ブロー&コテで! 旬のレイヤーヘアをセルフスタイリングするなら<美容プロ直伝> | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ビューティ
  3. ヘア
  4. ヘアスタイル
  5. ブロー&コテで! 旬のレイヤーヘアをセルフスタイリングするなら<美容プロ直伝>

BEAUTY

2021.10.14

ブロー&コテで! 旬のレイヤーヘアをセルフスタイリングするなら<美容プロ直伝>

今トレンドの外ハネレイヤーヘア。わざわざカットしなくても簡単に作れるんです! Oggi編集部でも信頼が厚いメイクアップアーティスト・sui 中西雄二さんに外ハネミディアムレングスのレイヤーヘアの作り方を教えていただきました。

イマドキ! 外ハネレイヤーヘアの作り方

最近は、外ハネミディアムレングスのトップにレイヤーが入ったスタイルが人気です。

簡単でおしゃれな雰囲気が出やすいという事でサロンでも人気のスタイルの作り方を、メイクアップアーティスト・sui 中西雄二さんに教えていただきました。トレンドヘアを今すぐチェック!

How to ミディアムヘアの外ハネレイヤー

こちらがビフォー。まずはブローをしてから外ハネレイヤーヘアを作っていきます。

◆1. トップを地肌から乾かす

トップがパカッとわかれないようにしっかり地肌からドライしておくことがポイント。前髪が長めの場合はしっかりとボリュームを出しておきます。

◆2. 襟足部分の髪を潰すようにブローする

ブラシで後ろの襟足のところを潰すようにブローすると後で首に沿うようなキレイなスタイリングができます。もしブラシがなければ手でもOK!

◆3. クリップでブロッキング

ハチの辺りをクリップで上下二つに分けておきます。

◆4. まずは下の髪を巻いていく

まずは下のブロックの髪をこのように三箇所にわけて巻いていきます。

耳前で一つ、耳後ろで一つ、後ろのセンターはミディアムレングスだととどかないと思うので巻かなくてもOK! ハンドブローでしっかり乾かせているときちんと馴染みます。ロングの人はしっかり前まで持ってきて巻ける箇所を巻きます。

外ハネになるようクルッと一回転!

◆5. 上の髪も巻いていく

下の髪を巻き終えたら、クリップを外して上段も同じように巻きます。

この時、少し上まで巻いておくのがポイント! そうすることで巻き残しを防げます。

◆6. トップの髪を巻いていく

次にトップの髪を上に持ち上げながら内巻きに1回転ずつ巻いていきます。上に持ち上げて巻くと落ちた時に髪にズレが出るため空気感のあるふんわりとした仕上がりになります。

◆7. 前髪もクルッと!

前髪もこの延長でクルッと一回転、キレイな毛流れのある前髪が作れます。

◆8. バームを揉み込む

仕上げにバーム系のワックスをラフに揉み込みます。内側から手ぐしを通すように毛先を中心につけましょう。

◆完成

サイドとトップにふんわりとボリュームがあって女性らしい。

モデル/赤荻典子(Oggi専属読者モデル)

教えていただいたのは… sui 中西雄二さん

透明感のあるナチュラルな女性像にトレンド感を加えたヘアメイクを得意とし、雑誌やTVなどで活躍中。

ヘアサロンSuiにも所属しヘアメイクと両立しながらファッションに合わせた読者のリアルなヘアスタイルを提案している。


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.10.26

編集部のおすすめ Recommended

Oggi10月号P.109に掲載のCITENの商品名に誤りがありました。「ダウンベスト」ではなく、正しくは「中綿ベスト」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature