連載【働く私にMusik】後悔をしないために! ナオトが大切にしているのは「I’m ready」の心【DJ・サッシャがナビゲート! ナオト・インティライミ編 Vol.4】 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. エンタメ
  4. 働く私にMusik
  5. 連載【働く私にMusik】後悔をしないために! ナオトが大切にしているのは「I’m ready」の心【DJ・サッシャがナビゲート! ナオト・インティライミ編 Vol.4】

LIFESTYLE

2021.11.02

連載【働く私にMusik】後悔をしないために! ナオトが大切にしているのは「I’m ready」の心【DJ・サッシャがナビゲート! ナオト・インティライミ編 Vol.4】

J−WAVEの人気ナビゲーターとして活躍中のサッシャさんが旬のミュージシャンと対談する音楽連載。終始、笑いの絶えない対談となった第3回のゲストミュージシャンはナオト・インティライミさん。人並外れた行動力でチャンスをつかんできたナオトさんの人生哲学を4回にわたってお届け! ラストはナオトさんのチャンスをつかむための心構えについて!

自らチャンスをつかみとってきたナオトさんの言葉だからこそ刺さる、最高の教訓とは?

◆Guest Musician:ナオト・インティライミ

なおと・いんてぃらいみ/ソロ活動を続ける中で、’09年にコーラス&ギターでMr.Childrenのツアーサポートメンバーに抜擢され、2010年にシングル『カーニバる?』でメジャーデビュー。’12年、NHK紅白歌合戦に初出場。’17年に再び原点回帰の旅に出て、帰国後は音楽活動のほか俳優業にも挑戦。’19年には世界三大レーベルのひとつ「ユニバーサルミュージック ラテン」から〝Naoto〟名義で世界デビューを果たす。今年、デビュー10周年記念のベストアルバムをリリースし全国ツアーも開催中。

いつくるかもわからないチャンスを手にするには〝I’m ready!(準備はできている)〟の状態であることが大事

S:これまでの経験がすべて詰まったベストアルバムもリリースされました。ご自身で曲を振り返ってみていかがですか?

N:全部で177曲! この10年で伝えてきたなー、って感慨深いです。今回のベスト盤は2枚組になっていて、1枚目はシングルをリリース順にすることで聴いてくださる方とお互い歴史を辿れる「BEST」。2枚目はファンの方に人気の曲とか自分が聴いてほしい曲、ライブでの定番曲を収録した「MUST」です。

デビューアルバムの1曲目である『テキナビート』を改めて聴くと、これを11年前にやれているのがすごいって、胸を張って言えますね。ドラムとオートチューンがかかってシャキっとしていて、音圧でも負けていない。誇りのようなものを感じることもできました。

S:それにしてもナオトさんの話を聞いていると〝準備大王〟ということがわかりますね。人間って、締め切りを設定されないとなかなか腰が上がらないじゃないですか。でも、ナオトさんはいつやって来るか分からないおぼろげなチャンスのために、具体的な準備ができる。その行動力はすごいことだと思います。

N:おぼろげなって…(苦笑)。でも、まさにそうですね。来るかもわからないチャンスに対して準備をしておけるかどうか。来るかもわからないチャンスに対して… って、なんで今オレ2回言った?

S:大事だからですよ、テストに出ますから(爆笑)!

N:今の太字ね!

S:それがなぜできるのかって、読者の皆さんも知りたいと思う。たとえば仕事で、いつ自分が大きな仕事を任されるかわからないじゃないですか。でも、そのための準備って、なかなかできないです。

N:僕の場合は、まず絶対に後悔したくないという思いがあります。「もっとやっておけばいけたんじゃないか」って後悔したくないんです。やれることをすべてやっておきたい。

だから、いつでも〝I’m ready!(準備はできている)〟の状態であることが大事かなって思います。これは僕の人生におけるテーマでもあります。バッグには常に最新のCDを入れて、いつでも、誰にでもわたせるようにしておきたい。

そういうイズムは、やっぱりサッカーから教わったと思います。『Message』という曲の歌詞にも盛り込んでいるんですが、結局、負けたときの後悔って、自分が全力を尽くしていたかどうかだと思っていて。だから勝ち負けの問題ではないんですよね。負けたとしても、やれることはやったって思えたら、それが達成感に繋がるんじゃないかって思います。

S:優勝できるのは1チームだけですもんね。人生負けることのほうが多い。

N:人生死ぬときにやりきったって思えるかどうか。あのー……………(目頭を押さえながら)…………うん、これまで幸せな人生だったって言いきりたいんですよね。

S:いろいろな思いが込み上げてきますよね。

N:自分や自分の大切な人が明日死ぬかもわからない。後回しにしたことでその機会を逃してしまうとしたら、心が成仏できないと思っていて。やりきるっていう意味は人それぞれあると思うから、今幸せか、楽しいかみたいな問いに、ちゃんと自分で答えられる自分であり続けたいって思うんですよね。

S:Oggi読者にたくさんのメッセージをいただきましたが、最後に一言お願いします!

N:やりたいこととスキルが一致しなくて歯痒さを感じるのが20代。人生で「やりたいこと」と「できること」が一致してくるのが、30代だと思います。

僕の中では10代までに思い出をつくり、20代で自分をつくり、30代で繋がりをつくり、40代で歴史をつくり、50代以降で時間をつくるっていう構想があります。50代以降はもちろん、何かしらのがむしゃらはしているだろうけれど、時間をつくりたい。体も労りながら、違う世代にバトンを伝えたりしたいっていう思いがあります。

だから、30代が中心のOggi読者の皆さんには、いろいろな出会いを経験してほしいですね。

S:ありがとうございました! ナオトさんの経験に基づく人生哲学はとても説得力があるし、働くすべての人を勇気づけると思います。早く世の中が落ち着いて、自由に世界を行き来できるようになってほしいですね。そして、ナオトさんのこれからのグローバルな活躍にも注目していきたいです。

N:サッシャさんがていねいに思い出を掘り起こしてくれたから、取材で泣いてしまったのは初めてですよ(笑)。ぶわーっていろんなこと思い出して。自分にとっても貴重なインタビューになりました、ありがとうございました!

ナオト・インティライミさんの素顔が見える10 Questions!

Q1. あなたにとって「働く」とは?
A. やりたいことのために、しなければならないこと

Q2. ここ最近、感動したことは?
A. 2年ぶりにツアーが開催できたこと

Q3. 最大のストレス解消法は?
A. ライブ!

Q4. 最後の晩餐の最後の最後にひと口食べるなら?
A. 白米

Q5. 元気が欲しいときに聴く音楽(アーティスト)は?
A. スティーヴィー・ワンダーの『You Are The Sunshine Of My Life』(原題)

Q6. 毎朝起きてすることは?
A. 英語の復習

Q7. あなたにとって贅沢とは?
A. 水素風呂2袋使い

Q8. 生まれ変わったらどんな職業に就きたい?
A. お風呂屋の番頭さん

Q9. 今、欲しいものは?
A. 海外渡航のチャンス

Q10. 「私、意外に○○が得意です」の○○を教えてください。
A. 口笛

【Information】10周年記念ベストアルバム『The Best – 10th Anniversary-』が好評発売中!

1年越しとなったメジャー・デビュー10周年を記念したベスト盤。『タカラモノ~この声がなくなるまで~』『いつかきっと』などのヒット曲を収録した「BEST」と、ライヴ定番曲や隠れた名曲などを収録した「MUST」の2枚組。/¥3,520(通常盤)、¥13,970(初回限定ファンクラブ盤) ユニバーサルシグマ

【ナオト・インティライミさん】すべてスタイリスト私物

【サッシャさん】ジャケット¥264,000・パンツ¥27,500(イザイア ナポリ 東京ミッドタウン〈イザイア〉) その他/スタイリスト私物

撮影/高木亜麗 スタイリスト/三島和也(Tatanca/ナオトさん分)、久保コウヘイ(サッシャさん分) ヘア&メイク/高桑里圭(ナオトさん分)、渋谷謙太郎(SUNVALLEY/サッシャさん分) 構成/宮田典子(HATSU)

Navigator:サッシャ

1976年、ドイツ・フランクフルト生まれ。10歳のときに日本に移住。日本語、ドイツ語、英語のトライリンガル。J-WAVE『STEP ONE』ナビゲーター、『ズームイン!! サタデー』『金曜ロードショー』(日本テレビ系)などにレギュラー出演するほか、各種スポーツ実況をはじめ、多方面で活躍中。


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.01.21

編集部のおすすめ Recommended

Oggi2月号「ベストコスメ」P.127で紹介している花王 キュレル 潤浸保湿 モイストリペアシートマスクの画像に誤りがありました。正しくはこちらになります。
https://www.kao.com/jp/products/curel/4901301395092/
お詫びして訂正いたします。

Oggi2月号「ベストコスメ」P.129で紹介しているパルファム ジバンシイ プリズム・リーブル・ブラッシュの色番号に誤りがありました。「2」ではなく、正しくは「4」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature