台湾気分に思い切り浸れる! ローカルな味を自宅で♡【豆乳スープ】レシピ | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. グルメ
  4. 台湾気分に思い切り浸れる! ローカルな味を自宅で♡【豆乳スープ】レシピ

LIFESTYLE

2021.08.11

台湾気分に思い切り浸れる! ローカルな味を自宅で♡【豆乳スープ】レシピ

台湾の味を知り尽くしたOggiエディターで弾丸トラベライターのの門司紀子さんに、おうちで楽しめるレシピを教えてもらいました! 今回は「豆乳スープ」です。

絶妙なほろほろ感がポイント! 台湾朝食の定番メニュー「鹹豆漿(シェンドウジャン)」

教えてくれたのは… Oggiエディター&弾丸トラベライター 門司紀子さん

Oggiなどで美容エディターとして活動するほか、持ち前のフットワークの軽さを生かして弾丸トラベライターとしても活躍中。日帰り旅でハマった台湾の魅力をSNS中心に発信している。Instagram:@norikomonji

「試作を重ねた結果いきついた、さらっとしすぎず、どろっとしすぎずのベストなバランス。本場では『油條』という揚げパンがのっているのですが、市販のフォカッチャを揚げれば簡単に」(門司紀子さん)

【材料】1人分

無調整豆乳:200ml

<A>
黒酢:大さじ1
しょうゆ:小さじ1/2
液体白だし:小さじ1/2
干し桜えび:小さじ1程度
搾菜(細かく刻む):10g(刻んだ状態で小さじ1程度)

<トッピング>
青ねぎ(小口切り):適量
パクチー(ざく切り):適量(お好みで)
フォカッチャ(フランスパン、油麸でも代用可):2切れ程度
辣油:少々

作り方はこちら!

1. 小さめの丼に[A]を入れておく。干し桜えびはトッピング用に少し取っておく。

2. フォカッチャはひと口大にカットし、鍋や小さいフライパンを使い少量の油(分量外)で揚げ焼きにし、キッチンペーパーの上にあげて油を切っておく。

3. 小鍋に無調整豆乳を入れ、中火で温める。沸騰する直前、フツフツしてくるくらいで火を止め、[1]の丼に勢いよく注ぐ。

4. 青ねぎ、パクチー、残しておいた干し桜えび、[2]、辣油をトッピングする。

POINT!

▲いろいろ試した結果、油條にはPasco「超熟フォカッチャ」がベスト。食感が近い気がします。

2021年Oggi8月号「おうちで台湾気分! な『妄想ごはん』」より
撮影/須藤敬一 料理・スタイリング/門司紀子 撮影協力/UTUWA 構成/佐々木陽子
再構成/Oggi.jp編集部


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.09.26

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi10月号P.60に掲載のフォークバイエヌのピアスの価格に誤りがありました。正しくは¥13,200になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature