空腹だと、何事もいい結果がもたらされないように思えますよね。

一緒においしい食事をしながら話し合えば、いろんな問題も自然と氷解していくかもしれません。

4位:距離を置く(19.7%)

4位には「距離を置く」です。約2割の方が回答しています。距離を置くというのは、結婚生活における一種のクーリングオフ期間とでも言えるでしょうか。

一旦、相手の主張も冷静に受け止めて、同時に自分のことも省みてみる。ちょっと大人の対応が感じられる方法です。

3位:とことんケンカする(21.6%)

(c)Shutterstock.com

3位には同じく2割の方が選んだ「とことんケンカする」が。安易に妥協してその場をしのぐくらいなら、胸の内にあることを洗いざらい吐き出して、お互いのわだかまりを徹底的に解消するのがベスト。この回答を選んだ人は、そんな考えをお持ちなのかもしれませんね。

2位:電話で話す(25.0%)

2位は「電話で話す」。こちらは4人に1人が選んでいます。面と向かって話すと、ついヒートアップしてお互いを追い詰めてしまう。適度な間をとって対話の時間をもつことが、トラブル解決の最適解でしょう。そう考える方たちが選ぶのが「電話」という方法なのかもしれません。

1位:自ら謝る(43.8%)

1位は「自ら謝る」でした。4割以上の方が選びました。お互いの主張が異なって、ケンカや気まずい気分がいつまでも続くのは、別れにつながる第一歩です。意地を張り合っていてはいつまでもその状態を解消できません。それならばと、自分から頭を下げて関係改善を図る方がいちばん多いようですね。

以下、6位には「手紙を書く」(12.5%)、7位に「プレゼントを贈る」(12.0%)、8位に「想い出を振り返る」(7.2%)、9位に「家族や友人を頼る」(5.8%)、10位に「旅行に誘う」(3.4%)が入りました。また、「別れるピンチが訪れたことはない」方は、36.1%という結果になりました。

* * *

いかがでしたか? カップルで別れの危機が訪れた方は、今回のランキングに入っていることを参考にしてみるのも良いかもしれませんね。

他の調査結果など詳細をもっと知りたい方はこちら
「別れるピンチ」は前触れもなくやってくる! そんなピンチを乗り越えるいちばんの方法って!?

【調査概要】
表題:「恋愛・結婚意識」に関する実態調査
調査方法:インターネット調査
調査期間:2021年4月13〜15日
調査対象:全国20歳~39歳既婚男女208名

アニヴェルセル総研


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.12.09

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi1月号P.120に掲載のUNIQLO and White Mountaineeringのニットに誤りがありました。正しくはUNIQLOのニットで、カシミア100%になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature