【2021年】夏服コーデ23選|Tシャツからワンピースまで! おすすめの組み合わせを紹介 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. 夏ファッション
  5. 【2021年】夏服コーデ23選|Tシャツからワンピースまで! おすすめの組み合わせを紹介

FASHION

2021.08.09

【2021年】夏服コーデ23選|Tシャツからワンピースまで! おすすめの組み合わせを紹介

レディース大人の夏服コーデをピックアップ! 今年のトレンドは? どうコーディネートしたら今っぽい? そんな疑問にお応えしながら、参考にしたいお手本の着こなしをご紹介していきます! ぜひワンランク上の夏のおしゃれを楽しんでくださいね♪

【目次】
2021年夏の服装をおしゃれに着こなすポイントは?
【Tシャツ】おすすめ夏服コーデ
【パンツ】おしゃれ夏服コーデ
【スカート】きれいめ夏服コーデ
【ワンピース】大人可愛い夏服コーデ
最後に

2021年夏の服装をおしゃれに着こなすポイントは?

2021年、夏の服装をおしゃれにコーディネートするときは、以下のポイントを意識してみて。

・存在感のあるアイテムは、他をミニマルにして引き算を意識する。
・足元はフラット靴が今どき。抜け感を意識。
・透け素材または程よく肌見せして重い色もヘルシーに仕上げる。

コーデに迷ったときは以上のポイントを思い出せば、今っぽく夏らしいファッションになるはず!

【Tシャツ】おすすめ夏服コーデ

ここではTシャツを使った夏の服装を紹介! みなさん一枚は持っているだろうTシャツ。どう着こなすのがよりおしゃれ見えするのか、チェックしてみてくださいね!

【1】白Tシャツ×ジレ×グリーンスカート

白Tシャツ×ジレ×グリーンスカート

ドライなカーキカラーのスカートに白Tシャツを合わせた、夏のワンツースタイル。女らしさ香るさばけたフォレストグリーンのジレをオンし、ニュアンス違いのグリーンを重ねて。サングラスやサンダル、時計などの黒小物を使って全身を引き締め、ブルーのミニバッグでキャッチーなアクセントを加えコーデにリズムを生んで。

【乃木坂46新内眞衣】トレンドカラー「グリーン」は〝落ち着き〟トーンで大人っぽく!

【2】白ロゴTシャツ×カーキパンツ×ニット

白ロゴTシャツ×カーキパンツ×ニット

ロゴTとカーキのパンツのカジュアルなスタイリングの足元は、女っぽいカラーをピリッと効かせて大人の色気を加算して。

定番カジュアルコーデをフレッシュ配色で!

【3】グリーンTシャツ×白パンツ×黒ニット

グリーンTシャツ×白パンツ×黒ニット

夏のカジュアルコーデは、遊び心のある小物を合わせれば今どきに。モノトーン配色のバッグなら、大人らしさも約束。

夏小物をプラスした大人カジュアル♪

【4】白Tシャツ×ストライプタイトスカート

白Tシャツ×ストライプタイトスカート

Tシャツとゴツめのサンダルというカジュアルスタイルには、縦のラインを強調するストライプのタイトスカートで女っぽさを一ヶ所投入。これで即きれいめカジュアルに。

今年らしいタイトスカートの正解は…? 長め丈でストンとしたシルエットで!

【5】ベージュTシャツ×デニムパンツ×黒ニット

ベージュTシャツ×デニムパンツ×黒ニット

リラックスしたムードながらどこか上品さがあるデニムパンツ。ベージュTシャツと黒の肩がけニットできれいめにまとめて。

今こそ注目ブランドで、きれいめ派もデニムをアップデート!

【パンツ】おしゃれ夏服コーデ

次にパンツを使った夏服コーデをピックアップ。合わせるトップスによって大きく印象が変わるパンツスタイルは、慎重にコーディネートしていきましょう!

【1】カーキパンツ×黒トップス

カーキパンツ×黒トップス

華やかながらリラクシーさもある二面性を備えたデザイントップス。そのシックさを生かした上品でハンサムな装いは、通勤コーデにもぴったり! カーキのきれいめパンツと合わせて。

通勤コーデにパフスリーブを投入して甘さをひとさじ♡

【2】デニムパンツ×ボーダーカットソー

デニムパンツ×ボーダーカットソー

ボーダーにデニムというベーシックスタイルも、少し見直してみると途端に洒落感が増す! ボーダー柄はボルドーカラーをセレクトすれば、少しだけ大人の温度が香る。

ボーダー×デニムはいくつになってもおしゃれの基本♡

【3】白パンツ×白カットソー×黒カーディガン

白パンツ×白カットソー×黒カーディガン

オールホワイトコーデにブラックカーデを肩がけしたコーデ。ボトムスは構築的なセンタープレスのパンツで、メンズライクなムードを香らせるのがポイント。モノトーンのパキッとした色合わせなら、カジュアルスタイルも切れ味よく都会的に仕上がる。

モードみを帯びたマニッシュコーデ

【4】ベージュパンツ×ブルーシャツ

ベージュパンツ×ブルーシャツ

ベージュパンツにブルーシャツの大人の装いには、コンサバすぎないプチヒールで大人可愛いにシフト。オレンジ寄りのベージュで着こなしの鮮度をアップさせて。

ミドル丈ヒールパンプスで、いつものきれいめ服をほんのり愛らしく!

【5】デニムパンツ×カフタンワンピース×グリーンカーディガン

デニムパンツ×カフタンワンピース×グリーンカーディガン

夏らしいエスニックムードのカフタンワンピースを、シャリ感のある軽やかな生地でモダンにブラッシュアップ! 透け生地がキレ良くヘルシーな女っぷりを演出。

透け感ありカフタンワンピで、軽やか&ヘルシーに!

【6】オレンジパンツ×黒Tシャツ×スウェット

オレンジパンツ×黒Tシャツ×スウェット

潔くてかっこいいオレンジレッドパンツ。先広スクエアトウパンプスを合わせて、都会的な洗練されたコーデへ躍進させて。

ハズした足元で、人より一歩先のおしゃれを楽しむ♡

【スカート】きれいめ夏服コーデ

ここではスカートを使ったきれいめ夏服コーデを紹介します。スカートというだけで甘い印象になりそうですが、工夫次第でしっかり大人味に振ることができます。上手なスタイリング方法をお勉強しちゃいましょう。

【1】ピンクタイトスカート×黒ハイネックニット

ピンクタイトスカート×黒ハイネックニット

スイート&ビターな配色がクセになるコーデ。甘めなピンクタイトスカートは、黒のハイネックやスクエアトウのバレエシューズでシックに振るのがGOOD。アクセサリーはシルバーのフープピアス、他はストイックにまとめることで〝大人ピンク〟が完成する。

配色や小物で大人ピンクに進化させるなら?

【2】カラーフレアスカート×黒カットソー×ニット

カラーフレアスカート×黒カットソー×ニット

女らしさを残しつつ、リラックスさもある今っぽいフレアスカート。歩くたびに動きが加わるから、ワンランク上のカジュアルスタイルが完成する。

今っぽさが香るカラーフレアスカートで月曜日も気分明るく♡

【3】黒スカート×黒ベスト

黒スカート×黒ベスト

黒×黒のオールブラックコーデは、異素材を組み合わせて奥行きを出すのが正解。素材が違えば表情も変わる、それが黒。それぞれの組み合わせの妙で、コーデに深みを出して。

オール黒コーデは異素材合わせで奥行きを出すのが正解!

【4】ブラウンティアードスカート×黒ニット

ブラウンティアードスカート×黒ニット

ギャザーたっぷりのティアードスカート。一枚で様になるシルエットなので、ドライな配色でも存在感が際立つ。盛るよりも引き算を意識するのがおしゃれにまとめるコツ。

何でもない日も即ドラマティック♡ 存在感抜群スカートコーデ

【5】白ティアードマキシスカート×ニット×カーディガン

白ティアードマキシスカート×ニット×カーディガン

ボリューミィな白のティアードマキシスカート。みんなが黒を選びそうなところ、白で攻める心意気が◎! 足元はフラットサンダルで抜け感を作って。

ボリュームあるスカートでドラマティックに♡

【6】黒リネンスカート×グリーンカーディガン×ニットキャミソール

黒リネンスカート×グリーンカーディガン×ニットキャミソール

おしゃれ上級カラーのグリーンを効果的に見せたいなら、他を黒で統一するのが○。程よい肌見せが、夏の黒を重く見せないコツ。

サテン派 or リネン派 or レザー派? 30代、夏の黒スカートは素材で選ぶ!

【ワンピース】大人可愛い夏服コーデ

最後はワンピースを使った大人可愛い夏服コーデをピックアップ! 一枚でサマになるアイテムですが、バッグや靴など合わせる小物までこだわれれば、ワンランク上のおしゃれさんに! 早速チェックしていきましょう。

【1】リブニットワンピース×白タンクトップ×スニーカー

リブニットワンピース×白タンクトップ×スニーカー

リブニット素材&ヘンリーネックが、女らしくヘルシー! ショルダー部分が細身になっているので、スマートな印象をキープ。

着心地ラクチンなのに細見えするリブニットワンピが活躍!

【2】ライトグリーンワンピース×オレンジカーディガン

ライトグリーンワンピース×オレンジカーディガン

カラーオンカラーの華やかワンピースコーデ。ライトグリーンを軸にオレンジのカーデやカラフルなウッドビーズのバッグを合わせて、ポジティブムード漂うスタイリングに!

明るい色合わせでハッピーオーラを放つ♡

【3】ベルト付きストライプワンピース×黒サンダル

ベルト付きストライプワンピース×黒サンダル

ベルト付きのワンピースはクリーンで知的なイメージ。ゆとりあるシルエットで大人の余裕も漂わせつつ、シルバーの小物でスパイシーに仕上げて。

好感度と今どきの洒落感を両立するならベルト付きワンピースで!

【4】ベージュマキシワンピース×ブラウンカーディガン

ベージュマキシワンピース×ブラウンカーディガン

ニュアンスカラーのきれいめマキシワンピース。こんな印象的なワンピースは、ざっくりニットの肩がけや白のビーサンで大人っぽい抜けを作るのがポイント。強すぎないブラウンで引き締めるとGOOD!

あなたは大丈夫? きれいめ派の残念カジュアル、こうしたら垢抜けます!

【5】カーキワンピース×キャップ

カーキワンピース×キャップ

軽量で速乾性のあるナイロン素材のワンピース。スポーティながらフェミニンで、一枚でコーデが完成! キャップやサンダルでとことんスポーティに振って。

おしゃれで速乾! このワンピで夏を乗り切る♡

【6】白ワンピース×バンダナ

白ワンピース×バンダナ

Vネックや切り替えの少ないすとんとしたシルエットのワンピース。ヌーディーなベージュ小物で白のやわらかさを引き立てて。

小物でやわらかな印象に見せる… 白ワンピコーデ

最後に

2021年、夏の服装を紹介しました。シンプルになりがちな夏のコーデも、実はこだわる場所がいっぱい! 小さなこだわりが、周りの人との大きな差につながります。ぜひ今年の夏のおしゃれにお役立てくださいね!


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.09.26

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi10月号P.60に掲載のフォークバイエヌのピアスの価格に誤りがありました。正しくは¥13,200になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature