足裏マッサージで目指したい「肩こり・首こり」不調改善〈足裏研究家 鈴木きよみ〉 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ビューティ
  3. 健康
  4. 足裏マッサージで目指したい「肩こり・首こり」不調改善〈足裏研究家 鈴木きよみ〉

BEAUTY

2021.09.20

足裏マッサージで目指したい「肩こり・首こり」不調改善〈足裏研究家 鈴木きよみ〉

30年にわたって延べ30万人の足を見てきた、セラピスト/足裏研究家・鈴木きよみ先生の独自の理論と技術をまとめた最新刊『すべての不調は足裏を見ればわかる!』の抜粋ミニ連載。まずは足の色でわかる足裏健康診断を紹介!

セラピスト/足裏研究家 鈴木きよみ

すべての不調は足裏でわかる!

アンピール代表でセラピスト、足裏研究家の鈴木きよみ先生が、30年にわたって延べ30万人の足を見てきた臨床経験から生み出された「きよみ式ゾーンセラピー®」を不調ごとにわかりやすくまとめた一冊『すべての不調は足裏を見ればわかる!』が発売中。

不調や未病の見極めとなる足の症例が紹介されているので、自身の足と見比べながら、きよみ式ゾーンセラピーのセルフケア法が実践できます。特別な道具は必要なく、誰でも簡単に家で取り組める健康法です。

足裏から肩や首の不調を解決!

目の使い過ぎや猫背が原因で、肩こり、首こりに悩む人が増加中。こりがひどい場合は直接患部を触るより前に、足裏のゾーンを刺激して血流を促すと首、肩が軽くなります。

1. 頸部と首のゾーンをさする

指角※ をつくり、人さし指の第二関節を親指の付け根にある「頸部・首」のゾーンにあてます。第二関節を押しあてて、上下に3回さすりましょう。

2. 僧帽筋のゾーンをさする

人さし指の第二関節を人さし指から小指の根元にある「僧帽筋」のゾーンにあてます。指の位置をずらしながら「僧帽筋」のゾーンをまんべんなく上から下へさすります。それを3回くり返しましょう。

左足からスタートして、右足も同様におこないます。

指角※… 利き手の人さし指の第二関節を逆側の手の親指にかけます。その状態で人さし指の第二関節をゾーンにあて、指をかけている親指を動かして、人さし指を移動させながら刺激します。

* * *

『すべての不調は足裏を見ればわかる!』では、実際の足の症例をもとに、不調や未病のお悩みに対応するゾーンセラピーを丁寧に解説しています。また、水太りや脂肪太り、肌トラブルなど美容のためのゾーンセラピーまで幅広く実例を紹介しているので、ぜひチェックしてみてください!

Amazon

楽天ブックス

TOP画像/(c)Shutterstock.com

足裏研究家 鈴木きよみ

東京・自由が丘を拠点に30万人以上の足を診てきた経験豊富なセラピスト。足と体のつながりに着目し、高齢化社会に向けて「歩ける寿命」を延ばし、人生を楽しむためのライフスタイルとして「足ウェルネス®」を提唱。


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.10.25

編集部のおすすめ Recommended

Oggi10月号P.109に掲載のCITENの商品名に誤りがありました。「ダウンベスト」ではなく、正しくは「中綿ベスト」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature