1日10食限定!【プレミアムメロンパフェ】銀座のフルーツコース専門店へ♡ | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. グルメ
  4. スイーツ
  5. 1日10食限定!【プレミアムメロンパフェ】銀座のフルーツコース専門店へ♡

LIFESTYLE

2021.07.13

1日10食限定!【プレミアムメロンパフェ】銀座のフルーツコース専門店へ♡

銀座「Beauty Connection Ginza」内2階のフルーツフルコース専門店「フルーツサロン」で期間限定・1日10食限定のプレミアムメロンパフェを味わってきました! 20年来、週3回以上はデパ地下に通い続けるマニア・手土産姉ちゃんこと、大雄寺幹子さんによるおすすめ手土産ブログ。

手土産姉ちゃん 大雄寺幹子

【Beauty Connection Ginza Fruits Salon】で大人の“プレミアムメロンパフェ”を実食♡

こんにちは、手土産姉ちゃんこと大雄寺幹子です。

先日「さくらんぼのフルコース」を味わいに行った銀座「Beauty Connection Ginza」内2階のフルーツフルコース専門店「フルーツサロン」。

今度はなんと、1日10食限定!! の「プレミアムメロンパフェ」が6月30日(水)~10月31日(日)の期間限定で新登場したとの情報を聞きつけて早速、味わいに行ってきました!

それでは早速「プレミアムメロンパフェ」をレポートしちゃいます♡

プレミアムメロンパフェ

▲「プレミアムメロンパフェ」4,400円(税込)

レシピは、代々木上原の人気パティスリー「BIEN-ÊTRE PÂTISSERIE(パティスリー ビヤンネートル)」のオーナーパティシエを務める馬場麻衣子さんが監修。

代々木上原にあるカフェは、なかなか予約が取れないので、こちらでビヤンネートルが味わえるのも嬉しい限り♡(本当は秘密にしておきたいところですが、やっぱり美味しいものはシェアしたいので… 笑)

旬のフルーツをこよなく愛する馬場さんが理想のマリアージュを追求する人気の「プレミアムパフェ」シリーズ。第2弾となる今回の主役は芳醇な「メロン」です。

今回はジューシーな青肉系の「静岡県産マスクメロン」と濃厚な赤肉系の「茨城県産レノンメロン」2種の国産メロンをたっぷりと贅沢に使用。

美味しさのヒミツは… メロンד発酵”素材!

プレミアムの名にふさわしい、ワンランク上の美味しさのポイントは、純米吟醸酒のジュレや酒粕のジュレ、チーズのシブースト、クレームエペス(乳酸発酵させたサワークリーム)などの「発酵」素材

独特のまろやかな旨味を随所に効かせることで、メロンやわらかい風味を最大限に引き出しています。

お酒がちょうどよく効いたパフェは、これぞ大人の味! といった感じ。甘すぎないのも大人には嬉しいところ。

クレームエペス(乳酸発酵させたサワークリーム)をプラスした酸味の効いた生クリームと酒粕ガナッシュの入ったマカロンの相性も抜群です♡

食べ応えのあるチーズのシブースト、ライムメレンゲはしっかりと酸っぱくて味のポイントになっています。

「純米吟醸酒のジュレ」は日本酒の旨味と華やかな香りがメロンの甘味を引き出しています。

メロンの果肉とメロンソルベも味がしっかりと濃くてきちんと存在感も!

入っているもの一つ一つの完成度が本当に高くて感動モノです。メロン×発酵の相性が意外にもピッタリ合うのは新しい発見。

細部まで計算し尽くされた見た目も味わいも華やかなメニューを、完全予約制なので、待ち時間もなくゆっくりと贅沢な時間が過ごせるのもこちらの魅力♪

厳選した希少な国産メロンを使用しているため、沢山作ることができず、1日10食の限定商品なので予約の際は気をつけてくださいね。

今ならLINEの「お友だち登録」でパフェのセットが20%オフになるお得なクーポンも配布中なので、ぜひ利用してみてくださいね!

【詳細】
Beauty Connection Ginza Fruits Salon(ビューティーコネクション銀座 フルーツサロン)
プレミアムメロンパフェ
価格:4,400円(税込)
※季節のフルーツコースにプラス3,300円(税込)でパフェプレートをプレミアムパフェに切り替えることも可能です。
期間:6月30日(水)〜10月31日(日)
※このパフェはアルコールを使用しているので、20歳未満の方、妊娠・授乳期の方、アルコールの弱い方、運転されるかたなどはご注意ください。

手土産姉ちゃん 大雄寺幹子

女性誌の制作に15年以上携わり、常に情報のシャワーを浴び続けるデザイナー。

職業柄見た目も重要だけど、味が一番大切。「手土産はコミュニケーション」を信条としている。学生時代にデパート地下のお菓子売り場でアルバイトをしたのをきっかけにデパ地下の魅力に取りつかれる。

以来、20年以上最低でも週に3回以上(多いときは週5日)はデパ地下に通うマニア。今までに手土産、お土産、自分へのご褒美に費やした総額は高級外車が買えるほど。(現在も金額は日々更新中!)

365日手土産、お土産、お取り寄せ、自分へのご褒美情報を仕入れ、デザイナーとしての仕事の他、手土産の相談を受ける日々。手土産は貰うのもあげるのも大好きで365日、何かしら甘いものを食べるスイーツマニアでもある。


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.08.03

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature